ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

布団クリーナー吸引率比較!ダニ、ハウスダスト対策で効果的なのはやはりダイソンが圧倒的

ついに梅雨入りしたとニュースで放送されていましたが、梅雨に入る前に対策しておきたいのが、ダニ対策です。


ダニが繁殖すると、ダニに噛まれたり、場合によってはむず痒くて全然眠れずに、睡眠障害を起こす可能性もあるので注意が必要です。実は、我が家もダニが徐々に増えだしたのか、最近は布団に入ると、体が痒くなり、体の痒さで目が覚めて、軽く睡眠障害になっています。


という事で、本格的にダニ対策をしたいと考えています。というのも、被害が私だけでなく、私ににて、娘も肌が弱いみたいで、ついつい体を掻いて傷つけてしまうからです。これから、さらに家族も増えるので、子供にダニの影響がなるべくないようにしたいと思い、布団クリーナーを調査してみました。


と言っても、実際に何台か購入して試すわけにはいかないので、雑誌に掲載されていた布団クリーナー比較を参考にさせてもらいました。


今回、参考にした雑誌が、日経トレンディ2016年5月号臨時増刊 「春の新生活」特集号」です。



巻頭特集は、「『困った』を解決する!裏ワザ140連発」。
日常生活では、知らないばかりに余計な出費や手間をかけていることが多い。
しかし実は、さまざまな“裏ワザ”を使えば簡単に解決する。パスタのゆで時間を0分にしたり、タクシー代を3000円以上浮かせることさえ可能だ。
仕事や家事、外出時に、お金も時間も有効活用できる、春からの新生活で役立つ140の知恵を伝授する。


この本の中で、布団掃除機比較という企画があって、以下の商品の機能比較をしています。

Dyson V6 Mattress HH08COM(ニッケル/ホワイト・ティール) ダイソン ハンディ&布団クリーナー サイクロン式 掃除機(41,980円)
●レイコップ ふとんクリーナー ホワイト RP-100JWH(52,465円)
●シャープ サイクロンふとん掃除機 シルバー系 EC-HX100-S(18,980円)
東芝 ふとんクリーナー (グランホワイト)【掃除機】TOSHIBA TORNEO V cordless VC-CLF1-W(31,580円)
※価格はAmazon調べ(2016年6月時点) 



価格は1万円台~5万円を超えるものまでバラバラですね。そして、この4台の中で、比較しているポイントは、「使い勝手」、「掃除機能」、「手入れ、その他」です。


個人的にダニ対策として一番気になったのが、吸引力です。ダニは、爪で布団の繊維にはりついて、簡単には吸引できないそうです。一般的な掃除機では、吸引して捕まえる事ができたダニの数が100前後で、布団の中には2万匹いると言われています。


何と、掃除機をかけても、1/50しか退治できない訳です。そして、ダニは実験でわかった事ですが、洗濯しても死なないのです!ダニを退治する唯一の対策は熱です。ただ、布団を干しても、裏側に逃げてしまうので、予防にはなっても、ダニを退治する事ができません。


また、UVライトもダニには効果がないと言われており、ダニ対策には吸引力と熱が必要と分かりました。その為、ダニ対策、ハウスダストという点であれば、吸引力を一番重要視したほうがいいという結論になります。


では、日経トレンディによると、どの掃除機が一番吸引力が高いのか?


それは、圧倒的にダイソンという結果でした。写真だと分かりにくいかもしれませんが、ベビー用の布団に、疑似花粉として使われるヒカゲノカズラの胞子(石松子)をまき、シーツをかぶせた上から布団掃除機で、吸引。往復6秒のペースで吸引し、どの程度残ったかを実験した結果です。

f:id:merrywhite:20201205053635j:plain



結果、ダイソンが圧倒的にきれいにとれて、ピンク色の胞子は確認できない状態です。続いて、東芝が多少残るものの、レイコップ、シャープと比較すると割と多く胞子がとれました。


そして、シャープ、レイコップはどちらも胞子が残っている状態で、吸引力という点では、全然ダメだという事が分かります。ちなみに、レイコップは、吸引力も弱いですが、UVライトも含め、ダニ対策の効果がないと実際の購入者のレビューにあるので、本気でダニ対策を検討しているなら、購入しないほうがいいと思います。


実際に、以下はアマゾンでのレビューの抜粋です。

 

