ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

お米が美味しく炊けると評判 象印 圧力IH炊飯ジャー 黒漆 炎舞炊き NW-LA10-BZ

お米をこだわって買っているのですが、我が家で人気なのはやっぱりゆめぴりかです。冷めても美味しいので、 リピートして購入しています。

 

以前、姉の旦那さんが実家でお米を作っているので、お米をもらったのですが、やっぱりブランド米が美味しいなと気づかせてくれました。

 

ただ、無料なので節約になるので助かりますが。

 

お米の重要性はグルテンフリーからも意識するようになりました。前までは選択肢でラーメンが多かったのですが、最近は選択肢としてはお米料理を選ぶようになりました。

 

なのでインスタントラーメン食べるなら丼作ったりします。その際もお米が美味しいと幸せを感じます。ただ、我が家は炊飯ジャーは2万円クラスなので、味はそこそこしかひきだせていないかもしれません。

 

そこでお米が美味しく炊けると評判 象印 圧力IH炊飯ジャー 黒漆 炎舞炊き NW-LA10-BZもよさそうだなと思います。

 

お米が美味しく炊けると評判 象印 圧力IH炊飯ジャー 黒漆 炎舞炊き NW-LA10-BZ

f:id:merrywhite:20210511040029p:plain

 

独自の「ローテーションIH構造」の底IHヒーターを3つから6つに増強した圧力IH炊飯ジャー(5.5合)。弾力と甘みのあるごはんに炊き上げる。


毎回の炊飯後の洗う点数は、内釜と内ぶたの2点のみになり、手入れがしやすくなっている。臭い残りを軽減する「クリーニング」機能付き。

 

「麦ごはん炊き分け2通り(ふつう・もちもち)」メニュー、好みの食感に炊き上げる、121通りの「わが家炊き」メニューを搭載。

 

 

“炎舞炊き”独自の「ローテーションIH構造」の底IHヒーターを増強したモデル。「NW-KB型」で3つ搭載していた底IHヒーターを、6つに増やし、より激しい対流を実現。

 

また、内ぶたの構造を見直したことで、炊飯後に洗う点数を、内釜と内ぶたの2点のみとした。さらに、「もち麦」や「押し麦」の麦独特の風味を生かす専用メニューをとして、「麦ごはんふつうメニュー」と「麦もちもちメニュー」の2つを新たに備えた。

 

このほか、内釜には、鉄素材をアルミとステンレスの層に組み込んだ「鉄 ~くろがね仕込み~ 豪炎かまど釜」を採用。内釜の内面には、「うまみプラスプラチナコート(遠赤外線+プラチナナノ粒子)」をコーティング。

 

 

続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

「2年に1度、炊飯器を購入する炊飯器マニアです。今年は、これにしました。
新米はもちろんうまい!古米も炊いてみましたが、以前の炊飯器より美味しく炊けました。窯が今までで一番重たいですが、上手に炊けるようなきがするのでGOODです。
色々なモードがあるので、楽しみながらご飯炊いてます。」

 

「まず普通で炊くと家では少し硬いとなったので我が家炊き活用させてもらってますが家好みのご飯が炊けます。
炊き込みご飯も中までしっかり火が通り美味しくたけ、混ぜこみの場合は普通で炊いて混ぜこめばちょうど良く美味しいです!
高いからと迷いましたがこの炊飯器に変えてご飯の食べる量が増えて家族みんな太りました(笑)
掃除も簡単で便利です!
釜は少し重いですがそれを含めても✩5文句なしです(​ *'꒳`*​)」

 

お米が美味しく炊けると日々の食事が幸せになれます。お米にこだわる方におすすめです。

 

 

6つの底IHヒーターが激しい対流を起こす
蓄熱性・発熱効率・熱伝導に優れた「鉄(くろがね仕込み)豪炎かまど釜」
家族が求めていた食感になる。121通りの「わが家炊き」メニュー
お手入れ簡単「蒸気口セットなし」「フラットトップパネル」「フラットフレーム」
しゃっきりからもちもちまで好みの食感に炊き分ける7通りの「炊き分け圧力」