ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

知らずにやってた引っ越し後の段ボール放置 ゴキブリ、害虫(チャタテムシ)が発生する

f:id:merrywhite:20200922092825j:plain

 

今更ですが、気づかせてくれたことがネットニュースになっていましたので、紹介します。

 

もう引っ越しをして3年以上経過しているのですが、段ボールをそのまま収納として利用しているのですが、これがよくないそうです・・・。衣類系のいくつか、着ないようなものはそのまま段ボールに入れています・・・。

 

これを見たら私もそうですが、気づいたほうがいいのですが、ちょうど引っ越しをしたばかりの方は参考になると思います。

 

こちらです。

段ボール放置にアース製薬が警告「ゴキブリなど害虫の原因に」 - ライブドアニュース

 

「聞けば、引っ越しに使ったダンボールを家の中で保管していたのです。荷物が整理しきれず、そのまま放置してあったものもありました。ダンボールにゴキブリが潜んで持ち込まれた可能性が高いケースです」

 

実は、ダンボールでゴキブリが家に“持ち込まれる”ことは、少なくないといいます。

 

「ゴキブリは、腹面と背面が何かにくっつくような狭い隙間を好みます。ダンボールは、2枚のボール紙の間に波型のボール紙が挟まれた構造です。小さな幼虫にとって居心地のよい隙間があり、また卵を産みつけられることもあります。保温性・保湿性が高く、他に餌がないときには食べることも考えられます」

 

ガーン、、、段ボールはゴキブリが好む環境のようです。本格的に暖かくなる前に片付けようと思いました。とりあえず来週末・・・。

 

 

ダンボールに発生するのは、ゴキブリだけではないそうです。

 

ダンボールの上を淡褐色の小さな虫が動いているように見えたらチャタテムシです。チャタテムシは、ダンボールに生えるカビを食べています。

肉眼ではなかなか確認できませんが、ダニが発生することもあります。ダニは高湿度を好むため、しっけたダンボールが温床となるのです」

害虫の発生を防ぐには?
新生活の始まる春は、引っ越しや家電の購入、ネット通販など、ダンボールが家に持ち込まれる機会が増えます。

ダンボールは長く放置せず、不要になったらすぐ処分しましょう。収納などに再利用しない方がいいです。

必要があって保管するときは、ダンボールが濡れたり湿ったりしない場所にします。ダンボールがしっけている場合は、日の当たる場所で乾燥させたのち、乾燥した場所で保管します」

 

確かに、、、虫というキーワードだと過去に経験があるような気がします。段ボールは引っ越しが終わったら直ちに捨てるのが正解ですね。

 

今更ですが、ゴキブリだけじゃなく虫がこれから発生する季節になっていきますので、後悔しないように対策をしておいたほうがいいですね・・・。

 

ちなみに、ゴキブリを見たくない方におすすめのアイテムがこちらです。

【防除用医薬部外品】【大容量】ブラックキャップ ゴキブリ駆除剤 [18個入]