ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

手羽先食べたら前歯が折れた、欠けた!この場合は、すぐに歯医者!

食べ残した手羽先を温めて食べていたら、、、なんか口の中がゴリゴリ。手羽先の骨にしては違和感。口の中にあるものを吐き出して、口の中をチェックしたら、、、なんと前歯がかけていました。


歯がかけたのがちょうどいつもいく歯医者が休み。ということで、一週間ほどまっていきつけの歯医者さんに行くことにしました。というのも、歯医者って治療レベルが全然違うので、下手にはずれの歯医者に行きたくないからです。以前も関係のない歯を勝手に削られたことがあります。ありえないですよね。


さて、まず、手羽先を食べると歯がかけるのか?ということですが、意外とかけたという人が多いみたいです。例えばこちら。

歯が割れました。 昨日、鳥の手羽先を食べているときに、間違って骨をかんでしまいました。


これは私と同じ状況ですね。

昨日、鳥の手羽先を食べているときに、間違って骨をかんでしまいました。

その瞬間、口の中でなにやら固いものが散らばって(?)、何だろうと思い口の中で舌を回して確かめていたら。奥から二番目の歯が割れていました。

別に、今も痛みという痛みはまったくありません。近くの歯科医に見てもらおうと、電話で相談したところ「一週間後に来てください」とだけ伝えられて電話を切られました。

今回割れたその歯は、神経を抜いたわけでもありませんが、割れた歯を一週間も放置していて大丈夫なのか心配です。


そうなんですよ~、歯がかけたら放置していても大丈夫かというところが問題になりますよね。ちなみに、この方は、割れた歯のかけらは、噛み砕いてしまってもうなくて、さらに14歳という若さ。歯が欠けるのは年齢は関係ないようです。


後、びっくりするのですが、欠けた歯を元通りにしてくれることもあるそうです。へぇ~という感じ。欠けた歯があるならもっていくのもいいかも。

 

娘の歯がかけた時、かけらを持っていったら、元通りにくっつけてくれましたょ。
前歯でしたが、すっかりきれいに戻ってビックリです。

何かを塗ってレーザーみたいな青い光をあててくっつけてましたょ。
痛みは全くありませんでした。


そして、欠けたレベルではない人のブログ。

前歯が粉々に折れた↓↓


昨日、夕ご飯に手羽元をかぶりついて、いやしくも軟骨もかぶり付いて食べようとした時、

異変が‼️

ゴリっと音がしたと思った瞬間に、舌に当たる筈の歯が当たらなくて、穴が空いている…(°_°)

すぐにピンときました。

「旦那サマ、大変、大変‼️歯が亡くなった〜〜っっっゲッソリ」
「えっ⁉︎見せてみて!」
「おお、これはエグいな、ボロボロやで、殆ど残ってないやん!」

ボロボロってひどいですね~。ここまでいくのは稀だと思いますが、硬い物を食べるときには注意が必要です。


そして、私ですが、ようやく歯医者さんに治療してもらいました。今は当然きれいに治してもらいましたが、原因は、当然、硬い物をかんだせいですが、材料がかけたようで、すべてが自分の歯ではなかったようです。


また、今後も硬い物をタイミングよくピンポイントであたった場合は、また欠ける可能性があるとのことで、注意が必要です。私の場合は、治療しているので他の人よりかけやすいと思いますが、すべてが自分の歯でも上で紹介したように欠ける、へたしたら砕ける可能性があるので、注意してくださいね。