ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ダイソーのワイヤレスイヤホンが1100円とは思えない音質と使い心地と評判

会社の同僚が貧乏でお金がないので、まずはいつもダイソーにいくという話になって、確かにダイソーは基本的になんでもそろっていますよね。私もよく利用します。

 

先日も家電量販店ではなくダイソーでタップを買いました。

 

ただ、金額が安い物で安かろう悪かろうのイメージがちょっとあったのですが、最近は品質が高い物もあるようです。

 

ダイソーのワイヤレスイヤホンが1100円とは思えない音質と使い心地と評判です。まずはネットニュース。

 

DAISO無線イヤホンをルポ 1100円とは思えぬ完成度に「本気でビビった」 - ライブドアニュース

 

SNSなどでも話題沸騰となっている商品を使ってみたという内容です。

 

セット内容は?セット内容は?ダイソーのワイヤレスイヤホンには、イヤホン本体、充電ケース、USBケーブルの3つが入っています。コンセントに差し込む用のUSB ACアダプタは付属されていません。※PCなどにUSBを接続することで充電ができます
まずは充電ケースを充電するワイヤレスイヤホンを使う前に、まずは充電ケースを充電をします。マイクロUSB充電ケーブルが付属されているので、それをパソコンやUSB ACアダプタに接続します。充電中は、LEDランプが赤で点滅します。点滅から点灯に変わったら、充電完了。
充電時間は、約4時間と説明書に記載されています。ただし、接続するUSBポートの出力によって時間が異なります。

イヤホンを充電する充電ケースの充電が完了したら、次にイヤホンを充電します。イヤホンは、約1時間30分で充電が完了します。
ペアリングして接続する充電が終わったイヤホンは充電ケースから取り出して、接続先機器のBluetooth設定から接続します。筆者の場合iPhoneを使っているので「設定」のBluetoothから「DAISO_TWS 」を選んで、ペアリングをしました。最初にペアリングをしておくと、次からのペアリンググは自動で行われます。マルチペアリングは、最大3台までOKです。
音質の良さに、本気でビビった!スマホの音楽アプリから曲を選んで、さっそく聴いてみました。正直、あまりの音の良さにびっくりです。もっと音質が悪いのでは?と疑っていた部分もあったので、これに関しては「ダイソーさん。ごめんなさい」と謝りたいくらいです。重低音もしっかり響くので、1100円とは思えない音の良さ。これは大満足です。
耳へのフィット感は問題なし筆者は耳の形があまり良くないようで、一般的なイヤホンは耳にフィットしません。すぐにぽろっと落ちてしまうのですが、ダイソーのワイヤレスイヤホンは、そんな筆者の耳でもしっかりとフィットしてくれました。長く使っていても、耳が痛くなることがありません。個人的には、やっとフィットするワイヤレスイヤホンに巡り合えた!という喜びが大きかったです。

 

画像は引用です。

f:id:merrywhite:20210606095133j:plain

 

ちょっとほめ過ぎ感があるので、SNSでも調べてみました。

 

 

SNSでのコメントの抜粋です。

 

「完全ワイヤレスイヤホンがダイソーで1000円の時代が始まりました…

興味本位だったけど音のバランスが真面目に良くて冷や汗かいてる。

Perfumeがまともに聴ける安イヤホンはすごい。

これはマジで買い。
無駄遣いではない。」

 

「DAISOで完全ワイヤレスイヤホンが出たということで速攻で買いました!
これは全然使えるにやにやした顔音も悪くない!
あとは無くさないようにするだけ」

 

「充電ができてたのでダイソーのワイヤレスイヤホンをお試し。
高音域が弱点と聞いてたけどそこまで潰れてないし調整次第で何とかなるレベル。パッケージに書いてある自慢の重低音はソニーのイヤホンのようなどっしり感があって好感触。1000円でこれなら、悪くねぇぞ…!!」

 

ダイソーのワイヤレスイヤホン
1000円だけど、かなりコスパいいぞこりゃ!
年季の入ったスピーカーのような重低音、これは(・∀・)イイ!!」

 

基本的にプラスのコメントが多いので間違いなくコスパがいいのでしょう。ということで価格も安いので音質がよくないとダメという方じゃない方は、金額も安いですし、お試しもいいと思います。