ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

北陸アルミ フライパン センレンキャストのレビュー!軽くて力がいらないのが特徴

自宅で使っているフライパンがそろそろ表面が焦げ付き始めたと嫁に言われたので、フライパンを買い替えることにしました。もともとはT-Falばかり使っていたんですが、せっかくブロガーをしているので、新しいフライパンを購入して、比較できたらいいなということで、毎回、なるべく違うものを購入するようにしています。

 

フライパンの広告ってあてにならなくて、摩擦テストなどで、すごい回数も耐えられたというフライパンをスーパーで購入したんですが、一ヵ月くらいでダメになったので、安かろう悪かろうになるので、それなりにいいフライパンを購入するようにしています。


今はマイヤー フライパン スターシェフを使っていたんですが、こびりつきにくいというメリットがあったものの、重いというのと、持つ手が熱くなるという欠点があったので、違うものを購入することにしました。


そして、かなり前に購入して嫁の評判がよかったので、北陸アルミ フライパンを購入することにしました。


やっぱり比較をすることでものの良さがわかるようになるんですよね。そして、再購入したのが「北陸アルミ フライパン センレンキャスト」です。

f:id:merrywhite:20200716070907j:plain

 

商品紹介
サイズ:外径269x全長470x高さ63mm
底厚:3.0mm
重量:620g
材質:本体/アルミニウム合金(マグネシウム合金)、内面/テフロンプラチナプラス加工、外面/ミラー仕上げ、底面/サテン仕上げ、ハンドル/木柄

 

●内面は耐久性抜群!最高級のコーティング。高密度4層構造と新開発・超硬質セラミックダブル配合で卓越した耐久性
●強くて軽い、AL-マグネシウム合金を使用。ステンレスの約1/3の重量の特殊合金と特殊加工で底厚をキープしたまま側面を薄くして軽量化
●ガス火に最適

f:id:merrywhite:20200716070919j:plain

 

信頼の富山県高岡製とのことです。

1930年創業、北陸アルミ(hokua)は富山県高岡市で誕生。現在では国産アルミ製フライパン・鍋で全国有数の生産規模を誇っている。創業から85年。独自のキャスト(鋳造)技術やアルマイト技術を用いて日本製にこだわり、熟練職人により一つ一つ丁寧につくり続けている。


持ったら分かりますが、とにかく軽いです。以前、使っていたフライパンが重すぎなのか、比較にならないくらい重さが違います。

f:id:merrywhite:20200716070932j:plain


フライパンを購入する場合にレビューを参考にすることが多いですが、重いと言ってもそれほどではと考えてしまいますが、実際に比較してみるとこれほど違うのかということが分かります。


フライパンが軽いと調理がしやすいというメリットがありますね。特に高齢者の場合は、思いフライパンを扱うのが大変だと思いますので、このフライパンはおすすめですね。高齢の母親にもおすすめしたいと思ったフライパンですね。

 

フライパンは毎日使うものですから、少しでも軽いほうがいいですよね。ただ、人によってはフライパンのずっしりした重さがいいという方もいるので、そういった方には向いていないです。

 

また、耐久性も高いので、長く使えるのも魅力です。

テフロンTMブランドの最高峰
耐久性指数はテフロンTMクラッシックの7倍


フライパンの軽さを重視しているというかたは、こちらのフライパンは本当におすすめです。

 

ちなみに長期間使ってみての感想ですが、このフライパンはそれほど耐久性があるわけではありませんが、とにかく軽さが魅力です。握力のない方、腕力のない女性などが使いやすいと思います。金額も安いのでだんだん食材の滑りが悪くなったら交換するというのではいいと思います。