ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

キッチンの生ゴミ入れに便利すぎる 山崎実業 レジ袋ハンガータワー

我が家以外でもやっている所はあると思いますが、キッチンの取っ手のところとかに、レジ袋をかけてゴミを入れるようにしている方いませんか?


これが意外と便利で、キッチンのごみは三角コーナーにいれる事が多いですが、すぐにいっぱいになります。そこで、大きめのゴミや生ごみはこのレジ袋にいれれば解決なんですが、ぶら下げておくだけだと意外と使いにくい。


と思っていたら、やっぱりありました!アイデアグッズ。そのアイテムが「山崎実業 レジ袋ハンガータワー」です。

f:id:merrywhite:20201117082037j:plain

商品の説明
シンク扉に掛けて設置する簡易ゴミ袋なら、調理中に出たゴミが手もとでさっと捨てられて便利。生ゴミや資源ゴミなどの分別もラク。サイズ:使用時:約W22×D20×H24.5(cm)、収納時:約W22×D4×H24.5(cm)取付可能なドア:扉の幅は、本品の幅の約22cm以上。扉の厚さは、約1.4~2cmまで。扉と上部との隙間は、約3cm以上必要です。※こちらは屋内の一般的なご家庭の平面の扉を対象にしています。ガラス戸へのご使用はお避け下さい。重量:約380g素材:本体:スチール(粉体塗装)その他:※耐荷重:約2kg ※組立式

 

●流し台の扉に引っ掛けるだけの簡単仕様
デッドスペースを有効活用してダストコーナーを作成
調理中に出る野菜クズなどをその場でポイ
袋を分けて引っ掛ければ分別も可能

 

●袋を付けたまま折りたたんで収納
袋を引っ掛けたまま折りたたみが可能
ゴミを隠せて臭いも気になりにくい

 

●使わない時に邪魔にならない
使わない時は折り畳んで収納すればスッキリ省スペース

 

●引っ掛ける扉を傷つけない
暮らしを彩るインテリア雑貨メーカー「YAMAZAKI」ブランド



これは本気で買おうと思っています。そして、商品レビューの抜粋ですが、やはり評判がいいですね。

組み立て簡単で便利!
いつも調理中のごみは、レジ袋を調理台に直接置いて捨てていました。
邪魔だし、場所を取るので、口が大きく開き、なおかつ吊り下げられるのが魅力で購入してみました。
少しお値段が高めですが、作りがしっかりしているので、壊れる心配はなさそうです。
簡単ですが、組み立て時にプラスドライバーでフックの部分をねじ止めします。


同じような使い方をしている方は、是非、チェックしてみてください。キッチンの作業がしやすくなると思います。

 

サイズ:約22×20×24.5cm(使用時)
本体重量:約560g
素材・材質:スチール(粉体塗装)
原産国:中国
耐荷重:約2kg

 

また、amazonでは使えませんが、楽天、ヤフーショッピングをいつもよりお得に利用する方法があります。それは、いつもブログでオススメしているポイントサイトのハピタスを利用する方法です。



ハピタス経由で楽天、ヤフーショッピングを利用するだけで、購入金額の「1%」がポイントバックされて、貯まったポイントは現金などに交換できます。上手に利用すれば、年間で数万円のポイントを貯める事もできます。
 

 

節約効果を上げる為にも、登録・利用は完全無料なので、是非、利用してみてください^^

 

ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス