ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

スマホの液晶画面を保護する「塗るフィルム」がカッターで傷づかない、指紋が付かないと評判

ネットニュースで情報を得ることが多いのですが、最近はスマホの画面に貼るフィルムだけでなく、塗るフィルムというアイテムが出ていて話題になっているそうです。


ベゼルレスや曲面など、スマホのディスプレイが多様化している中で、保護フィルムを貼るからにはしっかりと全面を補強したいが、曲面には対応していない製品が多いという中で、それに対応するかの如く話題になっているのが「液体保護フィルム」だそうです。


スマホの液晶の表面に塗っていくもので、ディスプレイの形状を選ばないのがメリットだそうです。さらに保護フィルムの場合、張り間違いとかずれたり、気泡が入ったりすることがありますが、そういったわずらわしさから解放されるようです。
 
 

今年、機種変更した際にXperia5にしたのですが、ドコモショップでシートと別で塗るフィルムも売られており、ニーズがでているだなと思いました。



ということでさっそく、アマゾンで調べてみたらすでに売られていました。こちら「保護フィルム不要に!塗るだけで傷を防止するガラス強化剤『クリスタルガード・グラスアーマー』 - ガラス画面の全スマホタブレット対応」です。

f:id:merrywhite:20200815112710j:plain



こちらの商品は、発売2日目に、Amazon「家電・カメラ」カテゴリの新着商品1位、「液晶保護フィルム」カテゴリのベストセラー1位、そして同カテゴリの「一番欲しい物」1位を獲得した商品でその人気が分かりますよね。


【商品説明】

マートフォン画面の表面を化学的に『水晶化』して傷から強靱に守るガラス強化剤『クリスタルガード・グラスアーマー』 
誰にでも簡単にできる、塗って拭き取るだけの『30秒施工』。その場で効果が現れます。コーティングではなくガラス面を化学的に水晶に変化させるため、効果は永久に持続します。
ムラにもならず、画面を痛めることもありません。更に、高密度の平滑な『水晶化』された表面は様々なメリットをもたらします。

 

【グラスアーマー7つの特徴】 
1.傷から保護 
2.潤滑 
3.防汚 
4.透明度向上 
5.指紋軽減 
6.曇り止め 
7.割れ耐性向上 

 

この1本で、スマートフォン5台以上に施工可能。フイルムのように目立ったり、空気が入ったり、ホコリが挟まったりすることもありません。ムラにもなりません。コーティング剤ではないので、皮膜厚は0mm。見た目を損ねずに、保護能力を発揮。
iPhone 6 Plus, 6などの全iPhoneシリーズ、全iPadシリーズ、Xperia Z3シリーズ、Nexus 6, 5, 7, 9など、ガラス画面のスマートフォンタブレット全てに対応。スマートウォッチにもどうぞ。



続いて、実際に購入した方の連行になるレビューの抜粋です。

今まで、フィルムを利用してきましたが、指紋が付きやすかったり、光沢がありすぎて見づらかったと、満足いく製品にあたったことがありませんでした。そこで、コーティング剤を試してみました。「割れ」に強いかは、落してみたわけではありませんので、正直不明です。ですが、カバンやズボンのポケットに直接入れても、細かい傷がつきにくいように思います。コーティング剤は、スマホタブレットにそれぞれ3度塗りしても、余りました。まだ数日しか利用していませんが、総じて「良い商品」と判断しました。


中には実際にカッターで傷をつけようとした方もいるそうですが、大丈夫だったそうです。ただし、実際にやる場合には注意が必要です。しかし、カッターで傷つかないってすごいですね。


これ、ちょっと新しいので今のフィルムが剥がれたら購入して使ってみようと思います。

保護フィルム不要に!塗るだけで傷を防止するガラス強化剤『クリスタルガード・グラスアーマー』 - ガラス画面の全スマホ・タブレット対応