ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

湖池屋 PRIDE POTATO 秘伝濃厚のり塩 高級感が思ったよりなくて美味しくない

先日、セブンイレブンに行くとお勧めの商品ということで、湖池屋 PRIDE POTATO 秘伝濃厚のり塩が紹介されていました。


これ、以前、ニュース記事でも紹介されていましたが、売り切れになるほどバカ売れということ。

ポテチ品切れの湖池屋 新社長は伝説のヒットメーカー


記事では、 ポテトチップスの老舗メーカー、湖池屋が今月“プライド”をかけて発売した、その名も『KOIKEYA PRIDE POTATO(コイケヤプライドポテト)』が、販売の一時休止を余儀なくされるほどバカ売れしているとのこと。


色んなニュース記事で取り上げられていて、いやおうなしにも興味がわきます。

国産じゃがいも100%使用という原料のプレミアム感も去ることながら、販売を休止した2種類は、炙った和牛(商品名/魅惑の炙り和牛)や松茸(商品名/松茸香る極みだし塩)風味を出すなど、他社ポテチとの差別化を狙った商品開発が奏功したといえる。

 もともと湖池屋ブランドのスナック菓子には、『コイケヤポテトチップス』シリーズのほか、『カラムーチョ』や『ポリンキー』、『ドンタコス』といったロングセラーのヒット商品もあるが、経営的には安閑としていられない状況が続いていた。

個人的にここのメーカーの中で好きなのは、カラムーチョとドンタコスですね。ドンタコスはケチャップつけると美味しんですよ。


ということで、早速、この売れまくっているポテチを購入してみました。



商品の説明
香り広がる日本産100%の青のりを贅沢に使い、芋の旨味を引き出す三種の塩と味わいを引き締める三種の唐辛子を絶妙にブレンドした元祖のり塩の伝統を継ぐポテトチップス。




湖池屋のポテトチップスは、日本産じゃがいも100%とのこと。



早速、食べてみました。


うーん、あっさりはしている気がしますが、これを食べて美味しい~!とはならなかったです。もちろん、普通に食べれますが、期待して食べるとダメですね。


何も考えずに食べたらいいんですが、期待しすぎました。


そして、アマゾンでのレビューを見てもやっぱり思ったほど評価は高くないですね。
どんなもんだろうと買ってみたがやたら塩辛いだけに感じる
安いポテチ特有の後味の悪さは少ないけどただただ辛い

中には美味しいという人もいますが、うーん、期待値ほどではなかったです。まぁ、一度食べてみるのはアリだと思います。