ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

入社3年目の新人が給料、月収8万円アップってホワイトな派遣会社で自社に安心

f:id:merrywhite:20200922080821j:plain

最近、色んな派遣会社の人と交流するようになって、自社が意外とホワイトだなと思うようになりました。見込み残業があるのはちょっと微妙なんですが、基本給が高めなので、それほど文句はありません。


ちょうど色んな戦略の中で、同僚の一人が現場を変わることになって単金があがったのですが、その結果、なんと月収が8万円アップとのこと。


同じ地元で働いていて単価アップでここまであげてくれる会社ってあまりないのではないでしょうか。


地方はどうしても東京や大阪と比較すると単価が低くなりがちなんですが、それでも稼いでいる人がいます。それはやっぱり技術スキルだけではなくて、働き方だったり、どこに所属するかが影響してきます。


例えば、東京で働いている時に、間に3社くらいある会社の場合、間の会社に利益を抜かれてしまい、結果、会社に入ってくる金額が30万円以下ということもあります。結果、自分に入ってくる給料が10万円台ということがあります。会社も少しでも多く支払いたくても、入ってくる利益が少なくて仕方なく給与が下がるということになります。


しかしながら、そういった間に何社も入るような仕組みになっている以上、どうしても粗悪な就業状況が生まれる結果になってしまうわけです。

 

給料をあげたいなら転職するのが一番早い


結論から言うと、給料をあげたいなら転職するのが一番早いです。なぜなら、多くの会社は私の会社のように8万円とか給料をアップしてくれることはありません。


私は最後に勤めた派遣会社は年間で最大7000円しかアップした実績がありませんでした。しかも初任給が24万円スタートなので、30万円を超える為には、20年近くかかる計算になります。当然、いずれ会社を辞めていくことになりますので、比較的若い人が多いという特徴もあります。


給料を上げない理由は、社員を使い捨てのように考えているからです。


月収30万円でも暮らせないことはありませんが、子供ができると共働きをしないと厳しくなると思います。私も東京で仕事をしていて子供ができてから妻がパートができなくなり、30万円だと厳しいということを気づくことになりました。


子供ができるとボーナス、残業がでない場合は、月収40万円くらいないと共働きしないと生活が厳しいということになるでしょう。



月収8万円増えたらできること



では、月収8万円増えたらできることって色々とあります。例えば、親元を離れて一人暮らしとか。地方で1ルームだと4万円前後で借りれますし、一人暮らしをしても余裕がでてくるでしょう。


家族だったら少しでも多く家族の為にお金を使う事ができるようになると思います。いくらスキルがあっても給料が安い会社で働いている限りは、いつまでたっても楽な生活ができません。


私のまわりでもスキルはあるけど、不満があるという人が途中でフリーランスになることがありますが、それも派遣会社が搾取しすぎているとか、能力のある人に還元をしっかりとしていないということに問題がある気がします。


地方、特に広島、福岡あたりだと直接、会社を紹介することも可能です。ちなみに自社は開発、インフラのエンジニアを募集しています。


今の環境だったり、給料に不満の方は転職サイトを活用するといいと思います。主要な場所だとだいたい使えるものですが、転職エージェントが相談にも乗ってくれるしおすすめです。


本気で稼ぎたいならフリーランスがおすすめです。

おすすめのフリーランス エージェント



フリーランスって仕事を見つけるのが大変というイメージがあるかもしれませんが、エージェントに登録しておけば派遣会社と同様に営業が仕事を紹介してくれます。フリーランスとして働いた時期もありますが、派遣と大きく変わりません。


老舗のエージェントでおすすめなのがこちら。


●設立から四半世紀!フリーランスエンジニアの独立をサポート【PE-BANK】

フリーランスエンジニア向けサービスの中でも歴史が長いエージェントです。登録者の年齢層が比較的高く、安定感のあるサポートが特徴で、一人ひとりとしっかり向き合い、その人にあった案件を提案するサービスです。


ITエンジニアの方へ総合的なサポートをお約束します。【Pe-BANK】 


Pe-BANKの魅力であるサポートとは?

スキルに見合った収入を得ることが出来ます。

 

ITエンジニアのための、ITエンジニアによる組織です。ITエンジニアが適切なスキルのお仕事に集中し、スキルに見合った収入を得られるように支援する会社です。

 

また、ITエンジニアがIT個人事業主(フリーエンジニア)として独立するということは、様々なリスクに自分自身で備えなければならない、ということでもあります。今まで経験したことがなかった営業行為や税務処理、保証や保険の問題、健康やスキルアップへの不安・・・IT個人事業主(フリーエンジニア)を目指す人なら、誰でも抱くであろう様々な問題に応えるべく、Pe-Bankでは多彩なサポート・サービスを用意しています。

 

●営業代行・事務手続き代行
ITビジネスの黎明期から今日まで数多くのIT個人事業主フリーエンジニア)をサポートしてきた当社では、発注者となるクライアント企業も今や750社を超え、常時5万件超の案件を取り扱っています。私たちは、その中からプロエンジニアのスキルレベルにマッチしたプロジェクトをご紹介しています。

 

●「確定申告」もしっかりサポート
最高65万円の青色申告特別控除、減価償却の特例適用など、「白色申告」にはない特典を備えている「青色申告」。ところが一方で厳格な帳簿作成などがネックになり、「青色申告」は多くのIT個人事業主(フリーエンジニア)にとって、ハードルが高いのも事実。当社は、サポートの一貫として、「青色申告」をフルサポートしています。

 

●充実の福利厚生
たとえば病気やケガなどで入院した場合の医療費給付や事業資金の貸付など万が一のときでも心強いのが当社独自の「共済会」制度。IT個人事業主(フリーエンジニア)として働く上で、もっとも気になる事業保障や生活保障を当社が力強くサポート。さらに、「健康」「レジャー」「ショッピング」など、IT個人事業主(フリーエンジニア)として幸せを掴むための様々なメニューをご用意しております。


こちらのエージェントは福利厚生が充実しているのと、長きに渡りサービスを提供しているのは、信頼につながるのではないでしょうか。やはり稼ぎたい方はフリーランスがおすすめです。ちなみに、地方でなくてもいいなら、東京だと100万円稼ぐのも夢ではありません。


給料が安くて困っている方は、まずは自分にあった仕事があるかチェックしてみてはいかがでしょうか。


 →ITエンジニアの方へ総合的なサポートをお約束します。【Pe-BANK】