ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

IT業界派遣会社で働く有能なエンジニアはフリーランスの方が圧倒的に稼げる話

f:id:merrywhite:20200405094722j:plain


私は現在は派遣会社につとめていますが、数年前までフリーランスエンジニアとして働いていました。特にスキルが高いからフリーランスになったわけではなく、派遣会社の搾取率が高くてありえないくらい給料が少なかったので転職しました。某大手搾取型の派遣会社で、単価は60万円以上でしたが、総支給が24万円でした。手取りは色々と引かれて19万円を下回るくらいでした。

 

今は派遣社員ですが、中々いい給料をもらっているので、今はこのままですね。フリーランスのほうが間違いなく稼げるので、給料に不満があるかたは検討してもいいかもしれません。

 

そもそも、私はこれまで10年以上、IT関連の派遣会社に勤めてインフラエンジニアとして働いてきました。最初は、この業界で仕事をするには、派遣会社の存在なくしては語れないので、派遣会社には少なからず、転職のチャンスを与えてくれたことに感謝はしています。

 

それまでは、地元の広島で建築現場で、日雇い作業員として働いていました。そこで、将来の不安を漠然と感じたのです。

 

年収200万円台の将来の不安

当時、日当は8000円ありましたが、建築現場の日雇い作業はサラリーマンではありません。毎日仕事があるとは限りません。酷い時は月に半分くらいしか仕事がない時もあります。

 

その場合、月収が10万円くらいしかない場合もあります。残業をしたり、運転をすると手当が出るので、稼げるときは25万円くらい稼げる事もありますが、平均すると200万円ちょっと。独り暮らしなら問題ないですが、家族を持てるかと言われると微妙でした。

 

実際、日雇い作業員の生活ってあまりよくなくて、一時的に仕事がない人が来たり、どこにも雇ってもらえないような人が残っていました。そこにいたおじさんたちは、自分たちの事を社会の底辺だと言っていました。そこに居て、漠然と不安にかられたのを憶えています。さらに、そこでは、窃盗があったり、色んな事件も起き、当時何が起きてもおかしくない、そんな風にも思っていました。

 

覚悟を決めてIT業界に転職

その為、20代後半に決意をして、IT業界に飛び込みました。ちなみに、これまではずっと派遣会社に勤めています。そこから、紆余曲折ある訳ですが、、、軽いうつ病になったり、リーダーにぼこぼこ言われたり、この業界を辞めようと思った事も何度もありましたが、いい出会いがあり、なんとか生き残る事ができました。

 

そして、だんだんと経験を重ねる毎にスキルがアップしていき、大きなプロジェクトもまわせるようになりました。しかし、派遣会社で働く事に矛盾を感じるようになりました。

 

それは、給料が大して上がらないということです。


最初に勤めていた会社は、正社員しか雇っておらず、どんなに頑張っても30万円くらいまでしか上がりませんでした。ちなみにボーナスはありません。また、部長になっても月額35万円くらいの会社でした。ちなみに、役職がつくと残業が出ません。その為、役職が付かないほうが、忙しい現場だと稼げます。


さらに、矛盾を感じたのが、当時、社内で受託案件を5個くらい同時に進行していたのですが、私がほぼメイン担当になっていて、月に100万円は軽く超える利益を出していたのに、当時の給料は25万円でした。会社は儲かっても、それ以上稼げないと感じ、そこから何社か転職しました。

 

転職しても変わらない月収


どの会社も、前職の給料が反映されてしまい、中々30万円の壁を超えることができませんでした。また、会社によっては面談詐欺みたいな感じで、給料上げるよと言われながら、最後まで上げてもらえなかった事もあります。

 

その後、ある派遣会社に転職したおかげで、月額40万円まであげてもらう事に成功し、最終的に、東京で働いていた時の最高月収はなんと45万円ほどになりました。

 

それを達成できた理由が、会社が単価に合わせて給料を上げてくれたからです。


ちなみに、派遣会社に勤める方への質問ですが、みなさんがいくら単価を稼ぎだしているか知っていますか?そして、その稼いでいる分、しっかりと給料に反映されていますか?


