ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

借金500万も返せる 東京でフリーランスのエンジニアなら月額最低で85万円

f:id:merrywhite:20200517113423j:plain

 

最近、職場が変わる関係で、お世話になっているフリーランス専門でお仕事を紹介してくれる会社の担当者さんとやりとりをしているんですが、いろいろと自分の経験にあった仕事を探してくれていて、とても助かっています。


インフラエンジニアと言っても、意外と幅が広しですし、なるべく自分の経験に近いものを仕事にしたいんですよね。


ただ、地方は開発案件が多いので、インフラエンジニアの仕事は東京ほどはありません。そして、ちょうど、東京で出会ったフリーランスのエンジニアとLINEでコミュニケーションをとっていたんですが、東京のフリーランスの相場がやばいのです!


なんと、次の契約は税込みでなんと85万円!


以前、サラリーマン時代に残業時間が150hを超えて初めて月収80万円を経験しましたが、あまりの辛さに、ひげが白髪になってしまったことがあります。


と苦労話はおいておいて、なんと、私が必死で残業しまくったのを超えるお金を稼ぎだしてしまうのが東京のフリーランスの恐ろしさ。


ということで、子供が大きくなったら東京に出稼ぎも悪くないのかな~と思いつつ。


昔、東京から福岡に移住して、給与が100万円は下がると言われましたが、個人的にはそれ以上下がっている気がします。


実際、フリーランス収入にしたって数百万円単位で変わりますからね。恐ろしい世界です。ただ、東京で働くのは嫌!という人はやはり地方のほうがいいと思います。


短期集中で荒稼ぎをしたいなら、間違いなく東京でITエンジニアをしたほうがいいでしょうね。


仮に、派遣で月額30万円稼いだとしても、フリーランスだったら月額80万円以上狙えます。さらに、この倍の給与の差は、10年で大きな貯金の開きになりますし、フリーランスの場合、50代でアーリーリタイアしてもいいかもしれないですね。


というのも、私もしかりですが、フリーランスやっている人って、意外とマルチで、いろんな稼ぎ方を持っています。私の知人のフリーランスも、自分の顧客を持っていて、副業ができるそうです。


そうなると、アーリーリタイアも夢ではないのですよね。その為、50歳まで本気で仕事をして、そのあとはゆったりした生活を送ってやる!という夢を持ってもいいと思います。


正直、資産さえあれば、アルバイトでもいいですし、先ほど言った通り、副業があるのであれば、それで生活すれば、貯金も減りません。

 

 

借金500万円のシステムエンジニアの借金返済へのモチベーション

 

東京で働いていた時に、フリーランスで活躍するネットワークエンジニアの方に出会いました。


その人は、フリーランスで月に50万円以上稼いでいるという話でしたが(東京の割には安い)、実は、フリーランスで頑張るには理由がありました。


それは、借金返済です。


起業して一時は、派遣会社の社長をしていたそうです。しかし、リーマンショックや不景気の影響で、会社が倒産し、借金として500万円ほどあったそうです。


詳しい話は聞いていませんが、それをもうすぐ返し終わるから、最近は、目標がなくなってモチベーションがさがっているという話をしてくれました。


人は目標があると、モチベーションがあがります。


彼の場合は、マイナスからのスタートですが、ある意味、プラスマイナスゼロの状態にわずか数年で持ち直しました。


逆を言えば、この借金返済のモチベーションを利用すれば、わずか数年で500万円の資産構築ができるという事にもなります。


逆説的な話になりますが、人は目標があれば頑張れるのです。もし、あなたが頑張れないのであれば、実はそれを求めていないのかもしれません。人によっては稼げなくてもいいという人もいるでしょう。


ただ、上昇志向が強い方、夢や希望を持っている方は、収入が増えると上手なお金の使い方をするので、正のスパイラルが働くようになります。

 

フリーランスの仕事を紹介してくれるお勧めの会社

 

話を戻して、ギークスさんはフリーランス専門でお仕事を紹介してくれる会社さんです。

>>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】 


ギークスジョブはフリーランスフリーエンジニアの登録数が7,500名を超える、案件検索サイトです。運営会社であるギークスは12年以上の実績を持ち、「豊富な案件数」と「懇切丁寧な対応」を強みとしています。


こちらの会社はフリーランスの案件を紹介しているサイトで、フリーランスに必要な情報がサイトないに丁寧に書かれています。


サイトを訪問するだけで、フリーランスとは何なのか、どういった事をしなければならないのかを学べるので、これからフリーランスになって年収をアップさせたい人にオススメです。


実際に、サイトを通じて年収があがった人の参考です。

 

WEBプログラマー 年収350万円⇒年収600万円
WEBプログラマー Mさん(28歳・男性)
略歴 IT系の専門学校を卒業後、小さなソフトハウス会社に就職。5年前に独立し、エンジニアとしては9年目。元々は汎用系のCOBOLエンジニアでしたが、スキルチェンジをし、今ではWEBプログラマーとして活躍中。

 

単純に考えて、フリーランスになれば、給料が間違いなくあがると思います。特に契約単価の高い派遣会社に勤める社員さんは確実に上がります。


年収は400万円→650万円は地方でもあがると思います。東京だと、年収は700万~800万円くらいにはなりますかね。

 

>>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】