ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

夏の朝日の日差しが強くて明るくて目が覚める Bedsure カーテン 1級遮光がおすすめ

毎日暑い日が続きますね~。私の住んでいる部屋は朝日を浴びるので朝はかなり暑くてまぶしいです。なので、カーテン選びはとても重要です。

 

以前、同じく朝日を受ける部屋で遮光性が低いカーテンを使ったことがあるのですが、もろに日光がまぶしくて朝の5時くらいから目が覚めるという地獄を経験したことがあります。 

 

ちなみに朝日が困るだけでなくて、部屋がすごく暑くなったしますし、まぶしいし、何もいいことがありません。

 

カーテンを選ぶときに特に考えずに買うとそういった事態になることがあります。逆に部屋が暗いので少しでも明るくしたいというケースがあるならいいですが、基本は遮光性の高い物がおすすめです。

 

特に夏場は部屋が暑くなるとエアコンの効きも悪く感じますし、電気代の節約の観点でもおすすめです。

 

そこで、夏の朝日の日差しが強くて明るくて目が覚めるということで困っている方に、価格も安くてBedsure カーテン 1級遮光がおすすめです。

 

Bedsure カーテン 1級遮光 黒 ドレープカーテン ブラック 防音 防寒 断熱 保温 幅100cm丈178cm 2枚組 省エネ おしゃれ 昼夜目隠し のある生地 リビングルーム 厚地

f:id:merrywhite:20210807222547j:plain

 

【一級遮光】

bedsureの遮光カーテンとは字の通り、光を遮ることを目的としたのカーテン、一級遮光カーテンの遮光率は99.99%以上、人の顔を認識できないレベルです。1級遮光カーテンが通す光は0.01%以下、日中であっても部屋をほぼ真っ暗にでき、そのため、日中に眠ったり、ホームシアターを楽しむといった目的に最適なのです。

 

【一級遮光】

bedsureの遮光カーテンとは字の通り、光を遮ることを目的としたのカーテン、一級遮光カーテンの遮光率は99.99%以上、人の顔を認識できないレベルです。1級遮光カーテンが通す光は0.01%以下、日中であっても部屋をほぼ真っ暗にでき、そのため、日中に眠ったり、ホームシアターを楽しむといった目的に最適なのです。

 

【三層構造生地】

このカーテンは三層構造生地で作られた優れた製品で、表面は特別の素材は15%―19%の光を遮断して、中材は遮光材料で60%―70%の光を遮断して、裏地は15%―19%以上で遮光します。色でも遮光性に違いがあるので、同じ一級遮光カーテンでbedsureからの濃い色の選びをお薦めします。

 

【四季通用タイプ】

うちのドレープカーテンを選んで、一番メリットはなんといっても「光を避る性能が高い」という点です。それ以外日の出が早い夏の朝、もう少し長く眠れ、熱の進入するも防ぐことでき、冬の時、窓からの冷気をより多くカットします。それに紫外線を100%近くカットできます。夜勤の方も昼間で眠れます!

 

【100%ポリエステルドレープカーテン】

おしゃれなカーテンは250gのポリエステルでドレープタイプのカーテンです。薄手のレースカーテンに対して、厚地の生地で仕立てたカーテンです、ドレープタイプは厚地の布で作って、様々な効果を持つ厚地の生地とゆったりとしたヒダにあります、また生地にっよてこの断熱カーテンはシルクような光沢感や質感を出すことができます。

 

【Bedsureの理念】

1979年成立以来、BEDSUREはいつでも高品質の商品を提供して、「快適以上を」の理念を持って、お客様を満足させるように努めていきます。

 

f:id:merrywhite:20210807222732j:plain

 

続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

「新居のリビング用に、100×135cmと、100×178cmのブラウンを購入。
生地はサテン風で、すべすべするんとした手触り。光沢があり、お値段のわりに安っぽくはないです。
個人的に茶色の色味が気に入りました。バリ風インテリアにあう、落ち着いたダークブラウンです。写真と現物はほぼ同じですよ。
遮光性も80点というところ。カーテン上部の隙間漏れ、西日の強い窓での左右のカーテンが合わせる中央部分の光漏れはありますが、じゅうぶん満足です。
ニトリで遮光性一級カーテンも買ったのですが、遮光性が強い代わりに生地がビニールチックにゴワゴワしていて、ビニール臭もあるんですね。そしてお値段は(柄にもよるけど)ちょいお高め。
だったら次からはここのカーテンにした方がいいなと思いました。」

 

「遮光性抜群。
さすがにレ一ルやカ一テンの隙間から漏れる日差しまでは防げませんが、窓から差し込む直射日光は完全に防いでくれる(レ一ルの_上部、隙間はいらない厚い布で覆いました)。おかげで、真昼間でも部屋を真っ暗にすることができますので夜間の仕事を持つ人はかなり重宝します。

当然ですがカ一テンの長さが合わないと丈の下から太陽光が反射して部屋が若干明るくなるので注意が必要です。

断熱性もあるらしく冬は熱が逃げにくく、まだ春先ですが部屋に熱が籠りにくいので寝苦しさはいまのところあまり感じません。買って良かったし、再度購入する機会があれば再び購入します。」

 

個人的にカーテンは1級遮光以外の選択肢はないと思いますね。