ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

五木食品のすき焼き風うどんを絶品極旨うどんに変える超簡単レシピ!

嫁が私の仕事がいつも遅いので、いつでもご飯が食べれるように五木食品のすき焼き風うどんを購入してくれていました。


ただ、価格も安くて味がどうなんだろう~?という事で、しばらく放置していました。


しかし、お酒を飲んで帰ってすごくお腹が空いていて、何か食べたい!という状態だったのですが、おかずがないとの事。


そこで、以前、五木食品のすき焼き風うどんを購入していた事を思い出して、食べる事にしました。


ちなみに、五木食品って初めてみましたが、熊本県の会社みたいです。

>>五木食品株式会社

 

利より名をとれ
創業以来百三十有余年、当社は常に品質を重んじる伝統の精神に新しい技術と創意工夫を盛り込みながら、麺類の総合メーカーとして着実に歩んで参りました。
当社の信条である「利より名を取れ」は、目先の利益よりも品質とのれんを何よりも大切にする精神として脈々と現在にまで受け継がれています。食生活の変化につれて麺類の消費者嗜好も多様化しています。乾麺、即席麺、生タイプ麺の各分野において消費者ニーズに応え、ご満足していただける商品の開発に力を注ぎ、対応できる品揃えを目指しています。


創業100年を超えているのはすごいですね。老舗の会社です。


そして、今回、「すき焼き風うどん」を食べる事にしました。なんと価格は100円くらいだそうで、コスパは最強です。

f:id:merrywhite:20210224043543j:plain



こちらは作り方。水を300ml入れて麺と液体スープとかやくを入れるだけなので、とても簡単です。

f:id:merrywhite:20210224043559j:plain



こちらは開封後。入っているものはすごくシンプル。

f:id:merrywhite:20210224043614j:plain



面倒だったので、私はこの段階で全部入れてしまいましたが、具があまりに少ない。普通に食べてしまうと素っ気ない感じになってしまいます。栄養バランスも微妙ですね。

f:id:merrywhite:20210224043626j:plain

 



ここで、、、嫁のアイデアで冷凍していた肉と冷蔵庫に余っていた野菜を投入する事に!

f:id:merrywhite:20210224043652j:plain



ここから一気に温めます!
いい感じに煮込んできました~♪ 

f:id:merrywhite:20210224043717j:plain

 


そしてすき焼きと言えば、、、玉子ですよね。という事で、玉子も投入。

f:id:merrywhite:20210224043814j:plain



白髪ネギが余っていたので、こちらも投入。ドンドン豪華になっていきます。
いい感じで火が通ったので、いざ実食!

f:id:merrywhite:20210224043829j:plain



まずはたっぷり入れた牛肉。これがスープが甘辛くて美味しので、たまらん感じに美味しい~!これは一気に豪華なうどんになってしまいました。

f:id:merrywhite:20210224043924j:plain



うどんもコシがあって普通に美味しい~♪うどんも生なので、美味しいですし、特にスープはレベルが高い。

f:id:merrywhite:20210224043945j:plain



玉子もいい感じで黄身が半熟でトロトロ~。黄身は崩して食べると絶品です。

f:id:merrywhite:20210224044001j:plain



野菜は健康を考えて、いっぱい入れてもいいかもしれないですね。

f:id:merrywhite:20210224044028j:plain



もう、間違いなく満足できる一杯になりました。これは美味しい~。



総評ですが、五木食品のすき焼き風うどんはストックできますし、便利な食材だと思います。ただし、そのまま食べるとすごく質素な感じになるので、具を入れるのは必須ですね。


特にお肉と卵を入れると、本当にすき焼きうどんのようになります。


野菜は冷蔵庫に余ったものをいれれば、きれいに処分もできますし、栄養バランスもよくなるので、野菜投入もオススメです。


牛肉は豚肉でもいいですし、冷凍庫に入れておけば、長期保存できるので、必要な時に使えるのもいいですね。


節約にもなりますし、ストックも効くので、食べたい時に食べられる五木食品のすき焼き風うどんはオススメの節約料理です。