ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

高齢ドライバー講習会の実態の動画に衝撃 即座に反応できず走り続ける 事故の危険性

先日、久しぶりにタクシーに乗ったのですが、ハッとする運転があって、ちょっと怖かったです。

 

左折する際に、目の前の車が近づいているのに気づかず急ハンドルしていました。

 

他にも、過去に自転車で横断しているときに、高齢のおばちゃんが運転する車が気づかず?ブレーキがぎりぎりでびっくりしてこけたこともあります。

 

高齢ドライバー講習会の実態の動画に衝撃 即座に反応できず走り続ける 事故の危険性が年齢があがるほど上がるのは間違いないです。

 

こちら

 

高齢ドライバー講習会の実態

 

とまれと言っているのに止まらない理由が、なんとシートベルトをしていなかった。

 

こういった行動って高齢者に多いですよね。

 

一つのことを気になったら、そこが気になり、別のことができなくなり、運転に集中できていないことがわかります。

 

 

コメントです。

 

「このJAFの人偉いわぁ…
俺がこの人の立場で、「シートベルトをしていなかったので…」って言われたら、
「しとけやぁぁ!ボケがぁぁぁ!!」って怒り狂う自身がある。」

 

「ただ年齢を重ねただけで偉くなった気分でプライドだけが先行するから、若造に素直に怒られるのが嫌なんだろうね。それで言い訳をしてしまう。昔魔法魔術学校の校長をしていたおじいさんがこんな良い事を言ってました。「年寄りのわしの方が知恵はずっと多く、価値はずっと少ない」と。年寄りになっても驕らず、謙虚なジジイでいたい。」

 

「こんな連中が未来ある子供たちを轢いてると思うと本当にやりきれん
高齢者は年1で一発試験受けさせて、落ちたら即免許失効くらいじゃないとダメでしょ犠牲を増やさない為にも」

 

技能試験して、合格できなかったら免許は更新させない、そして、免許証がないと車の車検が通らない、運転できない仕組みにすべきですね。

 

コムテック 車用 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR035 前後200万画素 FullHD GPS搭載 後続車両接近お知らせ機能搭載 安全運転支援機能搭載 常時録画 衝撃録画 高速起動