ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

成長期の子供、大食漢の方におすすめのサーモス 保温弁当箱 約1合 DBQ-502 MTBK

今、長女は小学校ですが、お弁当ではなく給食です。私も小学校の頃は給食で、中学校になってからお弁当になりました。お弁当と言えば、子供の頃は母親は家を出ていたので、父親が仕事しながら家事もしてくれていました。今思えば、お父さんはすごい頑張っていたなと思います。

 

そして、次女は幼稚園でたまにお弁当になります。通っている幼稚園がちょっとダメな食事を出すのですが、子供に対して精進料理のような子供が嫌うメニューを出しているようで、何を考えているのかと思います。

 

やっぱり多くの子供が残すようで、その時は、お弁当を持参するようにしています。

 

栄養があっても食べないと意味がないですからね。そして、長女はごはんをたくさん食べるのでかなり身長が伸びてきているのですが、成長期の子供は特に、運動部に入るとたくさん食べますよね。

 

今のプロの選手も学生時代にごはんをたくさん食べたという話がでてきますが、お弁当も色々とタイプがありますが、成長期の子供、大食漢の方におすすめのサーモス 保温弁当箱 約1合 DBQ-502 MTBKがいい感じです。

 

サーモス 保温弁当箱 約1合 マットブラック DBQ-502 MTBK

f:id:merrywhite:20210212042206j:plain


 まずは商品説明です。

 

■つくりたてのおいしさと温かさがいっぱいつまった愛情お弁当

 

ごはんは保温ケースで
ごはんを温かく保温するケースは真空断熱構造で高い保温力

 

温かさを長時間キープ
保温ケースのない状態に比べて、温かさをキープできる

 

専用ポーチにコンパクトに収納
2つのおかず容器とごはん容器、ハシケースが専用ポーチに収納できる

ごはん容器は真空断熱層であたたかく保温、いたみやすいおかずは常温で

 

バックルストラップ付きポーチ
ポーチにはカバンにかけられる、バックルストラップが付いている

f:id:merrywhite:20210212042253j:plain

 

サーモスはやっぱり保温ができるのがいいですよね。私もお弁当ですが、冷めてしまうタイプなので買って後悔しています・・・。節約の為にお弁当箱を買ったのですが、次回はサーモスとか保温性のあるものに変えます。冬場は冷たいごはんは切ないですからね・・・。

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

小学2年生と4年生の息子たちにのために購入。普段からご飯2杯食べる子供達にピッタリのサイズでした。
ご飯も熱々とはいきませんが、暖かいまま食べられたようです。(レンジで熱々にして室温25度の職場で4時間経過後に食べた時は猫舌の私がギリギリスムーズに食べられる温度でした。)
サーモスのスープジャー 380mlを持っているのですが、付属のバッグにちょうど収まり温かいカレーと温かいご飯を持って行かせる事ができました。
おかず入れは深いですが、卵焼きを縦にいれられるので容量は結構入ります。手持ちの小型のタッパーを組み合わせたり使い方いろいろだと思います。

この価格でこのクォリテーは満足です。

 

成長期のお子さんはたくさん食べますからね。その他、大人でもたくさん食べるという方におすすめのサイズのお弁当箱です。 

 

サイズ:本体/約20×11×12.5cm(※専用ポーチを含まない)、ハシ/約19.5cm
本体重量:約0.6kg(※専用ポーチを含む)
素材・材質:保温ケース/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)、ごはん容器・おかず容器本体/ポリプロピレン、ごはん容器フタ/ポリプロピレン(発泡ポリプロピレン内蔵)、おかず容器フタ/シリコーン、ハシ/PBT(ポリプチレンテレフタレート)樹脂、ハシケース/ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂、外生地/ポリウレタン、内生地/ポリエステル、クッション/発泡ポリエチレン
生産国:中国
容量:おかず容器/0.3L×2個、ごはん容器/0.5L(炊く前のお米の量/0.19L(約1合))
保温効力(6時間):保温ケースのみの場合/59度以上、保温ケースを専用ポーチに入れた場合/62度以上
セット内容・付属品:保温ケース、ごはん容器、おかず容器×2個、ハシ、ハシケース、専用ポーチ
保温ケース:保温可、ごはん容器・おかず容器:保温不可