ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

岡山のインフラ運用保守の仕事でフリーランスなら70万円稼げる

私はもともとIT業界に転職したタイミングで東京で仕事をしていたのですが、地方出身だったこともあり、最終的にはUターンして地元で仕事をしています。知人の紹介などもあり、色んな場所で仕事をしているのですが、最初は東京というよりは関東ですかね。関東で仕事をして、次に宮城県の仙台、そして、地元の広島、そして東京に戻ってを繰り返し、最終的には福岡を経由じて地元の広島に戻りました。


子供の事を考えて最後は地元にしましたが、個人的には福岡が一番よかったです。とにかく住みやすくてごはんも美味しいし、都市としても発展しているし、もう文句なしです。ただ、あれだけ発展しているのになぜか仕事の単価が思ったより高くないんですよね。それが不思議。


地方はもともとそれほど高くはないのですが、それでも顧客から高い評価を得ている人はかなりの高額な報酬をもらっている人も中にはいます。


そして、福岡の時に気づかされたのですが、何気にフリーランスで働いている人が多いということです。以前の職場は、メーカーからフリーランスに転身して働いている人がいました。かなり評価が高くて重要なポジションで仕事をしていましたが、地方の場合は人手不足なのでポジションが作れれば長く働くことが可能です。


福岡で働いている時も私自身もフリーランスとして働いていましたが、給料の安い派遣会社時代より倍以上の報酬を得ることができました。派遣会社は搾取がひどすぎるケースがあるので注意が必要です。

 

搾取がひどいブラック派遣会社に注意

そして、搾取がひどいブラック派遣会社に注意が必要です。とりあえず地方に移住したくて中々いい会社に出会えなくてとりあえず派遣会社に入社したのですが、まぁ、搾取がひどくてびっくりしました。当時、単価が60万円半ばくらいだったのですが、なんと支給額は24万円です。東京では40万円以上あったので、税金が高くて手取りが16万円くらいになりました。


年収ベースで言うと半分くらいになり、まさに地獄の日々。生活が厳しくて毎日おにぎりを持っていき、ミニカップラーメンを食べていました。そして、当然生活が厳しいので給料アップの交渉をしたのですが、過去の実績からも年に7000円アップが限度だと言われました。ちなみにその会社は未経験でも22万円もらえて、当時10年近くインフラエンジニアをしていましたが、2万円しか変わりませんでした。


家族を養えないので1年で辞めてフリーランスに転身しましたが、元が安すぎたせいで給料が倍以上になりました(笑)


給料が上がると自由なお金が増えて人生が楽しくなりました。目減りする貯金から増える感じになって、それを元同僚に告げると、元同僚もフリーランスエンジニアに転身しました。


なのであまりにひどい派遣会社だったらさっさと辞めたほうがいいと思います。例えば、安月給なのに見込み残業が40時間とか、給料が全く上がらないとか、単価はいいはずなのに搾取がひどいとか。

 

 

岡山のインフラ運用保守の仕事でフリーランスなら70万円稼げるかも


そして、タイトルですが、岡山のインフラ運用保守の仕事でフリーランスなら70万円稼げるかもしれませんという案件を見つけました。フリーランスのメリットは会社の搾取が少ないことです。会社だと単価の半分以上持っていく悪徳な会社もありますが(本来は2割くらいのはずだそうです)、フリーランスの場合は、おおかた1割くらいとられるくらいなので、ほぼほぼ自分の報酬になります。


なので、以前はエージェント会社に1割、残りは私という感じでした。エージェント会社と契約をしていると仕事がなくなると紹介してくれますし、色々とサポートしてくれるのでおすすめです。今でも福岡のエージェント会社は仲がいいので、個人的にも紹介が可能です。


ただ、私が知っているエージェントは中国地方が弱いので、岡山の案件を紹介できるのがこちらです。

 

●設立から四半世紀!フリーランスエンジニアの独立をサポート【PE-BANK】

フリーランスエンジニア向けサービスの中でも歴史が長いエージェントです。登録者の年齢層が比較的高く、安定感のあるサポートが特徴で、一人ひとりとしっかり向き合い、その人にあった案件を提案するサービスです。

 

⇒ ITエンジニアの方へ総合的なサポートをお約束します。【Pe-BANK】 

 
Pe-BANKの魅力であるサポートとは?

