ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

vCenter 使用中の分散仮想スイッチ(vDS)と分散ポートグループの名前変更の影響について

VMware環境で、運用中に名称を変えたいケースが発生する場合があるかもしれません。名称変更は、影響がある部分もあれば、ない部分もあります。ただ、事前にしっかりと調べずに行うと問題が発生する可能性があります。


例えば、仮想マシンを格納するフォルダー名は、変更してもなんら問題は発生しません。そして、今回は、仮想マシンが使用中の分散仮想スイッチ(vDS)と分散ポートグループの名前変更の影響についてです。


運用中に、分散仮想スイッチと分散ポートグループの名前が管理的にネーミングセンスが悪い場合、後から変更したいケースがあるかもしれません。


その場合に、運用中に変更した場合の影響について、以下のKBに説明があります。

>>仮想マシンが接続されている状態で分散仮想スイッチの名称を変更する方法 (2078572)


上記は、仮想マシンが接続された状態で分散仮想スイッチ (vDS) の名称を変更する手順の情報について言及されています。

 

注意:
・vCenter Server から vDS の名称変更を行う際に、仮想マシンにネットワーク切断が発生することはありません。
・vCenter Server は、停止期間を発生させずに、vDS の更新情報をESXi/ESX ホストに反映させます。
・この KB の手順は、VMware が提供している分散仮想スイッチのみに適用されます。サードパーティ製の分散仮想スイッチには適用されません。


vDSの名称変更については、仮想マシンのネットワーク切断が発生しないとあります。ちなみに、サードパーティ製の分散仮想スイッチってあるんですね。


以下は手順の抜粋です。

●分散仮想スイッチの名称を変更をする方法:
①vCenter Server で、[ホーム] > [インベントリ] > [ネットワーク]へ移動します。
②名称を変更したい分散仮想スイッチを右クリックし、[設定の編集]をクリックします。
③[プロパティ] > [全般] > [名前] で変更します。
④[OK]をクリックします。
注意:同様に dvPortGroup の名称変更も本番環境へ影響を与えません。

 

●dvPortGroup を変更する方法:
①vCenter Server で、[ホーム] > [インベントリ] > [ネットワーク] をクリックします。(またはCtrl + Shift + N)
②名称を変更したい dvPortGroup を右クリックし、[設定の編集] をクリックします。
③[全般] の [名前] で変更します。
④[OK]をクリックします。


説明によると、分散ポートグループも影響はないとありますね。一点だけ、経験則ですが、以前、標準ポートグループ名を変えた事があるのですが、仮想アプライアンスにおいて、名称変更後、自動で名前だけ変わらずに、ポートグループが設定されない事象がありました。


仮想アプライアンスによっては、ポートグループの変更ができないケースもあるので、その場合は、再構築になりました。分散仮想スイッチ、分散ポートグループではないので、違う事象だと思いますが、標準ポートグループの変更には少し注意が必要かもしれません。