ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

松本伊代 オオカミ少年 落とし穴落下で腰椎骨折 治癒に3か月程度 還暦前の年齢だときついの声

松本伊代 オオカミ少年 落とし穴落下で腰椎骨折 治癒に3か月程度というニュースが話題になっています。還暦前の年齢だときついの声もあり、体を使った危険な構成にしたのは問題かもしれないですね。

 

こちら

松本伊代、「オオカミ少年」収録で腰椎骨折 落とし穴落下で「治癒に3か月程度」TBS発表(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

タレント松本伊代(57)が、TBS系バラエティーオオカミ少年」(金曜午後7時)の24日の収録で、落とし穴に落下した際に腰を痛め、腰椎の圧迫骨折と診断され、3カ月程度の加療を要することが26日、同局から発表された。

 

 同局は「番組内の企画『ソクオチ』(クイズの不正解者がスポンジ状のクッションで満たされた落とし穴に落ちる企画)の収録に参加されていた松本伊代さんが不正解に伴い落下した際、腰を痛め、病院で診察を受けた結果、腰椎の圧迫骨折と診断されました。治癒には3か月程度の加療を要するとのことです」と文書で説明した。

 

 同局は「怪我をされたことに対し、松本伊代さんをはじめ関係者の皆さまにお詫び申し上げます」と謝罪。「この企画は過去に2回行っており、今回も事前にシミュレーションを繰り返し行い、着地する場所にはウレタンを大量に敷き詰め衝撃を吸収するなど安全対策に努めておりましたが、このような結果となり、大変申し訳なく思っております。今後、同様のことが起こらないよう、番組制作に際しての安全管理をさらに徹底してまいります」と経緯などを説明した。

 

 松本も局を通じてコメントを発表。「ご心配をおかけして申し訳ございません。今は治療に専念し、早く元気になれるように頑張ります」と報告した。

 

 番組はダウンタウン浜田雅功がMCを務め、SixTONESジェシーと田中樹がレギュラー出演。「ソクオチ」は今秋に企画が始まった。

 

全治3か月って思ったより重症です。

 

 

コメントです。

 

「記事にもある通り、番組スタッフは事前に何度もチェックを重ねていたはずです。
コンプライアンスが極めて重視される今のテレビの世界ですから、そこは間違いないでしょう。
ですが、事故は起こってしまった。この点において関係者は十二分に反省しなければなりません。
スタッフが何度も試していたとしても、それは年齢、環境、性別等に関して松本伊代さんと同じ状況ではなかったのではないかと推察されます。その事にまで考えが至っていなかったのではないかと大変気になるのです。

何にも増して松本さんのご快復を心から願っています。
テレビにおいてこういう企画を一切止めてしまうべきとまでは申し上げません。ですが、更なる安全面に対するチェックはマストとして全てのテレビマンが肝に銘じて頂きたいと強く思います。
何よりも尊い、人の命が懸かっているわけですから。」

 

「20代や30代が落ちるのとは違うわけで、57歳という、高齢だし骨粗鬆症になってる可能性もあるのに制作者は無謀だなあという感想。
テレビを見る中心世代の年齢層も高いから昔のアイドルが出演すればウケがいいんだろうけど、それにしてもね。
だって伊代さんは下手したら怪我の後遺症を今後の人生でずっと引きずっていかなきゃならない可能性もあるんだし、もう少し考えて番組作ってほしいよ。」

 

「いやいやいや、60近い女性にさせる仕事では無いでしょこれ。
流れがあったのか、浜ちゃんの番組だから張り切ってしまったのか。
確かにクッションもあって安全性は保たれてますが松本伊代さんがわざわざやるような仕事では無いと素人ながら思います。
ヒロミさんもきっと番組側の事を考えてあまり言わないかもしれないけど、ご自身も過去に番組で大火傷していますし。
安全性があったにしろシミュレーションする方が若いスタッフでしたらあんまり意味がないような・・
とにかく松本伊代さんが落ちる姿を誰が望んでるのでしょうか?」

 

以前、夫婦で驚かそうと落とし穴作ってなくなった事件がありますが、いくら安全に気を付けても何か予想外のことが起きることもありますし、年齢を考えると批判がでるのは仕方がないですね。