ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

福岡、九州で給料が安い派遣会社からフリーランスで月収倍を実現する

年齢を重ねるとだんだんと地方で働きたいと考える人が増えているのではないでしょうか。私も30代半ばを超えてその思いが強くなってきて数年前に移住しました。東京のいいところ、悪いところというのが個人的にはあって、東京は刺激もあってよかったですが、とにかく通勤時間が長いのが苦手でした。


一番遠い時は片道2時間くらいかかるところがあって、往復で4時間削られていました。今は地方に戻って往復で30分という状態です。1日最低でも1時間以上、自分の時間が作れました。


地方から都心での仕事を経験すると地方の魅力を感じるわけですが、ただ、メリットばかりではなく、地方の仕事の場合、給料が下がるという傾向があります。


平均年収をエリアごとにみても、地方や都心に比べるとやっぱりさがります。以前、福岡で転職活動をしていたときに、東京と比較しても最低100万円くらいは開きがあると言われました。そのほか、500万円の壁があるとか、とにかく地方は給料が低い傾向があります。


その為、地方に移住して給料が下がるから都心で頑張るという人も少なくありません。私の知り合いのエンジニアもそれが理由で東京で頑張っています。一方で、やっぱり地元、地方に移住したいという人もいると思います。


そこで、給料を下げない働き方というのも選べます。実際に過去、私も同僚からなんとか給料を今より増やしたいという相談を受けたことがあります。私自身も給料の安い会社に入った時に、家族を養うために真剣に考えて選んだのがフリーランスエンジニアです。


当時、月収24万円だったのがフリーランスになることで54万円まで増やすことができました。私の場合は、倍以上の金額になりました。元の金額にもよりますが、軽く倍以上の金額を稼ぐことができることもあります。


仮に、、、自分の会社の契約が60万円だとしたら、ほぼほぼ自分に入ってくるので、60万円の月収を稼ぐことができます。ちなみに、70万円、80万円の単金でも派遣会社に勤めていると実際に自分に入ってくるのは30万円~40万円という感じになるでしょう。半分くらい会社が持っていきますし、もっとブラックなところもあります。


私の知り合いもフリーランスになることで月収が倍以上にすることを実現しましたし、年収500万円の壁を超えることもできました。


契約にもよりますが、地方でも月収60万円~70万円も不可能ではありません。地方は人材不足でインフラエンジニアだと、長期的に仕事があることが多いので、まずは地方に移住して実績をつけてから転身するのも一つですね。また、圧倒的に稼ぎたい場合は、逆に都心などで100万円稼ぐのもありですね。

 

 

おすすめのフリーランス エージェント


フリーランスって仕事を見つけるのが大変というイメージがあるかもしれませんが、エージェントに登録しておけば派遣会社と同様に営業が仕事を紹介してくれます。フリーランスとして働いた時期もありますが、派遣と大きく変わりません。


老舗のエージェントでおすすめなのがこちら。


●設立から四半世紀!フリーランスエンジニアの独立をサポート【PE-BANK】

フリーランスエンジニア向けサービスの中でも歴史が長いエージェントです。登録者の年齢層が比較的高く、安定感のあるサポートが特徴で、一人ひとりとしっかり向き合い、その人にあった案件を提案するサービスです。

 

 →ITエンジニアの方へ総合的なサポートをお約束します。【Pe-BANK】 

 


Pe-BANKの魅力であるサポートとは?

スキルに見合った収入を得ることが出来ます。

ITエンジニアのための、ITエンジニアによる組織です。ITエンジニアが適切なスキルのお仕事に集中し、スキルに見合った収入を得られるように支援する会社です。

また、ITエンジニアがIT個人事業主(フリーエンジニア)として独立するということは、様々なリスクに自分自身で備えなければならない、ということでもあります。今まで経験したことがなかった営業行為や税務処理、保証や保険の問題、健康やスキルアップへの不安・・・IT個人事業主(フリーエンジニア)を目指す人なら、誰でも抱くであろう様々な問題に応えるべく、Pe-Bankでは多彩なサポート・サービスを用意しています。

 

●営業代行・事務手続き代行
ITビジネスの黎明期から今日まで数多くのIT個人事業主フリーエンジニア)をサポートしてきた当社では、発注者となるクライアント企業も今や750社を超え、常時5万件超の案件を取り扱っています。私たちは、その中からプロエンジニアのスキルレベルにマッチしたプロジェクトをご紹介しています。

 

●「確定申告」もしっかりサポート
最高65万円の青色申告特別控除、減価償却の特例適用など、「白色申告」にはない特典を備えている「青色申告」。ところが一方で厳格な帳簿作成などがネックになり、「青色申告」は多くのIT個人事業主(フリーエンジニア)にとって、ハードルが高いのも事実。当社は、サポートの一貫として、「青色申告」をフルサポートしています。

 

●充実の福利厚生
たとえば病気やケガなどで入院した場合の医療費給付や事業資金の貸付など万が一のときでも心強いのが当社独自の「共済会」制度。IT個人事業主(フリーエンジニア)として働く上で、もっとも気になる事業保障や生活保障を当社が力強くサポート。さらに、「健康」「レジャー」「ショッピング」など、IT個人事業主(フリーエンジニア)として幸せを掴むための様々なメニューをご用意しております。


こちらのエージェントは福利厚生が充実しているのと、長きに渡りサービスを提供しているのは、信頼につながるのではないでしょうか。やはり稼ぎたい方はフリーランスがおすすめです。ちなみに、地方でなくてもいいなら、東京だと100万円稼ぐのも夢ではありません。


給料が安くて困っている方は、まずは自分にあった仕事があるかチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 →ITエンジニアの方へ総合的なサポートをお約束します。【Pe-BANK】