ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

お餅を焼く、お酒を飲みながら温めて食べるのに最適 石崎電機製作所 電気コンロ SK-65S

最近は冬になってからはほぼ毎日、夜ご飯は鍋にしています。その理由は、私はお酒を飲むので、太らないようにと健康面を考慮して野菜がたっぷり食べれる鍋にしています。

 

個人的にはちびちびお酒を飲むのは苦手で一気に飲んで、一気に食べて寝るのが一番多いです。私は食事をとるとすぐに酔いがさめるタイプなので、これで朝は二日酔いにならずに起きることができます。

 

ちょっと特殊なタイプかと思いますが、ふつうの人はちびちびほろ酔い状態になりながら食事を楽しむのではないでしょうか。

 

私の同僚もおでんを食べながらお酒を飲むのが好きだそうです。そして、お餅を焼く、お酒を飲みながら温めて食べるのに最適 石崎電機製作所 電気コンロ SK-65Sがおすすめです。

 

石崎電機製作所 電気コンロ SK-65S ホワイト

f:id:merrywhite:20210301071500j:plain

 

まずは商品説明です。

 

■汚れが落ちやすく清潔なステンレスボディーを採用。
■火力は3段階の切り替えが可能。弱火~とろ火調理や保温に対応できます。
■可動式の五徳を使用することで、鍋の高さを調節できます。
■火力3段階切り替えとあわせて、より細かな火力調節が可能です。

f:id:merrywhite:20210301071523j:plain

 

ステンレス ボディ
お掃除が簡単な、ステンレス製ボディを採用しています。

コンパクト 設計
収納にも困らないコンパクト設計で、食卓でも場所を取りません。

製品仕様
サイズ:幅290×奥行220×高さ85mm

本体材質:〔本体ケース〕ステンレス、〔前後カバー/脚〕フェノール樹脂、〔受け皿〕ステンレス、〔底板〕亜鉛メッキ銅版

電源:AC100V、消費電力:600W

ヒーター:ニクロムヒーター

熱量調節スイッチ:切、600W(強火)、300W(弱火:内側ヒーター)、300W(弱火:外側ヒーター)

コード長:1.8m(ゴムコード)

本体重量(kg):1.3

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

良い買い物をしました。IHや電子レンジが主流の時代ですが、昔ながらの電熱器、大変重宝してます。
前にアマゾンで池波正太郎の文庫本を購入し、その文中に電熱器が出て来て、即購入を決めました。池波さんは冷えたプライドポテトを温め直されると記しておられましたが、私はそれ以外に、浅草海苔や油揚げ、潤めイワシなどなどを焙るのに使用し、酒飲みの私にとってはなくてはならない器になっております。小型でデザインも良くお膳の隅に置いておくと大変便利で、美味しくお酒がいただけます。
あらためて石崎電機とアマゾンに感謝いたします。

 

一気に過熱するようなものではないので、レビューにあるような使い方がいいのではないでしょうか。お鍋などのおひとり様を楽しむのもいいかもですね。

 

サイズ:幅290×奥行220×高さ85mm
本体材質:〔本体ケース〕ステンレス、〔前後カバー/脚〕フェノール樹脂、〔受け皿〕ステンレス、〔底板〕亜鉛メッキ銅版
電源:AC100V
消費電力:600W
ヒーター:ニクロムヒーター
熱量調節スイッチ:切、600W(強火)、300W(弱火:内側ヒーター)、300W(弱火:外側ヒーター)
コード長:1.8m(ゴムコード)