ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Acerディスプレイ EK240YCbi 23.8型ワイド VA 非光沢 フルHD リーズナブルな価格で画質がいいと評判

私は基本的にノートパソコンで作業をしていますが、小さい画面をずっと近くで見ているとだんだんと視力が悪くなってきました。

 

会社でも年齢を重ねるとだんだんと老眼になってきて、小さい画面だと見えないそうです。

 

やっぱりなるべく大きな画面で作業をしたほうがよさそうです。自宅で最近ではテレワークをしている人が多いかと思いますが、そういった方でモニターを探している方に、Acerディスプレイ EK240YCbi 23.8型ワイド VA 非光沢 フルHD リーズナブルな価格で画質がいいと評判です。

 

Acerディスプレイ EK240YCbi 23.8型ワイド VA 非光沢 フルHD 5ms(GTG) 75Hz HDMI AMD FreeSync 広い視野角

 


商品の説明
23.8型のスタンダードモニター。在宅ワーク用に最適なスタンダードなモニターとなってます。スピーカーは非搭載です。

 

【VAパネルならではの美しいコントラスト】

TNパネル、IPSパネルの一般的なコントラスト比の数値が「1000:1」であるのに対し、VAパネルは「3000~4000:1」。

コントラスト比とは、白色と黒色の明るさの比率。この比率が高ければ高いほど、映像をはっきり映し出すことができます。

VAパネルは高いコントラスト比を出すことができるため、メリハリの効いた鮮やかな色彩表現が可能です。

さらに、

VAパネルはディスプレイの構造として「遮光性に優れている」というポイントがあります。

モニターはパネルの種類によって、ディスプレイの背後にあるバックパネルから放たれる光の調整方法が異なります。

VAパネルは、パネルのバックライトが「OFF」になる箇所、つまりコンテンツの色が黒になる部分の光を限りなくゼロに近いレベルまで遮断します。

そのため、明るい色彩はより鮮やかに、暗い部分はグっと引き締まった「黒」に見えるのです。

こうした点からVAパネルは映像を楽しみたいユーザーに向いているのです。

 

【178°の広い視野角】
広い視野角
従来のVAパネルは「視野角が狭い」というイメージは過去の話。

今ではIPSパネルと同等レベルの広い視野角(水平、垂直178°前後)を確保できるのです。

高いコントラスト比をキープしながら、ナナメや上下左右、どの角度からも鮮明な描画が可能になります。

映像表現にこだわりのあるRPGなどのゲームでの使用がおすすめです。

もちろん、映画鑑賞などマルチに活躍するのがVAパネル搭載のモニターです。

 

 

続いて、実際に購入した方のレビューです。

 

「使っていた8年物のモニターが、ついに怪しくなってきたので思い切って購入しました。
価格もリーズナブルで、画質も綺麗で満足です。

ただ、画面全体が白っぽいので、これは「NVIDIAコントロールパネル」の(解像度の設定)内の{出力のダイナミックレンジ}を[フル]に設定すれば解消します。
あと、モニター中央下部にあるボタンが押しにくい感がありますが、慣れですかねぇ。
色々と書きましたが、おすすめモニターです。」

 

「この値段で、画面表示は綺麗ですので、満足します。」

 

「たまにタイムセールがあるので、そのときに買うと他の同インチモニターより格段に安く買えます。
性能もテレワーク仕様では申し分ないです。
電源の箱が外付けなのは、配置に少し困るくらいです。」

 

在宅ワークなどでも活躍してくれるリーズナブルな価格のディスプレイです。

Acerディスプレイ EK240YCbi 23.8型ワイド VA 非光沢 フルHD 5ms(GTG) 75Hz HDMI AMD FreeSync 広い視野角

 

画面サイズ:23.8型ワイド/解像度:1920×1080 フルHD 16:9 /パネルタイプ:VA、非光沢
入力端子:HDMI 1.4×1、D-Sub 15ピン×1 輝度:250cd/㎡ 応答速度:5ms(GTG) 垂直入力周波数:48-75 Hz(VGA/HDMI)
その他機能:AMD FreeSync、ブルーライトシールド、フリッカーレス スピーカー:非搭載 本体寸法(W)×(H)×(D)mm:551×393×181
付属品:HDMIケーブル(1.5m)、ACケーブル(1.5m)、ACアダプター、ユーザーガイド、保証書、支柱、台座、修理依頼書
保証期間:センドバック保証(購入後3年間、ただしパネル、バックライトユニットは1年間)。オンサイト含め延長保証はございません。