ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

安くてレビューの評価もいい ヒロ・コーポレーション 電気ケトル 1.0L KTK-300-P

地方に移住してから自分の時間が圧倒的に増えました。東京で働いている時は、移動時間がすごくて、片道1時間以上かかっていたのですが、今は、片道10分です。 

 

2時間ちかく自分の時間ができたのはうれしいですね。最近はオートファジーで朝食は納豆だけとか、トマトジュースだけですが、以前は、トーストが大好きだったので、バターたっぷりのトースト、目玉焼き、コーヒーを楽しんでいました。

 

この組み合わせは本当に好きなので、たまに食べたくなります。夜はある程度、好きなものを食べるので、食べたりない場合は、バターたっぷりのトーストか、ピザトーストにして食べます。

 

そして、忙しい朝と言えば、やっぱり電気ケトルがあると便利だと思います。やかんで沸かす場合は火を見なければならないですが、水を入れてぽちっとするだけでお湯が沸かせるので便利ですよね。

 

電気ケトルも色々とありますが、最低機能があってお湯が沸かせればいいという方に、安くてレビューの評価もいい ヒロ・コーポレーション 電気ケトル 1.0L KTK-300-Pがおすすめです。

 

ヒロ・コーポレーション 電気ケトル 1.0L コンパクト ピンク KTK-300-P

f:id:merrywhite:20210709042121j:plain



飲む時だけ、必要な時だけ沸かす、エコスタイルのコードレス電気ケトルです。
最大容量は1000mlでたっぷりお水を沸かす事ができます。
300mlからでも沸かす事ができるので、一人前のカップラーメンや5人分のコーヒーまで使用する事ができます。
お湯が切れると自動的に電源が切れるので、ふきこぼしもありません。


【使用上の注意】
・本機には転倒時の漏水防止機能は有りません。転倒すると熱湯が漏れ出し火傷の恐れがございます。子供の手の届かない、又コードが足等に引っ掛からない場所に設置してください。
・ケトル本体に水が入っていないときは、スイッチをONにしないでください。故障の原因になります。
・水以外のものを沸かさないでください。故障や汚れの原因になります。
・本製品は保温機能がありませんので、必要な時に必要な量だけ沸かしてください。
おしゃれなシンプルデザインです。

f:id:merrywhite:20210422073953j:plain

 

ワンタッチでお湯が沸く
必要な分だけ、ワンタッチで手軽にお湯が沸かせる。
2~3人分の飲み物を作るのにぴったりの1Lタイプ。


給水もラクラク
セパレート式だから、ケトル本体を電源ベースから外して持ち運べる。


忙しい朝も大活躍
300mlから沸かせるので、朝食の準備にもおすすめ。


自動電源OFF・空焚き防止機能
自動電源OFF:お湯が沸くと、自動で電源が切れる。
空焚き防止機能:ケトルが空の状態でスイッチを入れると、自動で電源が切れる。


中身が見える窓と電源ランプ付き
ケトル本体に窓が付いているので、水量と沸かし加減を一目で確認できる。
加熱中はランプが点灯してお知らせ。


コンパクトサイズ
コンパクトだから、食卓に置いても邪魔にならない。
重量:600g

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

「テファールの湯沸かし器の蓋の部分が欠けたので、購入しました、比べるとすべてが小さく沸かせる量も少ないですが(私にはもっと少なくてもい良い)、バランスがとれていて、無駄なく作られていると思いました、水を沸かす時間も掛かりますが、省エネでは無いのでしょうか(ここは定かでは無いですが)無駄無く値段も安く考えられていて良い製品だと思います。」

 

「この値段で、1代目は3年間毎日働いてくれましたがついに先日壊れました、2代目も大切に使います。
2代目が届いてわかりましたが故障はポット側のスイッチのようです、台は1代目をそのまま使用できました。
普通に食器洗剤とスポンジで洗いよくゆすぎました。他のレビューにある、プラスチック臭はほぼないと思います。」

 

価格、コスパで考えたらありだと思います。こんなに安い電気ケトルは見たことがないです。

 

商品サイズ:約W20.5×H17×D15cm(ハンドル寸法含む)
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:800W
容量:1.0L本体重量(kg):0.6生産地:中国コード長さ:約75cm保証期間:1年間