ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

おすすめ布団クリーナー比較!ダイソンを超える吸引力の掃除機はアイリスオーヤマ

f:id:merrywhite:20200922092800j:plain


今、一番欲しい家電は何かと言われたら間違いなく布団クリーナーを買いたいと思っています。というのも、ブロガーを初めて色々と情報を収集するようになってから、ダニが中々死なないということ、そして、死骸がハウスダストになり、アレルギーの原因になる可能性があるということを知ったからです。


私はもともと喘息を患っていて、環境が悪いと喘息の症状が出ることがありますが、まさに、ダニの死骸やフンによって引き起こされる可能性があるのです。


ちなみに最近知った衝撃事実は、洗濯でダニはしなないということですね。さらに、布団を干してもダニは死にません。海外では、ダニが死滅する温度まで温度を調整できるものがあるそうですが、日本の商品ではまだ、そういった機能が普及していないので、乾燥機を使うという選択になります。


しかし、乾燥機って高いですし、気軽に買えないですよね~。ということで、布団クリーナーという選択にいきつくわけです。


そして、布団クリーナーってどこのメーカーがいいのか?と考えた場合、当然、吸引力が強いものを選ぶのがベストなので、必然的にダイソンという選択になりそうですが、ダイソンはいかんせん、金額が高いです。


掃除機に数万円はかけられない!という方は、他のメーカーで次に吸引力が高い掃除機を探すことになるわけですが、ちょうど、布団クリーナーの比較をしたニュース記事が参考になるので、紹介します。個人では布団クリーナーの性能比較ができないですからね。


元記事はこちら。

吸引力ならダイソン一択。でもAmazonベストセラーのコスパが…


「実はふとんはかなり汚れているんです」と言われても、なかなか日中干せるタイミングはないし、掃除機でホコリを吸うのも限度がある……というアナタ。そのお悩み、たった8000円で解決できるとしたらどうでしょう。全5製品のふとんクリーナー5製品を比較したその結果、ぜひご覧ください!

 


こちらの記事は、ふとんクリーナー5製品を比較した結果を紹介しています。布団クリーナーを選ぶのにとても参考になるのではないでしょうか。

ふとん掃除機5製品を実際にベッド上でテスト!
ふとんを干すことすらままならないのに、ベッドマットレスに至っては干すどころか立てかけるのだって一苦労。一体どうやってキレイにすればいいの? 専門家に聞いたら、現状ではふとん掃除機が一番効果的とのこと。ちなみにふとん掃除機とは布団の中に潜むハウスダストを吸引できる、専用の掃除機のことです。今回はその中でも人気のふとん掃除機5製品をセレクトし、集塵テストを敢行しました!


小さい子供がいると余計にハウスダストの存在が気になりますよね。ということで、その比較結果です。


[テスト方法]
それぞれ標準的なモードに設定し、約1分間のベッドクリーニングを実施。掃除後、ダストカップに収集したゴミの量を比較し、使用感を含めて評価しました。




8000円でもバツグンの吸引力でおまけにふとんがフカフカになるとういのが、アイリスオーヤマ超吸引ふとんクリーナー IC-FAC2」です。



実勢価格:8205円

 

[テスト結果はこちら]※画像は抜粋。

f:id:merrywhite:20201213101006j:plain

 

後述するダイソンは別として、他の3種に比べると、圧倒的な集塵量とのこと。
 
アイリスのクリーナーは、毎分6000回叩きパッドでベッドマットのホコリを浮き上がらせ、アレル物質を吸引するという仕様です。また、ダニやホコリのセンサー、自立収納などの利便性もふくめ、とても1万円以下とは思えないパフォーマンスです。本製品の特徴であるセンサーがじつに便利だったので、一連の流れをご紹介します。「ふとんやマットレスにホコリがありますよ」という時は赤く点灯します。ホコリが減ってくるとオレンジ色に変化。緑色になったらOK! この色表示、掃除の目安になってたいへん重宝しました。また、本製品は約40℃の温風が吹き出し、ホコリなどのゴミを吸引しながらふとんをふっくらさせるという素晴らしい機能までついています。
これで8000円はじつに素晴らしいと言わざるを得ないとあります。結果から言うと、これがダイソンに続いて一番よい評価になっています。正直、価格も安いしこれを購入しようと検討しています。



