ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

完全防水 レインカバー ブーツを自転車通勤の梅雨対策で購入!靴が濡れなる心配ゼロへ

地元の広島に戻ってから、仕事の通勤は自転車を利用しています。地方に移住すると自転車通勤ができるのが魅力ですね。東京で働いている時は、自転車通勤なんて想像したこともなかったです。以前、広島に戻っていた時も自転車通勤をしていましたし、福岡に住んでいるころも自転車通勤していました。


自転車を利用するメリットは色々とありますが、一つはダイエット効果ですね。そしてもう一つは、節約効果です。福岡に住んでいたころは、定期券を買うと1万円ちょっとかかっていましたが、自転車通勤にすることで無料になりますからね。毎月1万円は大きいです。


自転車通勤はメリットが多いのですが、これから本格的に梅雨のシーズンになります。


そこで、先日、雨を降ったのをきっかけにイオンで2000円くらいのレインコートを購入したんですが、これが失敗。一つ言えるのは、コンビニでもカッパを買わないほうがいいですね。


理由として、帽子の部分がつばの部分がなかったりするのが微妙です。ということで、新しいレインコートを購入する予定なんですが、レインコートをつけていて感じたのが、足元が濡れることです。


先日も朝は雨が降っていなかったんですが、夕方雨が降っていたので、とりあえず折りたたみ傘で帰ろうと思ったんですが、まぁ、大失敗。


最初はゆっくり歩きながら自転車を押して帰っていたんですが、靴の中がびちょびちょになり、もう仕方がないと自転車で帰ったんですが、、、靴の中が大洪水。ものの5分でこれはやばいということが分かり、その後も、帰宅の半分くらいで折りたたみ傘をしている意味があるのかないのか分からないくらい雨でぬれました。


後半は少し雨が弱くなったので、もういいや!ということでそのまま濡れて帰ったくらいです・・・。


その為、靴を乾かすのにとりあえず靴にティッシュペーパーをつめて水分をしぼりだし、そして、天気がよくなったので天日干しいています。これが平日だったらちょっとやばかったです。新聞紙がある方は新聞紙がおすすめです。


傘をしているときも感じましたが、傘って意外と万能ではなくて、足元もそうですが、背中も濡れますよね。一番いいのは大きめの傘を買う事ですが、そうではない場合、せめて足元だけでも守りたい。


特に自転車通勤だと靴がやばいです。バイクもそうですね。そこで、自転車、バイク通勤で足元が濡れるのを守る便利なアイテムがあり、購入する予定だったのですが、2度ほど靴がびちょびちょになる経験をしたので購入することにしました。


「完全防水 レインカバー ブーツ 対応 靴底30㎝まで対応 T004-07-28.8」です。こちらは到着した商品です。

f:id:merrywhite:20200823225543j:plain

 

【商品説明】
大事な靴、ブーツを突然の雨などから守ってくれます。
使い捨てではなく、洗うことができるので綺麗な状態で何度もお使い頂けます。
高さは約40cmです。
オフロード用など、高さのあるブーツの場合、すべてを覆いきれない場合がございます。

靴底は丈夫なラバー製で出来ています。ナイロン製の靴底のものの用にすぐに破れることがないため、長くご使用頂けます。
サイズ:L(約)高さ40cm・横幅20.5cm・底長32.5cm・底幅13cm(靴底30cm程度までのほぼ全てのシューズに対応)かかと部分に反射板あり。重量:440g



そして、以下は参考になるレビューの抜粋です。

購入してすぐに、みぞれが降る中ツーリング した時に使用しましたが、友達にも好評でした。こんなようなレインブーツが有ること知りませんでした。Mサイズ・Lサイズを持っていたのでMサイズを友達に貸して上げて、走行した結果雨に濡れずにすんで大変喜んでいました。

特に朝から靴が濡れるあんて考えたくもないので即決で買いました。

f:id:merrywhite:20200823225555j:plain

サイズは想像以上に大きいので足が大きい方でも使えると思います。

f:id:merrywhite:20200823225611j:plain

チャックで閉めるのですが。上はボタンになっていてさらにゴムなので雨の侵入を防いでくれると思います。

f:id:merrywhite:20200823225623j:plain


カッパは着ているけど靴の部分が無防備という場合にこれはあったほうがいいでしょうね。価格も安いですし。梅雨に自転車、バイク通勤している方の必須アイテムです。また、実際に雨が降ったときに利用してレビューしますね。


これから本格的な梅雨シーズンになるので、しっかりと雨対策を考えたいと思います。安いレインコートは色々といけてないので、注意してくださいね。