ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

持ち運びできて洗濯できるインナーシーツ シュラフ 寝袋が車中泊におすすめ

最近、急に暑くなりましたね~。これから夏日が続くそうです。夏場はとにかく暑いし、動いたらすぐに汗が出るし、運動もしにくいんですよね。今は仕事の移動で自転車を使っていますが、とにかく汗がすごいです。


他にも会社の移動はエレベーターではなく階段を使っていますが、これが意外と大変ですが、体に負担がかかっているのがわかるのがいいですね。


今の職場はオフィスが涼しいのでまだいいですが、職場によっては節電でエアコンがあまり効いていないということもあるかもしれません。その場合は卓上扇風機がないと厳しいですよね。。。

 

 

私は暑がりなので、扇風機は必須です。


そして、車の中で使用するという意味では、これから暖かくなるので、車中泊をする人が多くなると思います。車中泊をするのに便利なアイテムが他にもあって、持ち運びできて洗濯できるインナーシーツ シュラフ 寝袋が車中泊におすすめです。



「インナーシーツ シュラフ 寝袋 ライナー 封筒型 丸洗い 軽量 210*115cm キャップ アウトドア 車中泊 防災緊急用品 春・夏用 収納袋付き」

f:id:merrywhite:20201007042105j:plain

 

【寸法】
展開時:約210cm x 115cm  収納時:約22cm x 21 cm  重さ: 400g 広めの横幅だからこそ大き目の枕をご利用でき、快適に過ごしていただきます。

【温かく、やわらかい】
良質の100%綿素材で、柔らかくて心地よい肌触りで、通気性能が良く、色褪せ、毛玉など起きることがなくて、冬場に静電気が発生することもありません。また吸湿性抜群。

【洗濯・収納】
収納袋付き、収納方法簡単、サイズもコンパクトで、持ち運びがとても便利です。また、衛生面のことにより、洗濯できる生地を使用し、丸洗い可能です。

【多用途】
寝袋として、キャップ、登山、旅行、防災避難、車中泊にご利用できます。 また、ちょっと潔癖がある方は健康衛生の問題を心配で、ホテルに泊まり、夜行バス、列車等の場所で清潔な寝袋ライナーとしてご利用いただきます。

【インナーシュラフの利点】
インナーシュラフは寝袋本体を大切に使うことができます。インナーシュラフとして使うことにより寝ている間に出る汗や皮脂から、寝袋本体に付着する汚れを抑えることができ、寝袋本体が綺麗に保つことが可能です。更に、寝袋本体のカバーとして、寝袋本体への汚れ、傷等を保護することが可能です。



この商品がいいのは洗濯で丸洗いができることと、コンパクトの持ち運びできることですね。邪魔にならないのがいいですね。そして、以下は参考になるレビューの抜粋です。

寝袋のインナーに入れて使いたくて購入。
実は家の中で普段から寝袋愛用者です。鼻と喉が乾燥するエアコンの暖風が苦手なので 寒くてもミノムシのように潜り込める安心感が気に入っています。
すでに寝袋生活5年目になります。
今回購入したこの商品は思っていたより薄手でした。なので、5月の今普通に室内で寝る時のかけものとして使っています。冬は寝袋や布団ののインとして使えるでしょうし、夏以外は使用できそうです。多機能で使えそうだったから決めました。
前から欲しいと思っていたような商品に出会えて嬉しいです。品的には値段相当だと思います。


これからの季節にぴったりの車中泊おすすめグッズでした。