ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

CCNA 200-301 試験に失敗しない、失効させないためのWEB問題集

f:id:merrywhite:20200822151417j:plain

 

IT業界に転職してすぐに取得した取得がCCNAでその後、LPICを取得して、CCNPという流れで資格を取得しました。その後も、色々と資格を取得してCCNPも更新していたのですが、CCNPの更新の為の試験受験ってかなり厳しいですよね。

 

いつのまにかサーバーメインのエンジニアになったので、CCNPの更新を忘れてしまい、CitrixとかVMwareとか頑張っていたら、失効者になりました。。。

 

色々と転職していく中で資格で給料が変わる会社があって、新たに5年前くらいにCCNAをサラッと取得したのですが、またまた更新していません(笑)

 

ただ、ネットワークエンジニアならよく受講するベンダー資格になりますし、ネットワークを学ぶのにいい資格だと思います。

 

最初は黒本、白本と呼ばれる書籍を使って勉強をしていました。書籍は色々とあるのでレビューを見ながら購入すればいいと思います。

 

シスコ技術者認定教科書 CCNA 完全合格テキスト&問題集[対応試験]200-301

IT技術専門スクールのエキスパートが、CCNAについてゼロから丁寧に解説しました。経験に裏打ちされたわかりやすい解説と豊富な問題で、合格までを1冊で完全ナビゲートします。独学で合格を目指す人でも無理なく学べる構成になっており、初めてCCNAにトライする人にも最適です。2020年に生まれ変わったCCNA試験(試験番号200‐301)にも完全対応。

 

CCNAは内容の更新がかかるので常に変更がないか気を付けておく必要があります。

 

CCNA 200-301の概要です。

 

・ネットワークの基礎
・ネットワーク アクセス
・IP コネクティビティ
・IP サービス
・セキュリティの基礎
・自動化とプログラマビリティ

 

自動化とか出ているのは時代の流れですね、私たちの頃はターミナル画面があって直接コマンドをたたくとかあって面白かったですが、最近はないようです。

 

そして、 CCNA 200-301 試験に失敗しない、失効させないためのWEB問題集があるので紹介します。私もよく利用していました。

 

そのWEB問題集はクラムメディアです。シスコ系の問題もそうですが、マイクロソフト系の問題も活用していました。

 

こちらを利用すれば1~2週間くらいの勉強で取得できるようになります。 

 

CCNA 200-301 試験に失敗しない、失効させないためのWEB問題集として活用してみてください。

 

>>IT 関連資格ならクラムメディア問題集