 

スキルに見合った収入を得ることが出来ます。

ITエンジニアのための、ITエンジニアによる組織です。ITエンジニアが適切なスキルのお仕事に集中し、スキルに見合った収入を得られるように支援する会社です。

また、ITエンジニアがIT個人事業主(フリーエンジニア)として独立するということは、様々なリスクに自分自身で備えなければならない、ということでもあります。今まで経験したことがなかった営業行為や税務処理、保証や保険の問題、健康やスキルアップへの不安・・・IT個人事業主(フリーエンジニア)を目指す人なら、誰でも抱くであろう様々な問題に応えるべく、Pe-Bankでは多彩なサポート・サービスを用意しています。

 

●営業代行・事務手続き代行
ITビジネスの黎明期から今日まで数多くのIT個人事業主フリーエンジニア)をサポートしてきた当社では、発注者となるクライアント企業も今や750社を超え、常時5万件超の案件を取り扱っています。私たちは、その中からプロエンジニアのスキルレベルにマッチしたプロジェクトをご紹介しています。


●「確定申告」もしっかりサポート
最高65万円の青色申告特別控除、減価償却の特例適用など、「白色申告」にはない特典を備えている「青色申告」。ところが一方で厳格な帳簿作成などがネックになり、「青色申告」は多くのIT個人事業主(フリーエンジニア)にとって、ハードルが高いのも事実。当社は、サポートの一貫として、「青色申告」をフルサポートしています。

 

●充実の福利厚生
たとえば病気やケガなどで入院した場合の医療費給付や事業資金の貸付など万が一のときでも心強いのが当社独自の「共済会」制度。IT個人事業主(フリーエンジニア)として働く上で、もっとも気になる事業保障や生活保障を当社が力強くサポート。さらに、「健康」「レジャー」「ショッピング」など、IT個人事業主(フリーエンジニア)として幸せを掴むための様々なメニューをご用意しております。

 

●日々刷新されるITテクノロジー
その最新動向をキャッチアップすること、必要なスキルや資格の獲得は、ITエンジニアにとって生命線とも言えるファクター。当社では、プロエンジニアが自らの市場価値を高めるために有効なスキルアップセミナー、勉強会、さらに資格試験等の補助金制度などご用意しております。


こちらのエージェントは福利厚生が充実しているのと、長きに渡りサービスを提供しているのは、信頼につながるのではないでしょうか。実際に岡山の案件をサーチしてみましたが、公開されている案件がいくつもありました。そして、そこで発見したのがインフラ運用保守の仕事で50万円~70万円の単価です。金額は経験、スキルによると思いますので、必ず70万円かせげるわけではないですが、地方で考えたらいい単価ではないでしょうか。


そして、スキルや経験がある程度あるけど、フリーランスは怖いという方で広島で働きたい方、福岡で働きたい方、おそらく岡山も大丈夫と思いますが、個人的にも紹介可能です。私の紹介で、ある程度は稼げる会社を紹介もできます。


以前、ホリエモンが派遣会社なんて大した仕事をしていないという発言がありましたが、まさに搾取するシステムを作っているようなものです。やはり稼ぎたい方はフリーランスがおすすめです。ちなみに、地方でなくてもいいなら、東京だと100万円稼ぐのも夢ではありません。


給料が安くて困っている方は、まずは自分にあった仕事があるかチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

⇒ ITエンジニアの方へ総合的なサポートをお約束します。【Pe-BANK】