ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

無職でも賃貸マンションはある程度の貯金があれば審査に通ります

f:id:merrywhite:20200809180214j:plain

 

今、自己都合ですが、仕事をしていない状態(無職)で、家を探しています。東京での仕事に疲弊したので地方への移住を決めて、今は福岡にいます。

 

ただ仕事を決めて移住を決めたわけではないので、今は無職で就職活動をしながら住む家を探しています。住所がないと仕事を見つけるのは難しいですからね。


普通に考えたら、「無職でも家を借りることができるのか?」という事です。よく聞くのが、家(住所)がないと、仕事が中々見つからないという事です。


同じく、無職の場合も、家を見つけるのは難しいのです。


実際、無職の状態で賃貸マンションを探していますが、賃貸物件によっては無職だと家を借りるのはNGというものもあります。


ただし、中には無職でも借りれる物件も存在します。これはエーブルの担当者の方に教えてもらったのですが、無職で賃貸を借りることはできます。


ただ、大家さんからすると、家賃が回収できないリスクはなるべく避けたいですよね。その為、無職の場合は、以下の条件が必要になる場合があります。

・三親等以内の保証人がいること
・現状の貯金額を提示する



他にも管理会社、大家さんによっては条件を提示される場合もあると思います。


大家さんは家を貸す際に、リスクを先に考えますから、それを安心させる条件が揃っていればいいのです。あくまで無職でもOKという物件に限りますが。


例えば、貯金が500万円ありますとなると、しばらく仕事がなくても食べていけるので、大家さんも安心と考えるわけです。


逆に、貯金がほとんどありませんとなると、大家さんも家賃未払いのリスクを考えるので、NGを出す可能性が高いですよね。


Uターン転職などする場合、仕事が決まっていない状態で引っ越しをしなければならないので、関東で働いていていづれ、地方に戻ろうと考えている地方出身は、何が起こっても大丈夫のように貯金をしておく事をお勧めします。