買わない方がいいかもです。ダニアレルギーの我が子のために買いましたが、使った翌日にアレルギーの湿疹が増えたように感じました。
後によく調べたら、ダニは叩いたくらいでは取れないし、アレルゲンは生きたダニではなく死骸や糞だそうです。レイコップのやり方だと死骸や糞を超振動で余計に砕いて拡散させて、それでいて吸引力も弱めなので効果ないどころか逆効果かも…知らず知らずのうちに我が子に苦しい思いをさせていたのかと…後悔しています。
もっとちゃんと調べてから買い物すべきですね。知ってたら買いませんでしたね。高い授業料だと思って諦めますが。


今、レイコップは多少安くなっていますが、当時は結構な値段がしたそうで、この方は高い買い物になってしまったようですね。



ダイソンの公式サイトにもありますが、ダニはUVライトでも静止状態で60秒以上あてる必要があるそうですが、多くのダニは、奥に逃げてしまう為、効果がないとあります。


こういった結果からも、ダニを吸引して布団から取り出したい場合は、吸引力のあるダイソンが一番効果があると言えると思います。ちなみに、布団に掃除機をかける意味は、ダニ本体だけでなく、ダニの糞などのアレルギーの元になるハウスダストです。


ハウスダストが原因で、なんと喘息になったり、鼻炎、咳の原因になるそうです。つまり、普段からこういった症状に悩まされている場合は、ダニによるハウスダストが原因の可能性もあるのです。


また、梅雨などの季節、ダニは1日に1個の卵を産むそうで、高温多湿の環境を好むので、これからの季節は大量発生する可能性がある訳です。ちなみに、ダニの話をすると、家の中で一番多いのがヒョウヒダニという無害のダニです。これは、普通に私たちと共存している無害のダニです。ただ、このダニを食べるツメダニというダニがいて、これが問題を起こします。



ちなみに、ヒョウヒダニは人の表皮を好むので、こまめに部屋や布団を掃除するのが重要になってきます。


そして、ちょっと話を戻して、この4メーカーの中で、一番軽いのがダイソンだそうです。その為、女性でも無理なく掃除ができるダイソンが一番、使い勝手がいいという結果にもなります。ちなみに、重くて有名なレイコップは、なんと3.4kgもあります。なんとダイソンの2倍の重さ。重くて吸引力もなくて、、、こんな商品がなんと170万台も売れています。まさに、キャッチコピーの勝利ですね。

f:id:merrywhite:20201205053657j:plain

 


さて、このダニ退治において、最も効果があるのがダイソンという結果が分かりました。

 

ダイソン V7 Mattress HH11COM HH11COM



ただ、ダイソンがいかに吸引力が強いとは言え、ダニを殺す訳ではありません。ダニを死滅させたい場合は、やはり、布団乾燥機が効果的だそうです。


ダニは、水の中でも2週間以上、生き続けるそうで、水には強いのですが、熱には弱いらしく、布団乾燥機を併用することで、より効果的にダニを退治することができます。


その為、ダニ退治の一番いい方法は、まずは、布団乾燥機でダニを退治し、強烈な吸引力を持つダイソンの掃除機で吸引すれば、より効果的にハウスダストを除去することができるという事になります。


我が家もこれから梅雨の季節を乗り越える為に、まずは布団乾燥機を購入しようと思っています。ちなみに、布団乾燥機は、布団クリーナーと違い、意外と価格が安いので、まずはこちらを購入するでもいいと思います。

 

象印 布団乾燥機 セット簡単 片付け簡単 スマートドライ ホワイト RF-EA20-WA



ちなみに、布団乾燥機を実際に購入した方の商品レビューを見ても、その効果があることを知ることができます。

布団が干せないマンションに引っ越して以来ダニに悩まされてきました。掃除機をかけてもかけてもモゾモゾしたかゆみは収まらず、どうしたものかと思いこの象印の布団乾燥機を買って試したところ、一度では収まりませんでしたが何度か試したあたりでかゆみがおさまってきました。~

逆に、レイコップなどの布団クリーナーが全然効果がないというレビューが多いので、ダニ対策としてお金を出すなら、まずは、布団乾燥機でいいのではないかと思います。とりあえず、現時点で私自身がダニに悩まされているので、今週中には商品を決めて購入しようと思いますので、その効果は別途レビューしたいと思います。


小さなお子さんがいる家庭の場合、ダニにかまれると、痒くてすごく可愛そうだと思いますので、特にダニが増える梅雨の季節は、ダニ対策を実施してみてください。ハウスダストが減り、喘息、咳、鼻炎などの症状がなくなるとよりいいですね。


ダニ対策を検討している方は、レイコップなどで高い買い物にならないように注意してくださいね!