ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

転職時にリクナビ、indeed使用時の注意点!再就職手当のために国認定の職業紹介所がおすすめ

f:id:merrywhite:20200405214053j:plain

 

会社の待遇がよくないなどで、転職を考えている人がいると思います。ちなみに、転職する理由で一番多いのは、給料の安さだそうです。


私もこれまで何度か転職をしてきましたが、転職理由は主に給料の安さや待遇の悪さでした。正直、給料が割に合わな過ぎて、やってられないという状態でした。東京で仕事をしている時は一番いいときで月収46万円ほどありました。一番ひどい時が24万円なので、約20万円くらいの差があり、これくらいの差があると生活が困窮してきます・・・。


仕事は給料ではなく、能力に応じて仕事量が変わってきますから、世の中、本当に不平等だと思いますね。


さて、嘆きはこれくらいにして、転職活動をする時に注意点があります。それは、転職者の8割が利用していると言われている「リクナビ」利用時の注意点です。

 

私もこれまで転職の多くはリクナビを利用してきました。むしろ、リクナビさえ使っていれば大丈夫と思っていました。これが無知による損失を生みだす原因だったんですが、、、知らない人は自己都合で退職した場合は、特に手当などもらえないと思っている人がします。もしかしたら、今の時代はindeedになるかもしれませんが、リクナビにしろ、indeedにしても注意が必要です。特に最近は広告などでindeedをすぐに使いがちなので、要注意です。

 

自己都合の退職であっても手当はでる

実は、自己都合であっても、7日間の待機後、一ヵ月経過すれば、自分で仕事を見つけても再就職手当はもらえます。その為、再就職手当が欲しいなら、リクナビですぐに仕事を決めた場合、手当がもらえなくなります。ちなみに、私はこの手当が30万円ほどもらえました。


また、一ヵ月以内の場合でも、ハローワークか、国が認定した職業紹介所による就職であれば、再就職手当がもらえます。


再就職手当は、ハローワークに通い、再就職が決まると、手当がもらえるものです。その為、会社を辞めてすぐに仕事を始めるのでない限りは、ハローワークに行った方がいいです。

 

再就職手当については、以下のハローワークのサイトをチェックしてください。

>>ハローワークインターネットサービス - 就職促進給付

 

ちなみに、給付されるものは、就職促進給付の中で、雇用保険の失業等給付の就職促進給付のうち「就業促進手当」として、「再就職手当」、「就業促進定着手当」、「就業手当」などがあります。私は、「再就職手当」、「就業促進定着手当」をもらえ、総額で60万円ほど支給されました。

再就職手当について

再就職手当は、基本手当の受給資格がある方が安定した職業に就いた場合(雇用保険の被保険者となる場合や、事業主となって、雇用保険の被保険者を雇用する場合など)に基本手当の支給残日数(就職日の前日までの失業の認定を受けた後の残りの日数)が所定給付日数の3分の1以上あり、一定の要件に該当する場合に支給されます。

 

そして、リクナビの注意とは、リクナビはこの職業紹介所に該当しません。つまり、ハローワークに行って、リクナビ経由で一ヵ月以内に就職してしまうと、再就職手当がもらえない事になってしまいます。


意外とこの事実を知らずに、リクナビ経由で転職活動をしちゃった人いるんじゃないでしょうか。元々、再就職手当の事すら知らない人も結構いますが。私の同僚もこの情報を知らなくて、知らなかったと発言していました。おそらく、多くの場合はすぐに転職してしまうので、不要かもしれませんが。再就職手当などは、すぐに仕事が見つからないケースだったり、給料が極端に下がった場合などに、ハローワークは本当に助かります。


そして、オススメなのが、私が利用したworkportやリクルートエージェントを併用する事です。この場合、短期間で仕事を見つけた場合でも再就職手当がもらえます。

 

>>IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】


workportなどの転職エージェントは、企業と仕事を探している人の間に立ち、転職活動で助かるような情報を共有してくれるので、企業を選ぶ際に、欲しい情報が手に入る可能性があります。


例えば、私はLinuxはあまり経験がないのですが、求人だとLinuxの構築、運用経験が最低3年とかかれていました。


その為、その求人は自分に合わないと思ったのですが、いざ、workportの担当者が求人を募集している担当者と話をしたら、Windowsサーバの構築経験があれば、Linuxの経験が少なくても大丈夫という情報を知る事ができました。


再就職手当って、多くて30万円くらいもらえますから、転職でお金がない~という方には便利な仕組みです。ただし、受領まで時間がかかるので、すぐにでも働きたい方には、ちょっとした負担があります。


後、前職から劇的に給料が下がった人には救済処置があります。あくまで一時的ですが。


その為、地方移住して生活が大変だという方で、同時に転職を行う予定の方は、確実にハローワークに通った方がいいですよ!