ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

博多 一幸舎 博多デイトス店 コクのある甘いスープが美味しい博多豚骨ラーメン

博多デイトスのラーメン店を色々とまわってきましたが、ついに博多麺街道の最後のお店になります。


最後に訪問したお店は「一幸舎」です。 

f:id:merrywhite:20210727060121j:plain



こちらのお店は、いつも行列ができるので中々訪問する事ができませんでした。博多デイトスの中でも人気の高いお店の一つです。


食べログでも評価が高く、以下は食べログのお店紹介です。

博多駅内。「博多めん街道」で地元の人からも愛される、本物の博多ラーメンをご堪能下さい!九州各地で人気のおいしい麺料理店が集まった「博多めん街道」でお客様数NO1!!!!
 
伝統の豚骨ラーメンの良さを活かしながら、オリジナルの味を作り出すことに没頭し、新しい味に向けて、開発に時間を費やした店主・吉村幸助。
スープには大量の九州の豚頭や背骨、丸骨を血抜きして臭みをとるために下茹でをし、それから頻繁に骨とスープを入れかえながら味と旨みを調整している。
店のもち味を決めるタレは、地醤油3種と、20種類以上の調味料、そして豚骨ラーメンを作る上では非常に珍しい魚介が5種もブレンドされている。
このタレを合わせることによって、味に奥行きがでてコクと旨みのあるスープになる。そして、自社製麺所『慶史』で作りあげた、もちもちとした食感の麺。全てがからんだ『究極の一杯』をまずはお試しあれ。


すごいこだわりを感じる博多ラーメンのお店ですね。


そして、まずは食券を購入してから並びます。今回はラーメン(750円)を注文。基本的に価格設定は高めですね。ランチにすると、1000円前後になります。人気No.1の味玉チャーシューメンは1000円もします。

f:id:merrywhite:20210727060138j:plain



そして、今回は麺のかたさをかためにしました。店内はいつもお客さんでいっぱいです。

f:id:merrywhite:20210727060305j:plain

 



そしてしばらくするときました、らーめん。皿に入っているのもサービスの高さを感じますね。

f:id:merrywhite:20210727060322j:plain



そして、具はシンプルに青ネギ、きくらげ、チャーシューです。

f:id:merrywhite:20210727060334j:plain



まずはスープから。うん、コクと甘みが出ていて間違いなく美味しい博多豚骨らーめんです。美味しいのは間違いないのですが、若干臭みがありますかね。

f:id:merrywhite:20210727060344j:plain



そして麺を頂きます。スープにコクがあるので、これまたラーメンといい感じで絡みます。最近、ようやくかための美味しさを感じてきました。細麺は伸びやすいので、普通にしないほうがいいかも。

f:id:merrywhite:20210727060356j:plain



そしてチャーシュー。こちらはさっぱり系のチャーシューで、味は普通でした。

f:id:merrywhite:20210727060408j:plain



スープにコクがあって美味しいのですが、変化を楽しむために、高菜を投入しました。

f:id:merrywhite:20210727060427j:plain



そして、高菜と一緒に麺を頂きました!

f:id:merrywhite:20210727060441j:plain



この高菜ですが、結構辛いので、入れすぎには要注意ですかね。私はちょっとしか入れていませんが、結構、辛さがスープに移りました。


総評ですが、味はこのデイトスの中でも間違いなくトップクラスに美味しい博多ラーメンだと思います。人気があるのもうなずける一杯でした。


ただ、人気店なので、休憩中のお昼時間に食べれるのは運しだいですかね。


観光などで時間がある方は行列に並ぶのもありかもしれませんね。美味しい博多ラーメンが食べたい方は、博多 一幸舎 博多デイトス店がオススメです。

【個人評価】
★★★★★★★☆☆☆(7点)

【お店情報】

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス 2F 博多めん街道内
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:年中無休
カード:不可