ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

包丁の切れ味が復活する 下村工業 日本製 ヴェルダン ダブル シャープナー VDS-01

昔は知らずに包丁は切れなくなったら買い替えていました。包丁って切れなくなったらダメだと思っていたのですが、実はお手入れをしないといけないんですね。 

 

そういえば、子供の頃に母親がよく包丁を研いでいるのを見ていた記憶があります。昔なので、砥石で包丁を研いでいました。

 

大事な包丁らしく、ずっと使い続けていたのを思い出して、そういえば、包丁は長く使うものなんだと後から気づきました。

 

切れない包丁って危なくて、力を思いっきり込めて野菜とか切るので危ないです。後、お肉なんか全然きれません。切れない包丁を使い続けるとストレスが溜まります・・・。

 

その為、長く包丁を使う場合は砥石があるといいです。最近はシャープナーになりますが、包丁の切れ味が復活する 下村工業 日本製 ヴェルダン ダブル シャープナー VDS-01が人気です。

 

下村工業 日本製 ヴェルダン ダブル シャープナー 荒砥ぎ / 仕上げ砥ぎ モリブデン バナジウム 鋼 VDS-01 新潟 燕三条

f:id:merrywhite:20210108044819j:plain

 

まずは商品説明です。

 

商品の説明
スタイル:ヴェルダン | パターン(種類):単品 | サイズ:ダブルシャープナー
前後に押し引きするだけで、簡単に包丁が砥げます。
荒研ぎ(ダイヤモンド)・仕上げ研ぎ(セラミック)のダブル設計で切れ味が回復。

f:id:merrywhite:20210108044855j:plain

 

続いて参考になるレビューの抜粋です。

 

毎年 木屋のステンレス包丁を数本砥ぎに出していましたが、1本千円以上の費用がかかるので、半信半疑でこちらを購入して説明書通りに砥いでみたところ、切れ味が抜群になり さらにお料理が楽しくなりました。
以前、下村工業さんのパン切り包丁を購入した時も、切れ味が抜群だったので、私の中では下村工業さんの商品は信頼のおける商品が多いと感じています。

 

切れない包丁は危険ですし、ストレスがたまるのでシャープナーで定期的に研いだ方がいいですね。

 

ちょっといい包丁を買って長く使うのがいいかなと思います。これで料理がさらに楽しくなりますね。

 

本体サイズ:W49×D59×H195mm
本体重量:110g
生産国:日本
耐熱温度:(本体)80度、(カバー)100度
砥ぎの種類:粗目砥ぎ、仕上げ砥ぎ