ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

スマホは雑菌まみれで汚い!MATECH AirCase 除菌ケースで清潔になっておすすめ

恐ろしい話になりますが、コロナが始まってからマスクはします、手は消毒します、でもスマホは消毒しません。つまり、色んなものを振れた手でよく触れるものNo1はスマホなのです。

 

こんなニュースがあります。

雑菌が便座の18倍以上のスマートフォン 雑菌から身を守る正しい清掃法 - ライブドアニュース

 

スマートフォンなどのデジタルデバイスは、実は雑菌まみれ。その母親は、きっと自分のスマートフォンが雑菌まみれということを知らなかったのだろう。スマートフォン時代の現在、よく見かける光景だが、実はここに隠れた危険が潜んでいる。

普段持ち歩くスマートフォンは非常に便利なものだ。その便利さゆえに、どこにでも持ち込まれる。時にはトイレまで持ち込む人がいる。Googleの調査によると、米国スマートフォンユーザーのうち実に33%がトイレでスマートフォンを使ったことがあると回答している。33%といえば、スマートフォン利用者の3人に1人がトイレで利用していると判断できる。

2014年初頭に猛威を振るったノロウィルスを始め、トイレには目には見えない飛沫が多く飛んでいる場合がある。そうした狭い空間の中でスマートフォンを利用すれば、ウイルスや細菌がスマートフォンに付着する可能性も大きい。自分のスマートフォンが、ウイルスや細菌の乗り物となっているかもしれないのだ。

米国の大学が調べたスマートフォンのディスプレイ表面からは、「トイレの便座と比較して18倍以上の雑菌」が検出されたという報告もある。一般に知られていないだけで、スマートフォンは“雑菌まみれ”なのである。

 

スマホは汚いという話はよく聞きますが、、、ここまで汚いとは。

 

確かにスマホって誰で掃除したり、除菌したりしていないのではないでしょうか。色んな場所を触った手でスマホを触るわけでこれは当然かもしれません。

 

コロナで色んな場所を除菌するようになって盲点なのがスマホということになります。そこで、スマホは雑菌まみれで汚いのですが、MATECH AirCase 除菌ケースで清潔になっておすすめです。

 

MATECH AirCase 除菌ケース【めざましテレビ出演】マスク&スマホの99.9%除菌 オゾンとW除菌効果 UV-Cランプ【国内正規品24カ月保証】ホワイト

f:id:merrywhite:20210429154550j:plain

 

【UV紫外線×オゾン高性能モデル】
・UV除菌率は99.9% 空間除菌するオゾンも搭載
除菌モードには、クイックモード18分と通常モード30分があります。ボタンを1回押すと、音がなり、インジケーターライトが緑に点灯します。グリーンライトの場合は、18分モードの除菌を開始していることを表します。
・また、30分モードを使用する際は、ボタンを1回押し、音がなりインジケーターライトが緑に点灯します。その後にもう1回押すと、音が2回なり、インジケーターライトが青に変わります。青の場合は、30分モードの除菌を開始していることを表します。
・また、除菌が終了すると、音が2回なります。
・途中で除菌を中断する場合は、ボタンを3秒ほど長押しすると、音が1回なり、インジケーターライトが消灯します。
・マスク除菌後は、必ず30分以上、空気に晒してからご使用ください。(残留のオゾン臭気によって気分を悪くなる場合ございます)なお、人体に影響のないオゾン濃度0.01ppm程度となっています。

 

f:id:merrywhite:20210429154636j:plain


【UV-Cによる除菌機能 / オゾン機能 / ワイヤレス充電】
UV-Cによる除菌機能
紫外線(UV-C)とオゾンのダブルパワーで除菌時間18分間モードと30分モードを利用できます。ボタンを1回押すと2回押すと18分モードの消毒モードに入ります。操作はとても便利で簡単です。
マスクだけではなく、スマートフォン、歯ブラシ、眼鏡、イヤホン、化粧器具、ネックレス、腕時計、鍵、紙幣などにも消毒が可能です。
紫外線は、A/B/C/Dの4つの波長域に分けられ、本製品は、最も除菌効果のある波長はUV-Cです。UV-Cであり253.7nmの波長はDNAを急速に破壊でき、除菌率は99.9%に達します。
新型コロナウイルスへの効果は検証されていません。
 