おそらく、給料に反映されていないのが実情ではないでしょうか。会社は口では、社員を辞めさせたくないので、いいことばかり言ってきます。


例えば、「評価しているから、毎年、可能な限り給与を増やしている」と言われることがあります。しかし、大手の派遣会社は社員を生かさず、殺さずの仕組みが上手です。会社には人事評価があり、年間で上昇する金額が決められている会社が多いです。


例えば、あなたがいくら単価がよくても、最初は20万円スタートで、年間で最大でも1万円しか上がらないとか。毎年、最大評価の1万円を増やしていっても、しばらくは会社は利益を出し続けることができるのです。


そこであたなは会社にたいして「もっと給料を上げてください!」と言います。会社はあなたにたいして、「可能か限り上げている!」と強気な態度をしてくることがあります。


「みんな安い給料で頑張っているんだし、社内規定の限界まで上げているんだからお互い頑張ろうよ!」という感じです。


派遣会社は色んなリスクがあります。例えば、未経験の社員を入れて、中々単価が上がらない、もしくは、現場が長続きしない。他にも、常駐先でセキュリティ事故が起きた。などなど。


そういったリスクの為に、有能な稼げる社員から如何に利益を上げるかを考えているのが派遣会社なのです。そうしないと、派遣会社もつぶれてしまいますからね。


こんな派遣会社に勤めていたらブラックかもしれません。

 

・自分の単価を教えてくれない
・単価交渉で成功しても自分の給料は増えない
・給料上げる上げる詐欺がある
・有給がまともにとれない
・勤続年数の長い先輩の給料が安い
・人の入れ替わりが激しい
etc

 

 派遣を長く勤めているので、派遣会社の特徴が見えてきました。それは、派遣会社はある程度スキルが高い人からの搾取率の高さで持っているという事です。以前も紹介しましたが、以下は、一般社団法人日本人材派遣協会の派遣料金の内訳です。

f:id:merrywhite:20200405095535g:plain

派遣料金の仕組みについてご説明します 派遣社員の皆さま|一般社団法人日本人材派遣協会より抜粋

私はこれまで自分の単価を教えてもらっていて、直近では、60万円以上稼いでいました。つまり、60万円の7割が私の給料という事になりますが、その場合、42万円が本来の給料ですが、実際は24万円とその隔たりが大きいわけです。

しかも、有給休暇も忙しくて消化できずじまい。この4.2%も損しているのです。唯一、この派遣会社諸経費は負担してもらっているので、派遣会社に勤めるメリットはここだけですね。先ほど書いたスタッフ賃金の10万円以上の差が、会社の搾取分として上乗せされるので、利益率はもっと高いはずです。

 

派遣会社は未経験も雇っています。運よく仕事を見つけても、派遣先からスキル不足などで引き戻される事もあります。その場合、社内待機になります。派遣会社は社内待機でも給料を払わなければなりません。さらに、未経験やスキルが低い人は契約単価も安いです。そういった利益率の低さ、待機リスクを補うのが、ある程度スキルがある人達の搾取分なのです。

 

つまり、派遣会社は、有能な人が残ってくれると助かるのです。その分、社内規定でちょっとずつ給料を上げるようにします。そうすれば、しばらくの気づかれる間は、搾取し続ける事ができるのです。例えば、私の同期は経験2年目で、契約単価もかなり低かったです。ここで10万円以上の開きがあっても、同期だから収入はキャリアに関係なく一緒です。

 

しかも、どれだけ頑張っても年収は一年に一度ある昇給のタイミングで運よくあがっても数千円。会社は少なくとも10年以上は未経験よりも利益を搾取し続けれるのです。という事実にようやく気づけました。お前遅いよ!と突っ込みきそうですが。。。

フリーランスってどれくら稼げるの?

さて、フリーランスはどうでしょうか。福岡でお世話になったギークスさんは、エージェント側が得る利益って1割くらいだそうなので、私が60万円の単価だとすると、引かれるお金は6万円なので、54万円の収益を得ることができます。24万円⇒54万円になるので、30万円ほど利益が出てくる計算になります。

 

ちなみに地方でも80万円とかそれ以上の単価の人もいます。今は実は80万円の単価で働いているので、年収1000万円近くになりますね。

 

ただ、交通費が自腹だったり、有給が出なかったりと、色々と自分で支払わなければならない部分も出てくるので、実際はもう少し少なくなります。ただ、フリーランスは経費が使えるので、上手に節税できます。

 

結局、稼ぎたいなら都心であろうが、地方であろうが、フリーランスが一番です。フリーランスなら、派遣会社に勤めるよりはるかに利益がでます。※多少はエージェント会社にとられます。おおよそ1割前後です。


その為、仮に自分の単価が60万円なら、月の収益が54万円あることになります。ちなみに、この金額なら、前の会社の給料の倍以上あります。これくらい差があれば、色々と支払っても余裕で生活ができると思います。

 

ちなみに、このフリーランスになるにあたり、東京で一緒に働いた事があるフリーランスのエンジニアに色々と相談しましたが、私の単価を話したら地方では悪くないという話になりました。残業ではなく、超過分ですが、忙しいと超過分が出るので、700万円~800万円くらいは稼げるのではという目算になります。


私は今年から脱サラしてフリーランスとして働く事にしました。それも、派遣会社の搾取がひどいことに気づいたからです。派遣会社に勤めていて、スキルはわりと自身があるけど、給料が安すぎて嫌〜という方は、一度、フリーランスを検討してみるのもいいのではないでしょうか。

