ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

風邪の引き初めには熱い風呂(サウナ)がやっぱり効果的だった件

f:id:merrywhite:20201013031443j:plain


皆様、正月をいかがお過ごしでしょうか?


個人的には正月は家族とゆっくりと正月番組なんかを観ながらゆっくり過ごすというイメージでしたが、今年は違います。今月から本業が忙しくなるのが分かっているので、ブログの記事の貯蓄に正月休みを使っています。


ここでどれだけ貯蓄できるかで、来週以降の土日の使い方が変わってくると思います。


最近、常に思うのですが、「先を見て行動する事」に尽きると思います。本業のエンジニアでも思うのですが、トラブルの多くは「準備不足」が原因であると思っています。この心得を組織が持てば、意外とトラブルは減るという事ですね。と前置きが長くなりましたが、



正月早々、風邪をひいてしまいました。

いつも思うのですが、気が張っている時は風邪を意外とひきませんが、休みの前など気が緩むと風邪をひきやすくなるのは私だけでしょうか。さて、風邪の対処法は色々とあると思います。


ちなみに、今や有名な話ですが、「風邪」という病気はありません。風邪は、主にウイルスによって発症する、呼吸器系の急性炎症の総称を指します。


そして、風邪薬と言われている物も、風邪のウイルスに対して効果があるのではなく、症状を緩和しているに過ぎないのです。※根本的な治療ではない。


風邪は疲労などで免疫力が低下した時に発症しやすいので、免疫力を高める為に「暖かくて寝なさい。」とよく言われると思います。

 



この風邪について、個人的に効果を出し続けている方法があります。それは、風邪の引き初めに「熱い風呂」に入る事です。


これ、意外と効果があり、基本的にはその日に治る事が多いです。長くても次の日には完治します。



この方法に気づいたのは、昔、建築作業をしていた時でした。ちょっとした風邪の場合は、よく出勤していたのですが、体が温まるといつのまにか治っている事が多かったからです。※熱が出ている時は安静に。。。


そして、実際に風邪を引いた時に、サウナに入ったところ、出るころには症状が治まっている事が多かったのです。熱が出てしまうと、布団の中で安静にしていた方がいいですが、風邪の症状(鼻水、気怠さ、咳)が出たら、私はサウナか熱い風呂に入るようにしています。


サウナは入出を繰り返し、1時間以上はいるようにしています。お風呂も同様です。短い時間だと効果が薄い場合があります。私の場合は、ウイルスの影響による気怠さがなくなるまで入るようにしています。


また、サウナを利用する際には、十分に水分補給する事が肝心です。水分補給をしないで我慢し続けると、最悪の場合、倒れる事もあるので注意が必要ですね。


また、サウナを活用するメリットは、風邪だけでなく、美容にも効果がある事です。男性でも最近は美容にこだわっている人が増えていますし、女性ならなおさら、美容には気を付けていると思います。


風邪はひかない事に越した事はありませんが、もし症状が出たら、ひどくなる前に対応する事をお勧めします。


ちなみに、風邪のひき始めであれば、すぐに対処することで症状がひどくなることを防ぐことができます。基本は普段の食事管理をしっかりするのが重要なんですが、それでも風邪をひいてしまうことがあると思います。


例えば、ひき始めに栄養ドリンクを飲んで、しっかりと休むとかは重要です。無理して仕事を続けると、かえってひどくなって長引くこともあります。土日休みの方で、土曜日に風邪を引いた場合は、暖かくして、すぐに安静にしたほうがいいですね。


たまに土日に疲れて月曜日から体調不良で休む方がいますが、休むはずの土日で体調を崩したら意味がないですからね。


風邪によってもらたらされる時間損失は無駄でしかないので。。。


誰も教えてくれなかった「風邪」の診かた 重篤な疾患を見極める!