ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ぬめりが減って場所をとらない三角コーナーの便利キッチン アイデアグッズ

キッチンに必須のアイテムの一つが三角コーナーですが、あんまりこの商品って進化していないですよね。使っているとそこにぬめりが溜まって汚くなるので定期的に掃除をする必要があります。


我が家ではキッチンハイターなどで定期的に掃除をしていますが、これが意外と面倒です。たまにワイドハイターなどできれいにしているのですが、定期的に掃除をしないとぬめり、黒いカビでしょうか、どんどん汚くなります。

 

キッチンがきたないとゴキブリが出てきそうで怖いですよね。。。以前、すごく反省したのですが、一人暮らしをしている時に、以下のはらわたを三角コーナーに放置していたらゴキブリがいました。しかも大きいの・・・。臭いできたのだと思いますが、最低の記憶です。。。

 

そこで、ぬめりが減って場所をとらない三角コーナーの便利キッチングッズを発見したので紹介します。


それがHomekireiの「三角コーナー 開閉可能生ゴミ袋ホルダー キッチンシンクを広く使える さんかくコーナー いらず 省スペース 水切り袋ホルダー ポリ袋エコスタンド」です。

f:id:merrywhite:20200912091047j:plain


【商品説明】

省スペース:狭いシンクでも邪魔にならず、調理中にでる野菜クズなどをその場でポイ。シンクを広~く使えます。化粧台やトイレに設置して、使ったティシュー、コットン、綿棒などをお気軽に捨てられます。
 
衛生:水仕事で水がかかったりせず、衛生的です。シンクのぬめりも減ります。そして、取り外して丸ごと洗えるので、三角コーナーに洗うが嫌い方にオススメ。

 

ニオイ・コバエ対策:しっかり閉まり、臭いは漏れにくい、コバエもをシャットアウト!

 

設置簡単・使いやすい:吸盤をシンクに貼り付けるだけで完了。口の開閉もゴミ袋の取り入れもワンタッチで可能
 
【使い方】
1:ポリ袋などを製品の内側に入れてください。
2:外側を折り返すように取り付けてください。とってがあればキャップに引っ掛けてください。
3:ふたの開閉はつまみを持って引き押しすればいいです。



続いて参考になるレビューの抜粋です。

三角コーナーが要らないのでスペース広々です。
こちらの商品は口が閉じることが可能で、においをかなり抑えることができます。
専用のビニール袋ではなく、スーパーでもらえる半透明ビニール袋が使えるので良いです。
又フックが3個ついていますが、両端2つでしっかりつきました。
我が家では、生ゴミは冷凍して、ゴミの日に出すやり方なので、わざわざ三角コーナーからビニール袋に移し変える必要が無くなりました。
何より、据置タイプからこちらに変えたので、シンクがスッキリ、ぬめりも減りました!


スーパーでもらえる半透明ビニール袋が使えるのはいいですね。そこに少し穴を開けて置けば水もでるので、節約にできそうです。


めりも減りますし、掃除の手間もはぶけていいのではないかと思いました。特にシンクのスペースがない場合にいいですね。一人暮らしようのキッチンにいいかもしれません。

三角コーナー 開閉可能生ゴミ袋ホルダー キッチンシンクを広く使える さんかくコーナー いらず 省スペース 水切り袋ホルダー ポリ袋エコスタンド