ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

VMware”msg.disklib.UNSUPPORTEDFEATURE”エラーでディスクの拡張に失敗する

個人的には経験した事がないのですが、VMwareの仮想化環境で、仮想ディスクを追加する際に以下のエラーが出力されて、追加に失敗することがあるようです。

Hot-extend is currently supported only for VMFS flat virtual disks without snapshots opened in persistent mode.
The disk extend operation failed: msg.disklib.UNSUPPORTEDFEATURE



情報元のKBはこちらです。

>>仮想ディスクの拡張が次のエラーで失敗する: msg.disklib.UNSUPPORTEDFEATURE (2111175)


他にも以下のエラーが出力されます。また、仮想ディスクの拡張は、仮想マシンの電源状態に関わらず、失敗するようです。



・対象の仮想マシンの /vmfs/volumes/<仮想マシンディレクトリ>/vmware.log ファイルに次のようなエントリが出力されます:

 

<YYYY-MM-DD>T<TIME> 015Z| vmx| I120: HotExtend: Extending scsi1:0 to 167772160
<YYYY-MM-DD>T<TIME> 025Z| vmx| I120: Msg_Post: Error
<YYYY-MM-DD>T<TIME> 025Z| vmx| I120: [msg.disk.hotextend.Failed] Failed to extend disk scsi1:0.

 


この問題は、ベースディスクの ParentCID が ffffffff にセットされていないため発生するそうですが、なぜ、このようになるのかは不明です。ちなみに、本事象に関連して、仮想マシンが、仮想マシンのスナップショットの削除後に起動しないという事象も発生するようです。

【例】
# Disk DescriptorFile
version=3
encoding="UTF-8"
CID=27eaf453
parentCID=72ca12de
isNativeSnapshot="no"
createType="vmfs"


この問題を解決するには、問題のベースディスクの記述子ファイル (vm.vmdk) を編集し、PID を「ffffffff」に変更する必要があります。 


記述子ファイル (vm.vmdk) ファイルを編集する手順の抜粋です。


注意: 次の手順を実行する前に仮想マシンのバックアップを取得してください。
SSH 接続で ESXi ホストに root アカウントでログインします。
②次のコマンドで、記述子ファイル (vm.vmdk) を編集します:

vi /vmfs/volumes/datastore/<仮想マシンディレクトリ>/<仮想マシン名>.vmdk

編集方法については、Editing files on an ESX host using vi or nano (1020302) を参照してください。

例:

# Disk DescriptorFile
version=3
encoding="UTF-8"
CID=27eaf453
parentCID=ffffffff
isNativeSnapshot="no"
createType="vmfs"

③ファイルを保存します。 


同様の事象が発生した場合は、親仮想マシンのparentCIDをチェックしてみてください。