ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ウォシュレット自分でとりつが格安 東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ SCS-T160

自宅のマンションにウォシュレットがないのですが、最近のマンションは装備されていることが多いと思います。私の親の実家はなんと和式のトイレだったのですが、以前、テレビで和式でないと嫌という子供を紹介していて話題になりました。

 

今や和式のトイレを見ることは少なくなりましたが、ウォシュレットがないケースは多いと思います。


ウォシュレットがなくてもいいのはいいのですが、きれい好きの方なんかは、ないと嫌という方もいるのではないでしょうか。

 

先日、子供が下痢になってお腹が痛いといっていたのですが、下痢の場合、トイレにいく回数が多くなるとだんだんとトイレットペーパーで拭く回数が増えていたくなることがあるかと思います。ウォシュレットって意外と有用な機能なんだと思う事があります。


ただ、実際に取り付けようと思っても価格が高いとか考えてしまうと思います。そこで、家電雑誌に紹介されていて、ド素人でも業者いらずで後付けできる温水便座トイレとして紹介されていた格安のウォシュレットがあるので紹介します。

 

雑誌ではじめてウォシュレットって自分で取り付けることができることを知りました。業者さんがいないとできないものばかり思っていました。


それが東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160」です。

f:id:merrywhite:20200912082119j:plain

商品紹介
◆座るとすぐに「オート脱臭」! 脱臭風量がアップ
◆気泡入りのお湯でやさしく、しっかり洗う「エアインマインド洗浄」! 
◆スッキリ便座脚で、便座裏のお手入れも、とっても簡単! 
◆「赤外線センサー」で着座を検知! 着座していない時の誤動作を防ぐ! 

 

◆ 仕 様 

 

■標準・大型便器兼用
タイプ方式:貯湯式
給水方式:水道直結式
使用水圧範囲:0.07~0.75Mpa(※使用水圧範囲以外では、十分な性能が得られない場合があります )
電源:AC100V 50/60Hz消費電力:662Wリモコン:なし洗浄装置 
吐水量:おしり(約500~670ml/分)、ビデ(約500~650ml/分)
標準温水温度:約34℃~40℃ 
安全装置:サーモスイッチ、温度ヒューズ、水位センサー
温風乾燥:なし

 

■暖房便座 
標準表面温度:3段階調節(約33℃~40℃)、およびヒーター「切」 
安全装置:温度ヒューズ
室内暖房:なし

 

■脱臭装置
脱臭フィルター:触媒脱臭 
脱臭風量(m3/分) :0.11m3/分
本体寸法:幅48.9×高さ15.8×奥行き54.3cm
本体質量:4.1kg
カラー:パステルアイボリー
省エネ 目標年度:2012年 省エネ基準達成率:120% 
年間消費電力量:152kWh/年(215kWh/年※節電機能を使用しない場合)


今の便座を外し、給水ホースの取り付けだけで温水洗浄つきのトイレが完成します。加えて脱臭機能もついて1万円ちょっとで買える安さです。続いて参考になるレビューの抜粋です。

脱臭効果あり。使用後ノズル自動洗浄も良いね付属品や工具も揃って取り付け簡単でした。URの公団住宅にも問題無く取り付けられた。

エコー設定2種類で、8時間後に入電も便利。安価なので、期待はしていなかったけれど良い意味で見事に裏切られた・・・・

耐久性は、何とも言えませんがコスパ最高!!!!お勧めします。


価格が安いのが魅力ですね。1万円ちょっとの予算で探している方におすすめです。


※ポイントサイトのハピタスならヤフーショッピング、楽天のお買い物で購入金額の1%のポイントが貯まってお得です。貯まったポイントは現金、WEBマネー、アマゾンポイントなどに交換できます。

 ⇒ハピタスの無料登録、利用はこちらから