 

ちなみに、私も仕事の話を頂いているフリーランス専門で紹介してくれる会社です。

>>【業界トップクラス!】フリーエンジニア向け案件なら⇒ギークスジョブ


ギークスジョブはフリーランスフリーエンジニアの登録数が7,500名を超える、案件検索サイトです。運営会社であるギークスは12年以上の実績を持ち、「豊富な案件数」と「懇切丁寧な対応」を強みとしています。


こちらの会社もフリーランスの案件を紹介しているサイトで、フリーランスに必要な情報がサイトないに丁寧に書かれています。


サイトを訪問するだけで、フリーランスとは何なのか、どういった事をしなければならないのかを学べるので、これからフリーランスになって年収をアップさせたい人にオススメです。

実際に、サイトを通じて年収があがった人の参考です。

 

WEBプログラマー 年収350万円⇒年収600万円
WEBプログラマー Mさん(28歳・男性)

略歴 IT系の専門学校を卒業後、小さなソフトハウス会社に就職。5年前に独立し、エンジニアとしては9年目。元々は汎用系のCOBOLエンジニアでしたが、スキルチェンジをし、今ではWEBプログラマーとして活躍中。

 

 

以下は私と同じインフラエンジニアの方ですね。なんと年収が900万円!これがエンジニアで頑張る醍醐味ですね。

 

インフラエンジニア 年収550万円⇒年収900万円
インフラエンジニア Tさん(42歳・男性)
略歴 4年制大学を卒業後、メーカー系Sier企業に就職。5年前に独立し、エンジニアとしては15年目。在籍中はシステム運用・保守から始まり、徐々にサーバーやネットワーク案件を任され、現在でもインフラエンジニアとして活躍中。
経験スキル LinuxCiscoAWS など

 

単純に考えて、フリーランスになれば、派遣会社がとっている利益などを引かれる訳ですから、給料が上がらない訳がありません。フリーランスになると個人事業主になるので、自分で確定申告をする必要がありますが、やってみると意外と簡単だし、これはたいした弊害にならないと思います。

 


また、確定申告をする場合は、やよいの青色申告が使いやすくて便利です。最近は、オンラインでも使えるようになったので、パソコン環境に依存せずに使えるので、オススメです。

>>やよいの青色申告オンライン

 

「やよいの青色申告オンライン」「やよいの白色申告オンライン」は会計ソフト売上実績No.1の弥生が提供する、フリーランス個人事業主向けクラウド会計ソフトです。私も副業で稼いでいるので、やよいを利用しています。


①ダントツの価格メリット
・無料体験版   <最大2か月0円>
・セルフプラン  <初年度0円!> ★人気プラン
・ベーシックプラン<初年度半額!> ★オススメ

 

②かんたん、やさしい
・かんたん取引入力
日付や金額など確定申告に必要な入力項目だけで取引情報を入力。

・スマート取引取込
行明細、クレジットカードなどの取引データを自動取込&自動仕訳。

・確定申告書の作成
ガイダンスに沿って入力するだけで書類を作成&控除額を自動計算。

 

③業界最大規模のサポート力
ベーシックプランでは電話・メールで操作方法はもちろん、確定申告を徹底フォロー!!

 

クラウドならではのメリット
MacでもWindowsでも使える!
いつでも最新バージョン!
インストール不要でパソコン軽々!
マシントラブルでも自動バックアップだから安心!


多少やることは増えますが、そこから得られるものは色々と大きいと思いますので、本格的に稼ぎたい方は、フリーランスがオススメですね。少なくとも、私のようにブロガーをしている人は、フリーランスをするメリットは多々あると思います。

 

以前は、派遣会社の社員だった頃は、無駄に会社に出勤しなければなりませんでしたが、フリーランスの場合は、仕事がない時は休みになります。それまでしっかりと稼いで、休みは休みとしてしっかりと休むとして、さらにブログを更新する時間にもなりますので、そういったブロガーとしての副業の時間に充てることもできますね。

 

 

多くの場合は、給料が上がる事になると思いますので、貯まった貯金はしっかりと資産運用すれば、将来的にも安心ですよね。人生は一度しかありません。選択肢一つで人生は大きく変わります。

 

私は今回、ギークスの営業さんと話をする事ができ、派遣法の改正などからも、今後フリーランスの仕事は増えると思っています。さらに言えば、IT業界の仕事は人材不足と言われています。自らのスキルを高め、稼げる力を付ければ、7Kと言われるこの仕事も少しは報われるようになると思います。

 

稼げる地方エンジニアを増やすべく、まずは私自身が稼げるようになりたいと思います!