ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

50代でソシャゲに800万円つぎ込んだ男性 カード決済で課金って正直終わっている・・・

f:id:merrywhite:20200823193252j:plain

 

我が家ではソシャゲしていて、やっぱり楽しいので家族全員がプレーしていますが、ルールがあって、廃課金にならないように基本は課金しないようにしようとしています。

 

妻がファイナルファンタジーが好きで妖怪ウォッチぷにぷにのコラボで数千円くらい課金したことがありますが、それが一番高い金額で、基本は1000円以下です。

 

しかもめったに課金しません。私もソシャゲに課金したことは一度で数百円です。

 

中にはとんでもない金額を課金している人がいるようで衝撃的です。youtubeのゲーム実況者なら稼いでいるからわかりますが、副業して稼ぎがかなりない方はダメです・・・。

 

こちら、

ソシャゲに800万円課金した男性「やめた後も返済を続けなければならない」 - ライブドアニュース

 

ソーシャルゲーム、いわゆる「ソシャゲ」は、課金沼にハマると抜け出すのに相当苦労するものらしい。キャリコネニュースが実施するアンケートで、「ソシャゲ廃人」を経験した人に「何にどれくらい課金し、その結果どうなったか」訊ねると

「『魔剣伝説』月10万から20万の課金。家族を失いました」(神奈川県/40代男性/その他/年収300万円台/正社員

「『剣と魔法のログレス』約月20万、総課金額500万。家族に嘘をついたり、カードの支払いで返済がギリギリの生活がつづいたり」(東京都/40代男性/商社系/600万円台/正社員)といった声が届いた。

 

課金額が100万円超えている時点でやばいなと個人的には感じてしまいます・・・。

 

 

「もちろん自業自得、ゲームを責めても仕方がない」けれど…
そのほか、東京都の50代男性(年収300万円台/その他/契約社員)は2021年2月にサービスを終了した「のぶニャがの野望」に約400万円を課金。これに加えて「アイドルマスター シンデレラガール」に約200万円、「ブレイブソード×ブレイズソウル」に約200万円、「カード決済で課金を積み重ねて行った」という。単純計算でトータル800万円だ。男性は、心境をこう語る。

「結果、そのゲームをやめた後も延々と返済を続けなければならない事が、本当に苦痛でした。もちろん自業自得ですし、ゲームを責めても仕方がないのですが、ガチャという課金システムは本当に悪質だなと思います」

また、埼玉県の30代男性は「ストラガーデン」に「7年で40万くらい」課金したという。前述の男性と比べると課金額はそれほどでもないように感じるが、「貴重な時間や学歴」を失ったと振り返る。

「大学を辞めてニートを2年やった結果、そこから人生を立て直すのにものすごく苦労した。引きこもりみたいな底辺生活をしていた時期もあった。高卒、職歴、学歴なしからの人生再スタートをしたこと」

 

びっくりしたのが年齢です。

 

40代って家庭持っている年齢だと思いますが、それで重課金って家庭危機になりますよ。

 

50代とかもあって、ゲームによくそこまでお金を使えるなと思いますが、やっぱりソシャゲ=ギャンブルと似ているのかもしれません。ガチャって楽しいですが、どんどん回してしまいますからね。

 

国も規制して、上限つけるようにしたほうがいい気がします。というか、そもそもガチャの金額高すぎません???1/10でいい気がします。だって、ドラクエタクトとかで5凸狙ったら月収並みってありえないです。

 

Anker 711 Charger (Nano II 30W) (USB PD 充電器 USB-C)【独自技術Anker GaN II採用/USB PD 対応/PSE技術基準適合】MacBook USB PD 対応 Windows PC iPad iPhone Galaxy Android スマートフォン ノートPC 各種 その他機器対応 (ホワイト)