国内の分析試験機関センターで検証済み
日本食品分析センターは、国内の分析試験機関です。各種工業品,繊維製品等でのウイルス不活化試験や除菌効果試験を実施しており、本製品AirCaseは、日本食品分析センターにて除菌効果試験、及びウイルス不活性化試験の検証済みです。


ウイルス不活性化試験
インフルエンザ(log TCID50/mL 6.3)を本製品にて30分作動後、インフルエンザは検出せず(<0.5) ウイルス不活性化を成功しました。


除菌効果試験
大腸菌 6.2 ×10(5) 生菌数(/個)、サルモネラ 6.0 ×10(5) 、黄色ブドウ球菌 3.9 ×10(5) を本製品に設置し、本製品30分作動後、検出せず<10 すべての試験菌にて除菌効果が認められました。

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

「類似品が多く出回っているが、KYOTOブランドという正規品が信頼できると思い購入。若干の高価感があるが、他の商品にはない2年保証が安心。持ち運びしないので重さは気にならない。操作はボタンをワンタッチで簡単。殺菌後に若干の独特な臭いが残るものの、30分程度で気にならないレベル。」

 

「本日、早くもMATECH社さんから正規品が届きました。本来なら6月到着となる所を、わざわざ調整してくださり、5月末に到着予定の物が今日届きました。対応が素晴らしいです。取説も箱もきちんと日本語表記です。UVとオゾンによる除菌のため、目に見える効果は感じられませんが、報道でも新型コロナは紫外線で死滅するとありました。コロナだけでなく他の菌やウィルスにも効果が有るはずです。スマホの除菌は有機ELディスプレイは紫外線で液晶が劣化するので、UVカットするフィルムを付けたほうが良さそうです。マテック社公式LINEアカウントで教えていただきました。メリットだけでなくきちんとデメリットとその対策も教えてくれるきちんとした会社だと思います。
中華圏の詐欺バイヤーとは全然違って安心感があります。今後UV関係は注目されていくと思うので気になってる方は早めにどうぞ。おすすめです」

 

テレビで放送されて売れているようで人気です。また、こういったアイテムに頼らずとも消毒液をうまく使うのもありかと思います。

 

MATECH AirCase 除菌ケース【めざましテレビ出演】マスク&スマホの99.9%除菌 オゾンとW除菌効果 UV-Cランプ【国内正規品24カ月保証】ホワイト

🔰【紫外線(UV-C)】紫外線(UV-C)とオゾンのダブルパワーで除菌時間18分間モードと30分モードを利用できます。ボタンを1回押すとクイックモード(18分)、2回押すと通常モード(30分)の除菌モードに入ります。操作はとても便利で簡単。マスクだけではなく、スマートフォン、歯ブラシ、眼鏡、イヤホン、化粧器具、ネックレス、腕時計、鍵、紙幣などにも除菌が可能です。紫外線は、A/B/Cの3つの波長域に分けられ、本製品は、最も除菌効果のある波長はUV-Cです。UV-Cであり253.ƒ7nmの波長はDNAを急速に破壊できる上、除菌率は99.9%に達します。
🔰【オゾン除菌機能】オゾンの強い酸化力は、除菌や脱臭において、その威力を発揮します。細菌や悪臭物質の成分の多くは、酸素原子と非常に反応が速いので、オゾンによる除菌・脱臭はとても効果的です。
🔰【高速ワイヤレス充電】ケースの上にスマートフォンを乗せるとワイヤレス充電できます。10W,7.5W,5Wに対応しているので、対応モデルは高速充電を利用することができます。(※対応機器は各種メーカーの仕様をお調べください)注意:ワイヤレス充電機能は、USBケーブルを本製品に繋ぎ、ご使用いただけます。本製品にバッテリーは内臓しておりません。
🔰【安心安全の設計】UVが点灯中(除菌中)にケースの蓋を開けると、UVライトが自動で消灯します。また蓋を閉めるとUVライトが点灯し、再開されるように安全設計されています。
🔰【アロマ機能】除菌前にケース内のアロマ投入ホールにアロマを2、3滴たらすと、消毒と同時にアロマ効果を発揮します。アロマテラピー機能が付きのこのワイヤレス充電&除菌ケースが一台三役!アロマ使用上の注意:お好みのアロマを2~3滴に限り直接に垂らして、アロマで空間内をいい香りに。過度にアロマを垂らした場合は、故障になる恐れがあるのでご注意ください。