ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

職場のランチにレンジで熱々ごはんが食べれる サーモス ごはんが炊ける弁当箱 JBS-360 BK

節約の為に会社で食べるお昼はお弁当にしている人がいると思います。個人的には、結婚していない方や共働きの場合は、お昼は外食、家庭を持っている人はお弁当の割合が高いです。

 

私も節約の為に昨年からお弁当にしているのですが、かなりの節約効果があります。日々の出費って積み重なると大きいです。 

 

例えば、年間で200日働いたとして、毎日500円の節約になったら、年間で10万円の貯蓄ができます。

 

ということでおすすめなのですが、お弁当の弱点はアツアツが食べれないことですかね。毎日食べていますが、冷めたお弁当はやっぱり・・・。

 

そこで、職場のランチにレンジで熱々ごはんが食べれる サーモス ごはんが炊ける弁当箱 JBS-360 BKがよさそうです。

 

サーモス ごはんが炊ける弁当箱 約0.7合 ブラック JBS-360 BK

f:id:merrywhite:20210224074049j:plain

 

まずは商品説明です。

 

手軽にごはんを炊ける
お米を0.7合いれ、軽量ラインまで水をいれるだけ。忙しい朝や外出先で手軽に炊きたてご飯をいただけます。

 

電子レンジで加熱調理
加熱中は炊飯パーツでおねばの泡をつぶします。吹きこぼれを抑え、お米の甘みも逃しません。

f:id:merrywhite:20210224074137j:plain

 

真空断熱構造でしっかり保温
温めたごはんをポーチにいれて保温します。30分の保温でお米が炊きあがります。※加熱後は大変熱いので炊飯パーツ本体のつまみを持って下さい。

 

保温・持ち運びに便利なポーチ付き
保温ケースを専用ポーチに入れた場合、57度以上(6時間)保温可能。炊きたてを保温しながら移動できるので時間を有効に使えます。もちろん炊飯器で炊いたごはんを持ち運ぶこともできます。

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

先日ラジオで土田晃之さんが紹介していて知りました、お昼に暖かいごはんが、食べられると言う事で、即購入しました。
ずばり1週間使ってみて、本当に買って良かったと思いました。
トラックの運転手柄、毎日お弁当を持っていくのですが、今までは、夜にご飯を詰めて、冷たいごはんをお昼に食べていました。それで満足していましたが・・・
しかし、この商品を買ってから、朝6時~起床後、レンジでチン弁当箱に詰め(あらかじめ前の晩に、お米+水を入れ冷蔵庫に入れて用意しております)、職場に出勤~トラックに乗り仕事現場~お昼12時の時点でも、なんと出来たてのアツアツごはんが食べられます。本当にこれだけで美味しいです。おかずこそ冷たいですがごはんが進みます笑 やはり暖かいご飯は美味しいですね
これからの時期には、かなり重宝すると思います。
気になる、ごはん量ですが0.7でズバリちょうどいいと思いました。
みなさん色々レビューあるみたいですが、自分は今年1番良い買い物だと思いました。おすすめします

 

コンビニでも熱々ごはんをいれてくれるところがありますが、ごはんだけでも熱々だとうれしいですよね。お米はやっぱり炊き立てが一番美味しいです。

 

サイズ(約):電子レンジ使用時/幅16×奥行13×高さ14.5cm、持ち運び時/幅10×奥行9.5×高さ12cm
素材・材質:保温ケース/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)、ボディリング/シリコーン、【ごはん容器】本体/ポリプロピレン・フタ/ポリプロピレン(発泡ポリプロピレン内蔵)、【炊飯パーツ】本体・フタ/ポリプロピレン・パッキン/シリコーン
生産国:中国
容量:0.36L (茶碗1.6杯。約0.7合)
保温効力(6時間):保温ケースのみの場合/54度以上、保温ケースを専用ポーチに入れた場合/57度以上
食洗機OK (※保温ケースは除く)