ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

vmem拡張子はESXiで仮想マシン起動状態のスナップショットで作成される

普段、仮想マシンを作成した際にストレージ上に保存される仮想マシンフォルダにできる数々のファイル。あまり気にした事がなかったんですが、オンライン状態でスナップショットを作成した場合、停止状態と違い、vmemという拡張子のファイルが作成されることに気付きました。


オンラインのスナップショットはメモリ状態なども保持するので、おそらく仮想マシン仮想メモリのファイルだと思うんですが、公式サイトで説明がないか探してみました。


意外と、スナップショット、vmemで検索をググっても、情報がヒットせず。そして、ようやく発見した公式サイトがやはり英語。こちら


>>VMware Workstation 5.5 What Files Make Up a Virtual Machine?

上記記事は、VMware WorkStationに関するものですが、考え方は大きく変わらないと思います。

【拡張子】
.log
【ファイル名】
<vmname>.log or vmware.log
【説明】
This is the file that keeps a log of key VMware Workstation activity. This file can be useful in troubleshooting if you encounter problems. This file is stored in the directory that holds the configuration (.vmx) file of the virtual machine.

 

【拡張子】
.nvram
【ファイル名】
<vmname>.nvram or nvram
【説明】
This is the file that stores the state of the virtual machine's BIOS.

 

【拡張子】
.vmdk
【ファイル名】
<vmname>.vmdk
【説明】
This is a virtual disk file, which stores the contents of the virtual machine's hard disk drive.A virtual disk is made up of one or more .vmdk files. If you have specified that the virtual disk should be split into 2GB chunks, the number of .vmdk files depends on the size of the virtual disk. As data is added to a virtual disk, the .vmdk files grow in size, to a maximum of 2GB each. (If you specify that all space should be allocated when you create the disk, these files start at the maximum size and do not grow.) Almost all of a .vmdk file's content is the virtual machine's data, with a small portion allotted to virtual machine overhead.
If the virtual machine is connected directly to a physical disk, rather than to a virtual disk, the .vmdk file stores information about the partitions the virtual machine is allowed to access.
Earlier VMware products used the extension .dsk for virtual disk files.

 

【ファイル名】
<diskname>-<###>.vmdk
【説明】
This is a redo-log file, created automatically when a virtual machine has one or more snapshots. This file stores changes made to a virtual disk while the virtual machine is running. There may be more than one such file. The ### indicates a unique suffix added automatically by VMware Workstation to avoid duplicate file names.



【拡張子】
.vmem
【ファイル名】
<uuid>.vmem
【説明】
The virtual machine's paging file, which backs up the guest main memory on the host file system. This file exists only when the virtual machine is running, or if the virtual machine has crashed.
【ファイル名】
<snapshot_name_and_number>
【説明】
Each snapshot of a virtual machine that is powered on has an associated .vmem file, which contains the guest's main memory, saved as part of the snapshot.



【拡張子】
.vmsd
【ファイル名】
<vmname>.vmsd
【説明】
This is a centralized file for storing information and metadata about snapshots.

 

【拡張子】
.vmsn
【ファイル名】
<vmname>-Snapshot.vmsn
【説明】
This is the snapshot state file, which stores the running state of a virtual machine at the time you take that snapshot
【ファイル名】
<vmname>-Snapshot<###>.vmsn
【説明】
This is the file which stores the state of a snapshot

 

【拡張子】
.vmss
【ファイル名】
<vmname>.vmss
【説明】
This is the suspended state file, which stores the state of a suspended virtual machine



そして、英語だと分かりにくいので、日本語ページを発見しました。こちら。

>>Fusion の仮想マシン バンドルのコンテンツ (2101707)

 

拡張子
ファイル名
説明
.log
vmware.log
仮想マシンのアクティビティ ログ(仮想マシンの起動やシャットダウンなど)が記録されます。ゲスト OS 内で発生するイベントは記録されません。このファイルは、問題が発生した場合のトラブルシューティングに役立つことがあります。このファイルは、仮想マシンの構成ファイル (.vmx) が保存されているディレクトリに格納されます。
.nvram
<vmname>.nvram
このファイルには、仮想マシンBIOS の状態が格納されます。
.vmem
<vmname>.vmem
稼働中の仮想マシンの RAM (の内容)、またはスナップショット作成時点の RAM (の内容)が格納されます。
または
<vmname>-Snapshot<##>.vmem
.vmsd
<vmname>.vmsd
スナップショットの情報とメタデータを保存する集中ファイルです。
.vmsn
<vmname>-Snapshot<##>.vmsn
スナップショット状態ファイルです。スナップショット作成時の仮想マシンの稼働状態が格納されます。
.vmss
<vmname>.vmss
サスペンド状態ファイルです。サスペンドされた仮想マシンの状態が格納されます。
.vmx
<vmname>.vmx
プライマリ構成ファイルです。新規仮想マシン アシスタントまたは仮想マシン設定ペインで選択した設定が格納されます。
.vmxf
<vmname>.vmxf
補助構成ファイルです。
.vmdk
<vmname>.vmdk
仮想ディスク ファイルです。仮想マシンのハード ディスク ドライブの内容が格納されます。.vmdk ファイルの内容の大半は、仮想マシンのデータで、ファイルのごく一部は仮想マシン オーバーヘッドに割り当てられます。
 
仮想ディスクを 2 GB のファイルに分割する必要があると指定した場合は、「スライス」と呼ばれる多数の .vmdk ファイルが作成されます(スライスの数は指定した仮想ディスク サイズによって異なります)。データを仮想ディスクに追加すると、.vmdk ファイルのサイズが拡張されますが、その上限は 1 ファイルあたり 2 GB までです(ディスクを作成するときすべての領域を割り当てるように指定した場合には、ファイルの初期サイズが最大サイズとなるため、ファイル サイズが拡張されることはありません)。ディスク領域が割り当てられていない場合にはスライス番号の前に s (スパース)が付き、ディスク領域が割り当てられている場合にはスライス番号の前に f (フラット)が付きます。
 
 
<vmname>-s<###>.vmdk
 
または
 
<vmname>-f<###>.vmdk
 
<vmname>-<######>.vmdk
REDO ログ ファイル(スナップショット ディスクとも呼ばれる)です。仮想マシンに 1 つ以上のスナップショットが存在する場合、自動的に作成されます。このファイルには、仮想マシンの稼働中に行われた仮想ディスクに対する変更が格納されます。REDO ログ ファイルは複数作成できます。###### は、ファイル名の重複を避けるために自動的に付加される一意のサフィックスを示します。
 
 
<vmname>-<######>-s<###>.vmdk
仮想ディスクと同様、スナップショット ディスクもスライスに分割できます(各スライスの名前にはプレフィックスが付きます)。
または
 
<vmname>-<######>-f<###>.vmdk
 
 



「稼働中の仮想マシンの RAM (の内容)、またはスナップショット作成時点の RAM (の内容)が格納されます。」と書かれていますね。

 

【2020最新型&26800mAh&PSE認証済】モバイルバッテリー 大容量 パススルー機能搭載 3in1入力ポート(Lightning/micro?USB/Type-C) ケーブル1本で充/蓄電 LCD残量表示 2USBポート 最大2.1A出力 二台同時充電 スマホ充電器 携帯充電器 旅行/出張/緊急用 防災グッズ iPhone/iPad/Android各種他対応 DeliToo