ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

縦型、I型が使いやすいと評判 貝印 KAI ピーラー(皮むき器) SELECT100 DH3001

最近、キッチンの便利グッズを色々と探しているのですが、今一番欲しいのは、チャーハンを作る際に野菜のみじん切りが面倒なので、簡単にみじん切りができるグッズを買おうか検討中です。

 

今、アマゾンのポイントがかなりあるので、色々と欲しかったものを買う予定です。

 

キッチンは普段からいつも利用するので少しでも楽になるように考えていますが、縦型、I型が使いやすいと評判 貝印 KAI ピーラー(皮むき器) SELECT100 DH3001がちょっと面白いです。

 

というのが、こういった皮むきってT型が主流だと思いますが、こういったタイプもあるんですね。

 

貝印 KAI ピーラー(皮むき器) SELECT100 I型 DH3001

f:id:merrywhite:20210412074233j:plain

 

商品説明
「セレクト100 I型ピーラー 000DH3001」は、丸いものをむくのに得意なI型ピーラーです。りんごやじゃがいもの皮むきや野菜の面取りが得意です。柄部と刃部の付け根も汚れの付きにくいシンプルな構造。U字の芽取はぐるっと回すようにすると、きれいに芽がとれます。丸いものをむくのに得意なI型ピーラーなので、りんごやじゃがいもの皮むきや野菜の面取りが得意です。柄部と刃部の付け根も汚れの付きにくいシンプルな構造。U字の芽取はぐるっと回すようにすると、きれいに芽がとれます。

材質
ステンレス刃物鋼・18-8ステンレススチール

f:id:merrywhite:20210412074253j:plain


貝印とは
カミソリや包丁等に代表される刃物を中心とし、調理用品や化粧道具を販売するメーカー。ハイクオリティな包丁の数々は、日本のみならず今や世界で大人気となっているブランドです。

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

「これまでは、オーソドックスなT型のピーラーを使っていました。
評価の良さと、デザインに惹かれて初めてのI型ピーラーです。
はじめこそ、力のかけ具合というか、方向?というか、いまひとつコツがつかめず、気持ちよく皮がむけなくて「失敗したかな…」と落ち込みましたが、ある時ふとコツがわかり、それからはこのピーラーを使うのがとても楽しみになりました。
私の場合、手前から向こう側に向かって力を入れずに対象物の上をすべらせます。シュッシュッ…と気持ちよく作業が進みます^^
普通はナイフのようにピーラーを持って、向こう側からこちら側に使うものなのかもしれませんが。」

 

「以前海外でI型ピーラーを使用し、使いやすいなぁ、と感動。同じタイプかな、と購入しても全然違ったりしていましたが、やっと辿り着いた感じです。
多少刃の部分はクルッと回りますが、T型ピーラーの様に360度回るのでなく、80〜90度くらいでしょうか。刃の切れない部分に親指を当てて、押し出す様に滑らせれば剥けます。また、ジャガイモの芽取りが、気持ちいいくらいとれます。持ち手が若干ですが、女性には大きいかな、と思いますが、握り方を工夫すれば問題ないかと思います。T型ピーラーはなんか怖くて、ずっと包丁で皮を剥いていたので億劫でしたが、これからは楽しく皮を剥けそうです!」

 

海外ではこちらが主流なんですかね。使い慣れるといいみたいです。

 

使いやすい道具はシンプルで美しく、手になじむ、それがセレクト100の考え方。料理のプロたちが厳しくチェックしたうえに考え抜かれたキッチンツールシリーズです。
丸いものをむくのが得意なI型ピーラー。りんごやじゃがいもの皮むきや野菜の面取りにも。
メーカー型番: DH-3001
サイズ: 11×179×33mm
重量: 54g
材質: 刃/ステンレス刃物鋼、本体/18-8ステンレススチール