【商品説明】

商品の説明
色:ホワイト  |  スタイル名:コード有り
軽くて、パワフルなふとんクリーナー。
業界最軽量クラス1.6kg(※2016年5月現在。日本国内の布団専用掃除機において。)

ダニちりセンサー搭載で、ダニ・ちりなどの量をランプでお知らせ。吸引+たたきでアレル物質を撃退。吸引と同時に温風でふとんをふっくら温めて、ダニが繁殖しにくい環境を作ります。

可動式で操作もスムーズ。
スタンドなしで収納できる自立式。
水洗いできるから、いつでも清潔。

吸引 ヘッドの内部でサイクロン気流を発生させハウスダストをかき出して吸い取ります。ハウスダスト除去率3分間えで98%以上。(※ダニ由来のアレルゲンを含むハウスダストを想定したテストダストを用いた社内基準での評価結果。)

たたき 高速振動で繊維の間に潜むダニやゴミを浮き上がらせます。(たたき約6000回/分)
掃除機本体、集じんフィルター(本体に取り付け済み)、排気フィルター(本体に取り付け済み)、コードバンド(本体に取り付け済み)

収納時サイズ(cm):幅約25×奥行約14.4×高さ約40
超ワイドたたきパッド:約20cm

f:id:merrywhite:20201213101105j:plain



まず、軽いのがいいですね。女性でも扱いやすいのが魅力。後、ダニ、チリの量が分かるのもいいですね。


評価もいいし、これは買い!の商品です。

長年戦い続けたダニに効いた!
これまで暖かい季節になるとダニが噛まれ、念入りな掃除の他、アマゾンで売っている高価なダニ除けグッズやスプレー、高温での熱胎児など様々な対策を講じてきましたが、やはり油断をするとまたダニが登場していました。

今年はダニが出てくる前にこちらを購入し、そんなに頻繁ではないがたまに使うようにしていたところ、ダニに悩まされずに一夏を越せました!これにはびっくり!
布団でないところでテストしてみたところ、やはりゴミが多いところは赤くライトが光り、そうでないところはグリーンなので、汚いところは念入りに掃除することができます。私は布団以外に畳にも使用しています。今年買った中で一番いい買い物でした。

レビューにある通り、畳にも使えるかもしれませんね。布団と同様に畳もダニが繁殖しやすいので、これはいいですね。



及第点は超えるもコスパ面ではちょっとお高めというのがパナソニック MC-DF500G」です。
実勢価格:1万4839円

 

[テスト結果はこちら]

f:id:merrywhite:20201213101145j:plain



滑りはスムーズで集塵量も及第点は超えていて、紙パック式とのこと。B評価になっていますので、まぁまぁという感じでしょうか。


商品の説明
色:シルバー
ハウスダスト発見センサー搭載。約20μmの目に見えないハウスダストまで見つけてお知らせ。
●約20μmのハウスダストまで検知し赤く光ってお知らせ! ゴミがなくなると青く光るのでキレイが見える! 
「紙パック式」採用で、ゴミすて時のゴミの舞い上がりを抑える。
●ふとん掃除機に「紙パック式」を採用。お手入れもカンタンでゴミすての時まで清潔に使えます。



こちらの商品の特徴は、やはり、紙パック式でしょうか。最近は原点回帰で紙パックが人気だそうです。簡単に捨てられるのがいいですが、紙パックを購入する必要があるので、コストはあがりますよね。

とても良く吸い取ります。
猫を飼い始め子供と一緒に布団の上で寝るため、1日3回粘着ローラータイプで掃除をしていましたが表面だけで本当のゴミは吸い取れませんでした。さらにダニもいた様で家族全員刺されてしまいました。
ダニの駆除後すぐに商品が到着し、今では快適にさらさらの布団で寝る事出来てます。電源コードが長くて良いのですが、収納時纏めるには手間がかかる為手動の外付けでも良いので巻き取りがついていれば更に良かったと思います。

レビューの評価もいいですが、やはり、紙パックが魅力だそうです。紙パックの掃除機を探している場合にお勧めですかね。性能はいいみたいです。

 

平均以下で残念な集塵力というのが「オンライン生活 LSJ-602」です。まぁ、買うなということでしょうか。
実勢価格:7522円

 

[テスト結果はこちら]

f:id:merrywhite:20201213101219j:plain



使い勝手は標準出来ですが、集塵量は平均点を下回る結果でした。こちらはフィルター式です。

f:id:merrywhite:20201213101245j:plain

商品の説明
色:レッド
●紫外線殺菌ランプ搭載のふとん用掃除機
●布団のお手入れでお悩みの方、ハウスダストが気になる方、ペットのいるご家庭に
●高速回転ブラシと紫外線殺菌、ダブルでダニ、ほこり、花粉、毛髪を徹底除去
●1分間に6000回転の高速ブラシで汚れを掃き出し、大きな吸込口でスムーズに強力吸引
●吸い込み後の汚れた空気を二重ろ過してクリーン排気
●紫外線ランプを搭載し殺菌機能プラス
●センサーで回転ブラシと紫外線ランプを自動で開閉
●ローラーが3箇所についていて、女性でも楽に扱える
●吸い込み口にはシーツなどの巻き込みを防止するブラシ枠付き
●中のブラシは取り外し可能で、お手入れ簡単
●ダストボックスとダストフィルターも取り外して水洗いができ衛生的




こちらの商品、意外と評価が高いのでびっくりですが、まぁ、検討してもいいのかもしれません。

値段なりと思ったらかなりの良品
吸引力はかなりあります。
ごっそりゴミが取れました。
UVライトではダニを殺すことはできませんが、雑菌の除菌はできそうです。
嫌な臭いを取り除くことができました。



続いて、ごつい見かけとは裏腹でガッカリ感が否めないとあるのが「LG エレクトロニクス
VH9201DS」です。

実勢価格:4400円

 

[テスト結果はこちら]

f:id:merrywhite:20201213101337j:plain



お値段は魅力的ですが、ごついボディの割にゴミ集塵量は少なめ。こちらもフィルター式。

 

商品の説明
快適3ステップクリーニング[たたいて、集めて、吸い込む!コード付、ステーション付タイプ。
■毎分約8000回たたいて、ダニ、花粉、ゴミ、ほこりを浮かせて除去する寝具用掃除機。
■デュアルパンチ  1分間に1ヶ所で約4000回も振動する半円型のパンチプレートを、吸引面の前後に2ヶ所装備。このパンチプレートが毎分合計約8000、強く小刻みに布団を叩くことで、寝具の繊維に絡んだゴミやほこりを表面に浮かせて除去します。
■UV除菌  充電ステーション(UV除菌ステーション)に、紫外線によるUV除菌機能を搭載しました。使用後、本体を載せるだけで、約5分間、紫外線を自動で照射して吸込口周辺を除菌します。その後、UV除菌が終了すると自動的に充電をはじめます。
■コードレス&人間工学デザイン  コードレス方式を採用することで、操作をより快適にしました。使用後は、専用のステーションに載せて充電できます。 人間工学に基づいた、使いやすくて疲れにくいデザインを採用。本体に約40°の傾斜を付け、接地面にはローラーを装備。最小限の力で、快適にお掃除できます。
■デュアルHEPAフィルター  HEPAフィルターを2段構造にすることで、微細な塵もしっかりキャッチし、排気を清潔に保ちます。ITEA(東京環境アレルギー研究所)の実証試験にて、排気の清潔さが実証されました。
■押しやすい操作ボタン
■ワンタッチ・ダストボックス



そして、以下は参考になるレビューの抜粋ですが、これまた意外と評価が高い。

もっと早く購入すればよかった!
ふとんクリーナーはあらゆるメーカーから出ており、量販店でひと通り試して散々迷い 
使い勝手と価格から、やっとこちらに決めました。
結果、大・大・大正解です!
これまで普通の掃除機にふとん用ノズルを取りつけて週2回掃除していたこともあり
ホコリは期待していたほど取れなかったのですが、やはり専用掃除機だと違うみたいで私は喘息の気があるのですが、これを使ってから夜中や明け方の咳がピタッとやみ
ぐっすり眠れるようになりました。喘息に関しては個人差あると思いますが、単純に気持ちよく眠れるだけでもお勧めの商品です。


ただ、ほこりはやはりそれほどとれないとあるので、選択肢としてはないでしょうね。


そして、結論では徹底的にゴミを吸引したいなら、やはりバツグンの吸引力なのはダイソンでしたとのこと。まぁ当然でしょうね。



ダイソンV6 Mattress
実勢価格:3万2980円

 

[テスト結果はこちら]

f:id:merrywhite:20201213101637j:plain



稼働音の大きさが気にはなりますが、集塵性だけで考えれば文句なしでトップ。ハウスダストのアレルギーを持つ人ならこれを選択すれば正解です。ただし、アイリスと比較すると、お値段は3倍弱。どちらを選択するかはふとんと財布の事情によります。ふとん掃除機5製品比較はいかがでしたでしょうか。清潔なふとんに潜り込む感覚を毎日堪能したいなら、ぜひ購入をご検討いただきたい逸品でした!



こちらがダイソン。

商品の説明
最も多くのハウスダストを取り除く布団クリーナー。部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。ダイソンデジタルモーターV6搭載。従来のモーターよりも最大で3倍の速度で高速回転。最もパワフルなコードレスクリーナーを実現。0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%以上捕集。人間工学に基づいた設計。場所を問わず、狭い隙間や届きにくい場所のお掃除に便利なコードレスクリーナーです。

 

f:id:merrywhite:20201213101652j:plain

 

●ダイソンデジタルモーターV6搭載
従来のモーターよりも最大で3倍の速度で高速回転。
最もパワフルなコードレスクリーナーを実現。

 

●2 Tier Radial(ティアーラジアル)サイクロン
2層に配置された15個のサイクロンが同時に機能することで、風量を強め、微細なゴミを捕らえます。

 

●0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%以上捕集。
2 Tier Radialサイクロンの高い分離性能とポストモーターフィルターにより、製品全体でHEPAレベルの排気を実現。

 

●部屋の空気よりもきれいな空気を排出します
サイクロンテクノロジー、ダイソンデジタルモーターV6、ポストモーターフィルターにより、部屋の空気よりもきれいな排気を実現。

 

●ダニアレルゲンを減らすにはパワフルな吸引力が効果的
ダイソン デジタルモーター V6によりパワフルな吸引力が変わらず、どの布団クリーナーよりも、アレルゲンやダニのエサとなる人間の皮膚を含むハウスダストを吸い取ります。

 

●さまざまな場所に使えるハンディクリーナー
人間工学に基づいた設計と付属ツールにより、さまざまな場所のお掃除に便利なコードレスクリーナーです。

 

●便利な付属ツール
車の中や家中のお掃除に便利なツール (ミニモーターヘッド、 コンビネーションノズル、 隙間ノズル、 延長ホース、 フトンツール)

 

●便利な付属ツール
車の中や家中のお掃除に便利なツール (ハードブラシ)

 

●簡単で清潔なゴミ捨て
片手でボタンを押すだけでゴミを捨てることができる。

 

●運転時間を無駄にしないトリガー式
通常モード:約20分

 

通常モード( モーターヘッド使用時):約17分

 

強モード:約6分
ダイソンデビュー
我が家のマットレス用に購入しました。
初回掃除した際は、感動するくらいのほこりが取れ大満足です。
マットレス以外にフローリングにも使用していますが、隅のほこりも吸い込んでくれるので、部屋の端もスッキリです。
吸引が強すぎるのと、隙間がないので床から離すのが大変なくらいです。
別売りのロングパイプも購入したいと考えています。

当然、ダイソンは評価が高いです。吸引力だけ選ぶならダイソンでしょうね。価格は高いですが、もうアイリスオーヤマとダイソンのどちらかの選択になるでしょうか。


ダニのせいでむずかゆくて辛いという方や、ぜんそく、アレルギーに悩まされている方は、布団クリーナーは必須アイテムでしょうね。私も近々、購入予定なので、購入後にまたレビューしたいと思います!