ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

キャベツ スライサー 千切りでふわふわお店の仕上がり サンクラフト 薄さ1mm BS-271

我が家で人気のメニューの一つがとんかつです。とんかつはあまりに好きなので、子供がすごく喜んでくれます。

 

確かに美味しいですが、食べすぎると太るので私はなるべくあげものをとらないようにしています。育ち盛りの時はいいですが、二郎系ラーメン、とんかつとか食べていたらすぐにカロリーオーバーで太ります。

 

20代のときは太るってあんまり意識しませんでしたが、30代になってから間違いなく太りやすくなりました・・・。

 

ということでとんかつを食べるときは先にきゃべつをたくさん食べておくと太りにくくなります。キャベツの千切りですが、意外と大変ですし、お店のように遅くできないという方に、おすすめの便利なキッチンアイテムがあります。

 

キャベツ スライサー 千切りでふわふわお店の仕上がり サンクラフト 薄さ1mm BS-271

f:id:merrywhite:20210330073204j:plain

 

商品の説明
薄く切れて、トンカツ屋さんみたいなキャベツのスライスができる
キャベツがザクザク切れる

f:id:merrywhite:20210330073219j:plain

 

横幅が14cmとワイドタイプ
半玉キャベツもそのままスライスできるビッグサイズ。野菜を切り分ける必要がないため、手間が少なく、野菜の下ごしらえが簡単にできる

 

力を入れやすいボール溝
スライサーの裏側にはボールにセットするための溝が4つある。スライス中も本体が安定するようになっている

 

ホルダー付き
野菜が小さくなってきたら、ホルダーで野菜を掴める。スライスするとき、手が刃に触れる心配がない

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

「今まで頑張って包丁で切っていました。
旦那に色々言われても、たくさん切っていくうちに上手くなるだろうと。

結婚5年目…子供がいるので早く夕飯の支度をしなければいけないから千切りが億劫になりこういうのを買おうとしましたが、母に「そんなの買わなくてもやってれば上手くなる!」と言われ…頑張りました

そして結婚10年目…3人目が魔の二歳児に突入して思い切って買ってしまいました。

…なんでもっと早く買わなかったんだろう。キャベツ半分の量が1分もしないで出来ました他のものと比べていないのでわかりませんが、力も入れずスラスラと切れます」

 

「私の家では休日、3食分キャベツを包丁で千切りします。結構な労力でした。もっと楽な方法はないのだろうかと思ってAmazonさんでこの商品にたどり着きました。その結果…

なんで今まで使わなかったんだろう…

レベルの素晴らしさ!ハンズでそれって必要?的な調理器具を買うならその前にぜひともこちらを使っていただきたい!!

キャベツを千切りするのが楽に、楽しくなり、外食レベルに細かく切ることができるので噛みやすく、美味しいんですよ。生活が豊かになったといっても過言ではない、素晴らしい商品です。」

 

こんな便利グッズがあったとはという商品ですね。

 

サイズ:38.2×14×1.8cm
素材・材質:本体:ABS樹脂(耐熱温度60℃) 刃/刃物用ステンレス鋼
生産国:日本