ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

J:COM、ケーブルテレビで4K画像を観るには専用チューナーと4Kテレビが必要

先日、家電量販店に行って4Kテレビの画質を見て、あまりの美しさにびっくりしました。自宅のテレビは約6年前に購入したものなので、いつ壊れても仕方がないですね。ちなみに、購入したのは東芝のレグザです。


東芝は、今や経営状態が大変だし、次はどこのメーカーを購入しようかな~という感じです。そして、意外と知らない事実ですが、4Kテレビを購入しただけでは、4Kテレビは観れません。


おそらく多くの人が4Kテレビさえ購入すれば、すべての画質がきれいに!なんて思っていると思いますが、実はそうではないのです。


4Kテレビを買って、自宅で4Kの高画質を楽しもうとしても、実は、映るのは従来の地デジの放送なのです。そして、4K放送は、地デジではなく、124/128度CSによる衛生放送や、ケーブルテレビやネットのみだそうです。


そこで、我が家はケーブルテレビにJ:COMを利用しているので、調べてみたらやはり、専用チューナーが必要とのこと。

4K Smart J:COM Box <録画機能付き>

公式サイトには以下のように書かれています。

4Kを見るには、4K対応テレビ※1のご用意と、専用チューナー「4K Smart J:COM Box <録画機能付き>」のご利用が必要です。

J:COMで視聴できる4K

J:COMオンデマンド
J:COMオンデマンドでは、無料の4K作品が楽しめます。

 

「ケーブル4K」チャンネル
地域にあるケーブルテレビならではの視点で迫った良質なドキュメンタリーや風景を、4Kによる鮮やかな映像でお届けします。
※一部エリアでは現在、未提供です。


ということで、自宅に4Kテレビを購入したけど、画質が変わらないという方は、環境をチェックしたほうがいいかもしれませんね。地デジの対応はまだ未定とのことです。