ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

お昼のお弁当に熱々のお味噌汁が食べれる サーモス 真空断熱スープランチセット JBY-550 DGY

昨年から節約の為にランチはお弁当を持参するようになったのですが、節約を意識している人にはほんとうにおすすめです。

 

特に私の場合は、近所に住む母親がおかずをくれるのでおかず代もそれほどかからないので、かなりの節約になります。給料が安い場合はお弁当必須ですよね。お弁当は前日の余った料理も詰めれるのがいいですね。

 

そして、お弁当にして唯一ある不満はおかずが冷めてしまうことです。やっぱり料理は冷めていると美味しさが半減しますよね。

 

せめてみそ汁でも熱々がいいという場合は、お昼のお弁当に熱々のお味噌汁が食べれる サーモス 真空断熱スープランチセット JBY-550 DGYが便利です。

 

サーモス 真空断熱スープランチセット 300ml ダークグレー JBY-550 DGY

f:id:merrywhite:20210207085400j:plain

 

まずは商品説明です。

 

●スープジャーと容器がセットになったランチセット
●スープとの自由な組み合わせが楽しめる
●断熱構造の専用ポーチ付き
●ポーチの背面には便利なミニポケット付き

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

「寒くなってきたので、会社でのランチにあったかい汁物を飲みたかったので、評価も高そうなこちらを購入。
昼までアツアツのコツとしては、味噌汁を入れる前に熱湯で容器を温めることですね。
これで本当に昼までアツアツが保てます。
毎日のおひるごはんは、これに味噌汁を入れて上の小さいタッパーに野菜とおかず1品、別におにぎり一個で十分です。
お弁当を作るのもすごく楽になりました。おすすめです。」

 

「息子の昼食用に購入。大きめおにぎりひとつとスープボトルに具沢山の味噌汁やスープを入れて持たせています。ボトルの本体は食洗機はNGですが、手を入れて洗える径と深さなので問題なく、それ以外は食洗機OKなのも気に入ってます。グレーのカップは測ったら200ml位入りましたが、大きさが微妙すぎて、我が家は使っていません。もっと浅くて良いからおにぎりが入るぐらいの直径があればいいのになぁって思う。付属のポーチの後ろには丁度よい深さのポケットがあり、そこに箸ケースを差し込んでます。登校時、息子はリュックの中にガサっと入れて自転車に乗って行きますが、漏れてたことは一度もないようです。」

 

みそ汁は体にもいいですし、いいですよね。アツアツのみそ汁に限らずスープ系も入りますので、色々と熱々をランチで楽しめます。

 

サイズ(約):幅9×奥行9.5×高さ17cm・口径/6.5cm、容量:0.3L
本体重量(約):0.4kg
素材・材質:【スープジャー】本体/ステンレス鋼 (アクリル樹脂塗装) 、外フタ/ポリプロピレン (発泡ポリプロピレン内臓) 、内フタ/ポリプロピレン、ベンパッキン/シリコーンゴム、シールパッキン/シリコーンゴム、【容器】本体/ポリプロピレン、フタ/ポリプロピレン、フタパッキン/シリコーンゴム
生産国:中国
保温効力: (ポーチなし) 56度以上 (6時間) , (ポーチあり) 58度以上 (6時間)