ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

大人も使いやすと評判 ソニック 下敷き B5 やわカタ 裏表で書き心地が切り替えられる 透明 SK-4081-T

学校で当たり前に使うのが下敷きではないでしょうか。

 

私が子供のころにもよくというか、授業で使っていて必須アイテムでした。というのも、子供が小学校にあがって、100均で買ってほしいと言われて、ちょうど買いにいきました。

 

最近は100均でも変えていいなと思いましたが、何の変哲もないものから、しっかりとクオリティが高いものや、特徴があるものがあります。

 

今回紹介するのは、大人も使いやすと評判 ソニック 下敷き B5 やわカタ 裏表で書き心地が切り替えられる 透明 SK-4081-Tです。

 

ソニック 下敷き B5 やわカタ 裏表で書き心地が切り替えられる 透明 SK-4081-T

f:id:merrywhite:20220415070103j:plain

 

商品の説明
裏と表で書き心地が切り替えられる。
表:文字がしっかりていねいに書け、硬筆書写に最適な軟質面。
裏:軽いタッチでさらさら書け、計算のときなどに最適な硬質面。
ノートにピッタリのB5
プリントなどで使われるA4サイズ。

商品名:ソニック 下敷き やわカタ B5 SK-4081-T

 

続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

「社会人ですが、10数年ぶりにノートとペンを持って勉強してみたくなり、レビューがいいこの下敷きを買い求めました。届いたものを見ると、きちんとした厚みがあり、透明で、裏表の表情が違う下敷きになっており、教科や気分によって描き方が変えられるとのこと。すごくアイデア商品だなと思いました。私の学生時代は、下敷きといえば硬い透明プラスチックのものが一般的で、色もプラスチック感がまるで強調されてしまうブルーやらピンクやらしか選択肢がなく、下敷きはただ紙の下に固いものを敷くことでペンの滑りを良くするだけのもの、という認識しかありませんでしたが、下敷きによって筆記感を変化できるという着眼点がとてもユニークだなと思いました。私はペンが大好きで、インクペンからシャープペンまでいろいろ持っていますが、今後はペン側で筆記感を選ぶだけではなく、こちらの下敷き側でも組み合わせで様々な選択肢が生まれそうで楽しみです。
下敷き自体は柔らかさがあり、ふにゃふにゃするので固いプラスチックと比べても割れたりせず扱いが易しいので、皮膚の柔らかい小さな子供さんや学生さん達が使うのにも安心できると思います。固いプラスチックだと角が鋭利で、怪我をすることもあると思うので、この点は大人も安心です。
数百円でこのようなクオリティの文具が買えるようになったとは…今の学生さんたちが羨ましいです。いいな〜!」

 

「クニャクニャ感がたまらない!

自分の場合は机上では筆記せず、
布団の上とか膝の上とかで筆記するのでこのクニャクニャが役にたつんです!

柔らかいと布団や膝の形に合わせて変形するのでとても書き易い。

これが硬い下敷だと安定しないんですよね。
意外な発見でした。」

 

学生さんに向けにも大人向けにも、仕事などでも使えそうですね。

 

ソニック 下敷き B5 やわカタ 裏表で書き心地が切り替えられる 透明 SK-4081-T

 

新書感!裏表で書き心地が切り替えられる「やわカタ下敷き」
表はシッカリ書けて国語に最適!裏はさらさら書けて算数に最適!
表:文字がしっかりていねいに書け、硬筆書写に最適な軟質面。
裏:軽いタッチでさらさら書け、計算のときなどに最適な硬質面。