ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

サラリーマンのビジネスバッグにぴったり入るサーモス フレッシュランチボックスが節約にお勧め

仕事の仕方をフリーランスにしてから収入が増えたのでついついお金を使いすぎてしまうというよくない状態になっています。以前は、月に数回飲みに行けばいいほうでしたが、少し前にストレスが多い職場で働いていたので、週に数回飲む癖ができて、それが今も少し続いています。


以前ほどではないですが、週に最低でも一度は飲みに出てしまいます。外食も多いし、そろそろ節約を本格的にしなくてはという状態です。


その前の職場では、家を買おうと検討している人が結構いて、お弁当を持参するようになりました。確かに、外食だと一食あたり700円~1000円くらいかかりますが、お弁当だと300円前後で準備できますからね。


1日400円の節約でも、月に8000円前後の節約になります。年間になるとさらに大きな節約になります。お弁当の持参はサラリーマンができる節約の一つですね。


そして、私も一時期お弁当というかおにぎりを持参していた時期があります。お弁当にしない理由は、ビジネスバッグに入りにくいし、横にするとより弁になるからです。おにぎりは、近所にイートインコーナーがあるコンビニがあったので、カップラーメンとおにぎりを食べていました。


ただ、奥さんがお弁当を作ってくれるのなら、お弁当持参がいいですよね。そこで、サラリーマンのビジネスバッグにぴったり入るサーモス フレッシュランチボックスが節約にお勧めなので紹介します。

f:id:merrywhite:20200913224355j:plain

サイズ(約):幅21×奥行6×高さ9.5cm ※専用ケース含まず

素材・材質:【本体】上下容器本体/ステンレス鋼・上下フタ/ポリプロピレン・上下フタパッキン/シリコーン・ベルト/ポリエステル・ハシ/飽和ポリエステル樹脂、【専用保冷ケース】外・内生地/ポリエステル・クッション(断熱材)/発砲ポリエチレン
生産国:中国
容量:上容器/300ml、下容器/515ml
付属品:ベルト、専用保冷ポーチ、ハシ
食洗機:使用可
※本体重量は保冷ケース含む

f:id:merrywhite:20200913224451j:plain

 

商品の説明
色:ブラック
スリムでコンパクト (奥行6cm)
ステンレス製の本体なので、色移り・におい移りしにくい、丈夫で長持ち、お手入れカンタン
汁もれしにくいフタ
食洗機対応
ハシ・ベルト付き
食べた後は、1段にしてコンパクトに収納できる
容器を入れやすい広口・スリムな保冷ケース (手洗いOK)

 

お弁当がスタイリッシュにすっきり収まるランチボックスと専用ポーチのセット
 
●清潔感のあるステンレス製の容器
におい移りが少なく機能的。スッキリしたデザインのフレッシュランチボックス。

 

●2段式のランチボックス
おかずとご飯を分けて持ち運べる2段式。内フタは汁もれしにくい密閉構造。食洗機対応でお手入れもしやすい。

 

●保冷効果のある専用ケースつき
ポーチは洗濯可能(手洗い)。広口なので容器が入れやすい。通勤・通学バッグに収まりやすいスリムタイプ。


この弁当箱の特徴は、幅が非常に狭いデザインで、ご飯収納部分とおかず収納部分を縦に重ねることで、縦型の薄い形になります。幅が細いため、通常のビジネスバッグに縦に入れることができるのが最大のメリットです。これでお弁当が横になるのを防ぐことができますね。


以下は参考になるレビューの抜粋です。

通勤バッグに、ちょうど良い。
通勤バッグにいれるのに、ちょうど良い大きさで、かさばらずとてもよい。小さいが、ご飯はたくさん入るので、子供にも購入予定です。

 


食べた後は、おかず部分をご飯部分に収納することができるので、さらにコンパクトになります。弁当箱の蓋部分は密封度も高く、汁漏れを防ぐことができ、保冷ケースも同梱されており、カバンに入れた状態で温度をある程度保つことができ、機能性も高いお弁当箱です。


ビジネスバッグにぴったりのお弁当箱を探していたという方にお勧めのアイテムですね。