ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

マウスがオワコン?ノートパソコンでマウスなしで作業したら1.5倍は工数がかかる

世の中、いろんなものがオワコン(終わったコンテンツ)と称されることがあります。今、続けているブログもその一つです。なんと10年以上前から、オワコンと言われ続けていますが、今も十分に使えるコンテンツになっています。


まぁ、いつの時代もオワコンと言いたい人がいるのではないかと思います。そういった事もあり、2年前に東京を出る際に、同僚にブログで稼いでいる話をしたら、ブログなんてまだやっているの?と驚かれました。


確かに、今はyoutuberのほうが稼げるイメージがありますが、ブログは今でも稼げますし、10万円プレイヤーがけっこういるようです。とうことで、今からスタートしても全然、遅くない気がします。


ただ、他の副業よりも稼ぐのに時間がかかるので、根気がある人しか続かないし、稼げないかもしれませんが。


そして、ブログと同様に、パソコンで利用するマウスがオワコン扱いされているようです。元記事はこちら。

最近、マウス使ってますか? 売れ行きは横ばい、Bluetoothタイプは伸びる


記事によると、全国の家電量販店・オンラインショップの実売データを集計した「BCNランキング」によると、過去3年間、マウスの販売台数は、年間を通じてならすと、ほぼ横ばいで推移していて、月ごとの販売台数の推移をみると、12月など跳ね上がる月もあるものの、好調は続かず元の水準に戻るといった状況が続いているとのこと。タブレットなどが使われていても、マウスの人気は変わらずということですね。


そして、売れ筋は、汎用性の高い2.4GHz無線タイプのワイヤレスマウスで、有線タイプを含めたマウス全体の販売台数の5~6割を占めるそうです。また、PC側が対応していればレシーバーが要らないBluetoothマウスの構成比も高まっていて、2、3年前は10%台前半に過ぎなかったワイヤレスマウスに占める割合は、2017年1月以降は15.5~18.5%と、2割弱に迫っているそうです。


私も以前、初めてBluetoothマウスを購入しましたが、一部の機種は、Android搭載スマートフォンやゲーム機など、PC以外の機器でも使えるそうで、利用範囲は広いです。


そして、販売データを見る限り、まだ「オワコン」と言い切るのは早いと書かれています。私も同感です。

この3年間、マウスがそこそこ売れ続けている要因の一つは、静音化や本体の薄型化、ハイエンドモデルの多機能化といった進化に加え、純正マウスが付属しないモバイルノートPCやゲーミングPCが人気を集めているからだろう。タッチパネルやトラックパッドでは、文字やファイルの「コピー&ペースト」や細かいカーソル操作がやりづらいからだ。



記事では、コピー&ペーストについて書かれていますが、個人的にはマウスは操作が早いということがあると思っています。


以前、仕事場で、ノートパソコンを利用していて、タッチパッドで操作をしていましたが、まぁ、仕事の効率が下がったこと。マウスがあるか、ないかで作業効率は大幅に変わると思います。


その為、個人的にはワイヤレスマウスは仕事の時も、ブロガー活動時も必須だと思っています。私は外出先でもブログを更新することがありますが、その場合もタッチパッドではなくマウスを利用するようにしています。


ということで、目でカーソルが動かせるとか、異次元の進化を遂げない限り、マウスはまだまだ生き残ると思いますね。




そして、マウス選びで一番気にしているのが静穏です。私は夜中までブロガー活動していく中で、気になるのが深夜のマウスのクリック音。静かな夜には、このクリック音が意外と大きくて、気になります。特に、子供は私よりも早く寝るので、”カチカチ”という音で起こさないか、気になってしまいます。


そこで、クリック音が小さい無音マウスを探していたのですが、中々いいものが見つからず。


そして、以前、お気に入りのELECOM製のカチカチしない静音のワイヤレスマウスを購入してお気に入りだったマウスが壊れたので、新しい無音マウスを購入しました。


それが「エレコム ワイヤレスマウス 静音ボタン 3ボタン 省電力 ブラック M-IR07DRSBK」です。

商品の説明
サイズ:M/静音ボタン  |  スタイル名:本体のみ  |  色:ブラック
■左右ボタンとホイールボタンにサイレントスイッチを採用し、しっかりとした押し心地がありながらクリックのカチカチ音が気にならず、静かに使用できるワイヤレスマウスです。
■消費電力の小さな赤外線LEDを使用したIR LEDマウスです。
■Blue LEDやレーザーを使用したマウスよりも消費電力が小さいため、約2.5年間電池を取り替えずに使用することが可能です。
■2.4GHz帯を採用したワイヤレスタイプで、非磁性体で約10m、スチールデスクなど磁性体上でも約3mの範囲で使用可能です。(エレコム社調べ)
■ノートパソコンのUSBポートに接続しても気にならず、装着したまま持ち運び可能な1円玉サイズのマイクロレシーバを採用しています。
■レシーバはマウス本体内に収納可能なので、持ち運びに便利で、レシーバを紛失する心配を軽減します。
■スムーズな操作を実現する分解能1200カウントです。
■左右対称で持ち方を選ばないシンメトリーデザインを採用しています。
■本体裏面に電源スイッチがあり、不使用時の電池の消耗を防止できます。

f:id:merrywhite:20201213064900j:plain

●シンメトリーデザインを採用
左右対称で持ち方を選ばないシンメトリーデザインを採用。

 

●電源スイッチ
本体裏面に電源スイッチがあり、不使用時の電池の消耗を防止。

 

●分解能1200カウント
スムーズな操作を実現する分解能1200カウント。

 

●1円玉サイズのマイクロレシーバを採用
ノートパソコンのUSBポートに接続しても気にならず、装着したまま持ち運び可能な1円玉サイズのマイクロレシーバを採用。

 

●本体内に収納可能なレシーバ
レシーバはマウス本体内に収納可能なので、持ち運びに便利で、レシーバを紛失する心配を軽減。

 

●2.4GHz帯の無線方式を採用
無線方式は2.4GHz帯を採用し、非磁性体で約10m、スチールデスクなど磁性体上でも約3mの範囲で使用可能。(当社調べ)


そして、開封後ですが、シンプルなデザインが気に入っています。 

f:id:merrywhite:20201213064932j:plain


そして、単三電池一本で動きます。

f:id:merrywhite:20201213064949j:plain



そして、背面にはスイッチがあるので、使わないときはオフにできます。
そして、利用してみた感想ですが、本当に音が静かで押しても「ぽくっ」という小さい音が聞こえるだけです。なかなかいいですね~。


このマウスがあれば、図書館などの静かな場所でも作業に集中できるので、お勧めのサイレントマウスです。