ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

日清焼そば 袋めんを劇的に美味しく作れる 簡単オススメのレシピ

お金がない時によく食べるのがインスタントラーメン。給料がすごく少ない時期があって、その時は貧乏飯を食べていました。よく食べていたのがうまかっちゃんです。もやしと卵を入れて食べていました。

 

ほぼ毎日そればかり食べていたことがあります。インスタントラーメンはカップ麺と違い、野菜を入れたり栄養バランスがよく作れるのでおすすめです。

 

節約のイメージが強いですが、ばら売りよりも5個セットとかのほうが安く買えて節約の観点でもおすすめです。

 

そして、袋めんもいろいろとありますが、その中でも個人的に大好きのは、日清の焼きそばです。子供の頃からよく食べています。

 

今でもたまに食べたくなるので、購入する事があるのですが、日清焼そばって、チキンラーメンと一緒で、この味は変化する必要のないクオリティーのような気がします。

 

チキンラーメンも飲んだ後や二日酔いの時に食べたくなります。シンプルにネギと卵を入れると激うまです。



そして、日清焼きそば袋めんについては、普段は麺を茹でてから、湯を切り、粉末ソースをかけて、卵を入れるという感じで作っています。


この玉子が固まらない感じの焼きそばも好きなんですが、ちょっとひと手間加えるだけで、日清焼そばが劇的に美味しくなりますので、その簡単レシピを紹介します。


日清焼そばを美味しく作るレシピ

■準備するもの
・キャベツ
・たまねぎ
・豚肉
・卵


①まず、野菜をお好きなサイズにカットします。

f:id:merrywhite:20210920052407j:plain



②続いて、豚のばら肉をカットします。少し焼けた色がついているのは、冷凍して保存した豚肉を解凍したためです。玉ねぎ、キャベツは栄誉バランスがいいのでおすすめです。疲労感がある方は、にんにくなどもいいですね。

f:id:merrywhite:20210920052417j:plain

 



③同時に麺をいつも通り茹でます。

f:id:merrywhite:20210920052509j:plain



④続いて、豚を炒めます。豚から脂がでるので、ヘルシーにしたい方は追加で油は不要です。

f:id:merrywhite:20210920052557j:plain



⑤豚肉に軽く火が通ったら、野菜を炒めます。お好みで、軽く、塩・胡椒で下味をつけます。

f:id:merrywhite:20210920052606j:plain



⑥麺が茹であがったら、水を軽くきり、お皿に盛ります。そして、粉末ソースをかけて混ぜます。

f:id:merrywhite:20210920052619j:plain



⑦ちなみに、粉末ソースがよく混ざるように少し水分を残しておく方がよいです。

f:id:merrywhite:20210920052746j:plain

 



⑧肉と野菜がいい感じに火が通ったら、ここにお皿に移した焼きそばを入れます。

f:id:merrywhite:20210920052808j:plain



⑨ここで一気に混ぜて炒めます!

f:id:merrywhite:20210920052821j:plain



⑩ここで、お皿に移します。

f:id:merrywhite:20210920052831j:plain



⑪仕上げに焼きそばに載せる目玉焼きを作ります。

f:id:merrywhite:20210920052846j:plain



⑫ひっくり返して、黄身が固まる前に出します。

f:id:merrywhite:20210920052855j:plain



⑬そして、焼きそばにのせます!

f:id:merrywhite:20210920052904j:plain



⑭最後の青のりをかけたら完成!

f:id:merrywhite:20210920052916j:plain



これで、いつもの焼きそばが、劇的に美味しくなります。


特に野菜を入れるとシャキシャキ感が出て、食感も楽しめます。さらに、野菜を入れると、栄養バランスもよくなるので、健康を気にする方にもいいですね。油で炒めることで、パリパリ感も出せますし、美味しさアップです。

 

後、別の好きな作り方は、麺をゆでた後に、お湯を捨ててそのまま粉を入れて水分を飛ばしている際中に、卵を入れてぐちゃぐちゃにするのもこれはこれで美味しいです。

いつもより手間は増えますが、かなり美味しいのでぜひ、試してみてください♪

 

スパイスのピリッときいた特製粉末ソースの香ばしさが決め手の日清食品ロングセラー商品。フライパンに水と麺を入れて茹でるだけの、実はお手軽な調理法なんです。
「日清焼そば」を作るついでに、日本ハムシャウエッセン」を一緒に茹でて簡単男メシを作ろう。「日清焼そば」の粉末ならではのスパイシーでとがったソースの香りと、シャウエッセンのパリッとジューシーな肉汁が引き立てあい、 満足感を倍増させてくれます。シンプルなのに、ワイルドな見た目と、無骨な旨さがたまらない、まさに “ハードボイルド" なウインナー焼そばです。
内容量:5食パック(100g×5食)×6個
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料)、ソース(糖類、食塩、粉末ソース、香味調味料、小麦粉加工品、香辛料、粉末しょうゆ、たん白加水分解物、ポークエキス、植物油脂)、ふりかけ(青のり)/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、酸味料、炭酸Ca、乳化剤、かんすい、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(カンゾウ)、香辛料抽出物、ビタミンB2ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)成分表示などの詳細は、商品パッケージをご覧ください。