ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

生ごみの臭いを蓋でシャットアウトして防げる ロスティ コンテナー Calypso カリプソ

私は基本的に一人暮らしの時から料理をしていたので、ちょっとした料理を自分で作ることがあります。例えば、我が家で評価が高いのがチャーハンです。


チャーハンて手軽だし、節約効果もあるのでたまに作ります。他にもオムレツなども簡単なので作ります。


そして、だんだんと飽きてきますが節約効果があるのが、カレーやシチューですね。一度作ると何度も食べないといけないですが、節約効果が高い料理です。
 

料理をするときに、どうしても出てしまうのが生ごみ。以前、生ごみを放置していたら、ゴキブリが出てきて、ゾッとしたことがあります。


ということで、生ごみはなるべく早く処理したほうがいいのですが、すこしでも臭いをシャットアウトしたい場合に便利な商品があります。


それは「ロスティ コンテナー Calypso カリプソ ホワイト」です。

 
商品の説明
フタが簡単に着脱できるキッチン用のゴミ箱です。 手元に置いて調理中に出る生ゴミをポイポイ放り込みましょう。 最後にまとめて大きなゴミ箱に入れればとっても効率的ですよ。 場所をとる三角コーナーはもうそろそろやめて衛生的で、ヨーロッパらしいアイテムに変えてみませんか? 活躍の場はキッチンだけではありません。 ダイニングテーブルでは、果物の皮入れ、枝豆の皮入れなどに使ってはいかが? アウトドアでは、車内のダストボックスにちょうど良いサイズです。
 

サイズ:直径17.5×高さ18.4cm
本体重量:252g
本体:ポリプロピレン、フタ:ABS樹脂
原産国:オランダ
容量:1.7L
耐冷・耐熱(本体):-20℃/120℃、耐冷・耐熱(フタ):-10℃/80℃


こちらの商品があれば、気になる生ごみの臭いを蓋でシャットアウトできます。また、フォルムが美しいので、デザインを気にする方にもおすすめです。


以下は参考になるレビューの抜粋です。

●オススメです
15年ほど前に雑貨屋で購入しずっと使っていましたが、さすがに表面が傷だらけになり汚くなってきたので、ここ数年同じものを探していましていて、ようやくアマゾンで見つけ、購入。
世の常でマイナーチェンジされ作りが安っぽくなっていたら嫌だなと思ってたけど、しっかり丈夫で満足です。
流しの三角コーナーが嫌いで、生ごみを濡らしたくないという人にはお勧めです。

●一番良い
いろいろ試しましたが、これが一番良いです。中に小さなビニール袋を入れてますが大きさもちょうど良いです。蓋もきちんと閉まるので匂い漏れもなく、キッチンもスッキリします。脱衣所のゴミ箱としても活用しています。
 
レビューにある通り、キッチン以外の場所でもごみ箱として利用することができます。また、蓋は簡単に取り外すことができ、お手入れも簡単です。


おしゃれなごみ入れを探していた方は、是非、チェックしてみてください。