ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ITベンダー資格で便利なクラムメディアなどのWeb問題集を効率よく利用する方法

f:id:merrywhite:20201110045558j:plain


IT資格を効率的に取得するには、WEB問題集の活用が必要不可欠です。



本業のエンジニアの仕事が忙しいのに、コツコツ勉強している暇はありません。まじめなエンジニアの方は技術力を高めてしっかりと勉強して挑むのでしょうけれど、個人的には実践主義なので資格は効率よく取得することにしています。



WEB問題集を使えば、試験に落ちる確率も圧倒的に減らせますし、なにより会社が試験代金を出してくれない場合、損失リスクも防げます。



そこでおススメなのが、クラムメディアなどのWEB問題集を活用する事です。



★クラムメディア



私もCCNALPIC Leve1までは書籍だけでなんとか受かりましたが、LPIC Level2で落ちてからは、クラムメディアにはかなりお世話になりました。



ただし、クラムメディアも万能ツールではないので、たまに出題率が悪い場合もあります。



その情報は、クラムメディア内や、以前の記事で書いた「みんなの受験記」で情報を仕入れることができます。

 
そして、クラムメディアを利用するする際に、コストを下げる方法の一つが、問題集をPDF版で購入して、同僚などと共有する事です。



これにより、出費が減るので、結構な節約になります。



例えば、CCNA問題集は6000円くらいするので、二人で購入すれば3000円で済みますし、4人で購入すれば1500円で済みますので、かなりお得です!



さらに、同僚と購入することで、直接受験した情報も仕入れることができるので、安心して受験できます。



効率化や節約の為に同僚や仲間を有効活用することで、お互い得をするのでぜひ、周りを誘ってみてください。



ちなみに、試験で使った問題集は、ヤフオクで売却するとお得ですよ!



逆に、新品で購入せずに、ヤフオクで落札すれば、安く仕入れて高く売れるのでお得です!!


また、いつもおススメしているポイントサインと「ハピタス」を利用すれば、落札価格の「1%」がポイント付与されますので、さらにお得に利用する事ができます。


年間で、結構な金額を使っている方は、ちょっとしたコツで節約になりますよね♪


ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス