ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

受験料が1万円で受けられるLPICレベル2 201/202(Ver4.5)ベータ試験がお得!

f:id:merrywhite:20211003153533j:plain

 

突然ですが、LPICの話になります。LPIでは、2016年初春に「LPICレベル2」を改定し Ver4.5 をリリース予定しているそうです。そして、この試験のリリースに先立ち、LPI は世界で「ベータ試験」を実施するそうで、ベータ試験を受験された方の受験結果や試験内容についてのアンケート結果は、試験問題の妥当性や信頼性の検証のために活用され、本試験に反映されるんだそうです。


こんな取り組みがあるなんて初めて知りました。私はLPICレベル3を持っているので、登録してあるメールアドレスにLPIから連絡がきました。


そして、一般告知に先駆けていち早く、LPIC-1以上に認定されている方へのご案内となりますので、この機会にぜひ受験への応募をご検討くださいとのこと。また、多数の応募が予想される為、抽選による受験となるそうです。


以下は、そのメリットです。
・受験料:10,000円(税込/2試験分、32,400円相当【70%OFF】)にて
 ご受験できます。
・本ベータ試験に合格された方は「LPICレベル2」に認定され、認定証と
 認定カードが授与されます。
 (有意な「LPIC-1」認定の保有者であることが条件です。)
・すでにLPIC-2認定を保有されている方が本ベータ試験を受験し合格した
 場合は、有意性の期限が合格日から5年間延長されます。

本日、メールが来たばかりなので、対象の人は受験してみるのもいいかもしれませんね。私は技術力がないので、WEB問題集がないと、到底、怖くて受験ができませんが・・。


いくら受験料が安くなるとは言え、問題集なども出ていないでしょうから、実スキルがないと中々受かるのは難しいかもしれないですね。


そして、以前、私の勤めていた会社は資格取得で給料が上がるので、頑張って資格取得をしている人が多いですそして、同僚の一人が、LPICの101を受験したのですが、なんと合格点まで5点不足して不合格になったという事がありました。


勉強期間が約1ヵ月。


参考書も2冊購入したのですが、残念ながら不合格。会社によりますが、私の会社の場合、資格に落ちたら受験費用は出ないので、自腹になります。


ベンダー資格って、数万円するので、かなり痛いですよね。。。


そこで、ベンダー試験を安全に受けたいという方にオススメなのが、ヤフー問題集です。

⇒ヤフオク!でLPIC問題集をチェックする


私もLPICの実務経験がないにも関わらず、今現在、LPIC Level3を保持しています。昨年末に資格の更新の為に、LPIC 303を受講しましたが、無事、合格する事ができました。


問題の出題率も素晴らしく、ほぼ、リスクなく受験する事ができます。例えば、不合格だった場合は、試験代が自腹になるので、32,400円は痛すぎますからね。


ベンダー資格は実力でとったほうがいいと言われますが、スキルが高い人でもベンダー資格は落ちる事がよくあります。
 

また、資格の受験代が出ないような会社の場合、数万円の自腹はかなり辛いので、資格に不合格になりたくない人は、こういった問題集を活用するのも一つですね。


逆に言えば、資格を持っていても、スキルが伴わない人もいるので、資格にこだわりすぎるのもどうかと思いますが。。。


また、ヤフオクで問題集を買うという事で、受験の不合格リスクを下げる事ができますが、バウチャーチケットを少しでもお得に購入する方法があります。


例えば、LPIC Level3などは受験価格が3万円以上しますので、自腹の人などはかなりの出費になると思います。そこで、少しでもお得に購入できるのが、楽天で買えるバウチャーチケットです。


 


楽天で購入する事で、楽天スーパーポイントを貯める事ができるので、ちょっとしたコーヒー代くらいにはなりますね。


また、いつもブログでオススメしているポイントサイトの「ハピタス」を活用すれば、ヤフオク楽天でそれぞれ購入金額に合わせてポイントを貯める事ができるので、さらにお得に利用する事ができちゃいます。


と言う事で、なるべく安心した状態でベンダー資格を受けたい方は、問題集を活用してみてください。


ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス